カテゴリー「◆ブツクサ座CINEMA《ぼやき版》」の記事

2012.03.07

昔のようにTVで映画を垂れ流す事が映画館を救うハズ。

Theater

 まだアカデミー賞の余波が残ってるふうな、ここ数日のテレビやネット。
 ですが、長らく新作に触れていず、もはや“映画が好きです”とはとても言えない状態の今の自分には、まったく縁遠いネタでもあります。

 新手の俳優さんとか全然知りませんし。( ̄へ ̄lll) 古い俳優さんはたいていアッチ逝ってはるし。

 しかしアカデミー賞みたいな三味線伴奏による仕掛け付きのお祭り騒ぎは別としても、ずっと数年言われ続けてるのは、『映画館への観客動員数が減り続けてる』ちう話。

 かく申す私、映画はスキですが、景気の良かった昔でもそうそう映画館には言ってませんでしたよ。いまやもうほとんど残ってませんけど、TV洋画劇場が私の映画館でした。

続きを読む "昔のようにTVで映画を垂れ流す事が映画館を救うハズ。"

| | コメント (0)

2010.02.23

『アバター』その2:画竜点睛を欠いたもったいない内容

Avatar07

 いい映画です。非常に完成度が高い。しかし、高いがゆえに、画竜点睛を欠いた内容に私は納得がいかない。
 惜しい。ほんとうに惜しい。ここまで作り込めてるのに……と悔しくて仕方ない。
 だから残念ですが『よろ川長TOMのオススメ座CINEMA』では紹介できなかった。
 
 というわけで今回は思いっきり内容に触れています。ネタバレになりますので、鑑賞された方、また内容を知っても構わない方のみ、『つづきを読む』以降をご覧ください。
 

続きを読む "『アバター』その2:画竜点睛を欠いたもったいない内容"

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2010.02.22

『アバター』その1:超精密な映像と映画の未来。

Avatar00

 正直、すごく悩んでしまう作品でした。
 素晴らしくよくできた作品です。映像としては見事としか言いようがありません。一度でもCGを作ったことがある人なら、これほどの作品を創ることができるニュージーランド産のCG技術、人材、そして費やされた膨大な労力と困難に対する努力に対して、心からの畏敬の念を抱かずにいられません。

 あの世界の中に、惑星パンドラにいってみたい。
 そう思わずにいられないほどの美しく緻密に創り上げられたリアルな映像。しかし───。

 ご注意/物語の内容には触れていませんが、映像的な内容に触れています。
 

続きを読む "『アバター』その1:超精密な映像と映画の未来。"

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2009.12.12

『ホースメン』全部亜流でしかも支離滅裂。もったいない。

Horsemen01
 『ブツクサ』ではひさびさに文句たれな《ぼやき版》映画の記事です。
 予告編などで出てくる以上のネタバレはしておりません。

 冒頭の数分間だけ観た最初ね、期待したんですよ。これはいいかな、“見せない演出”でグイグイ怖がらせてくれるのかな、と。でも残念。いまどき乱発されてるヘタなスプラッター映画に成り下がってしまった。
 真似だらけ、しかもマネのクセに一本の筋さえ通っていない。久々に時間を無駄にした作品でした。

続きを読む "『ホースメン』全部亜流でしかも支離滅裂。もったいない。"

| | コメント (0)

2009.02.02

『マンマ・ミーア!』に、のめり込めない理由を考えてみた

 オバハンとオッサンが全編画面いっぱいに老いらくの恋と歌と踊りにがんばるミュージカルです。メリル・ストリープなんて6月で60歳、ピアース・ブロスナンでも56歳ですよ。たいしたもんです。

 『スウィニー・トッド』以来、私にとっては久々のミュージカルです。私は母の影響もあって、MGMの古いミュージカル映画は好きで結構観ています。
 でもこの作品、なぜか全然のめり込めない。よくできた粋で楽しい話なのに。

続きを読む "『マンマ・ミーア!』に、のめり込めない理由を考えてみた"

| | コメント (6) | トラックバック (4)

2008.12.29

これは酷い。『地球が静止する日』(;`д´#)

 (;´д`;)う〜ん、う〜ん、これはひどい。久々に私の中のランキング“お座なりやけくそ映画”ベスト10に入りそうな作品にでくわしてしまいました…
 なんですか、この結末。この持って行き方。
 時間が間に合わなかったか予算が尽きたか、つくりかけで出してきたんかしらん。

  

続きを読む "これは酷い。『地球が静止する日』(;`д´#)"

| | コメント (10) | トラックバック (8)

2008.09.15

『レッド・クリフ(RED CLIFF)』やっぱり“こんなもんかぁ”と思った

Redcriff2

 いや、ビックリしましたね。まさか前後編に分かれていたとは。
 まあ内容的にはそらそーやろーと思います。でも全然そーゆーことってアナウンスしてませんよね?どうなんでしょうね、それ。
 そういえば『バック・トゥ・ザ・フューチャー2』の時もそうだったとかで、『3』があるとか、まさかあそこで“つづく”で終わるとは思わなかった、って人の声をよく聞いたもんです。
 しかも今回、どのトレイラーも公式ページも『前半』とか『Part1』なんて書いてないんですよね。これは宣伝のやり方として狡くない?
(…てなコメントがすごく多かったらしく、私が観たあとの試写では続編アリだと明記したそうな。さらに人物関係が難解だと思ったらしく、解説まで付加したらしい…それは蛇足だと思うけど)

続きを読む "『レッド・クリフ(RED CLIFF)』やっぱり“こんなもんかぁ”と思った"

| | コメント (11) | トラックバック (10)

2008.08.06

『ミラクル7号』やっぱりシンチー、愛がない。

Cj7miracle7 いえ、楽しみにしてたんですよ。予告編観て。
 で、同時にあまり期待もしてなかったのも事実。私は拙作の映画ブログ『よろ川長TOMのオススメ座CINEMA』の『ドラゴン・キングダム』の記事内で言い切ったように、“好きですが、心に残らない”作品しか撮れない監督で俳優だからです。

  

続きを読む "『ミラクル7号』やっぱりシンチー、愛がない。"

| | コメント (0)

2008.08.03

ポニョ、だめでした…orz.......

Gake_ponyo
 いや、私がひねくれているんです。擦れて擦れて、心根が歪んでますのでフツーの見方ができなくなってるんでしょう。
 でも言わせてください。ひっかかることがいっぱいなんです。

  

続きを読む "ポニョ、だめでした…orz......."

| | コメント (8) | トラックバック (7)

2008.06.11

『アイアンマン』それなりに面白いけどネタは古くさいなあ…

Ironmanposter1
 なんちうか、ネタもアイデアも枯渇したハリウッドを象徴するような作品やなあと思ってしまった…いえね、これが20年前ならきっと夢中になったかも、って完成度だと思うんです。でもそれでもテレビシリーズどまりかしら。
 大スクリーンでやるほどの内容ではなかったなあ。
  
 

続きを読む "『アイアンマン』それなりに面白いけどネタは古くさいなあ…"

| | コメント (14) | トラックバック (7)