« 暑中お見舞い申し上げます。ヘイ、尻♪…でもトテモ苦労しました。 | トップページ | 10月。うまいんだなっ、コレが♪ »

2021.09.01

九月娘のテーマは『せつな〜い光に充ちた夕暮れ刻』。

 もう、同じ月は同じテーマでええやん、と数年前から思うようになりました。

 テーマがデンと決まってると、同じ悩むにもごっつ楽なのです。テーマが決まってない場合は「テーマを何にしようか」と延々もんもんと悩まんとあきませんので、それだけでももう半分できたようなもんで。

2109cover
 ♪夕暮れ時は寂しそう とても独りじゃいられない♪

───なんてフォークソングが昔にありましたが、夕暮れ時はが切ないのは寂しいからではなく、あまりにも光が美しくて感動してしまうからやと思ております。
 てことで、そういう絵を必死に目指すわけですけど、哀しいかな脳内で描いたイメージをそのまま画面に転写できるセンスはないので、まずはそれに適ったヒトサマの傑作絵を貯めに貯めたファイルから探しまくるのです。
_mini
 しかし、これも実は随分前に「あ。これ、9月娘にええな」と拾っといた絵の色味が幸いにもその時が来てもブレなかったので、それで組み立ててゆく事に。
 そのテーマカラーは、ことし春にフォロワーさんでありフォローしているプロ絵描きさんがツイートされていた東京銀座の画材店《月光荘》オリジナルの水彩絵の具、コーラルピンクとコーラルレッド。(上のパレットにのっかってる2本)
 いずれもピンク系ですが、少し黄色みと白っぽさが加わった、明るいのに派手さを抑えた文字通り珊瑚のやわらか〜い色味がなんとも魅力です。
20210817-44212

 そしてあえて人物と背景の線画を別個に描き、それぞれをスキャンして取り込み、いつものように背景から単独として着色作画してゆきました。
20210825-44200

 お手本は自分で撮影してきた数枚の神戸港の写真のコラージュですが、あいにく撮影したのはいずれも真っ昼間なので影の付き方が全然参考にならない…もう、ひたすら脳内シミュレーションです。
「私はいま、沁みるようなコーラルピンクに染まる夕陽の神戸港に居る。海からの強い潮風が吹いている。光を反射しギラつく水面が眩しい。ときおり、汽笛が響く。風に混じってどこからか、人の話し声も響いてくる───」
20210825-44330

 だいたい、夕暮れの港が浮かび上がってきたので、人物の作画にも手を付けます。こちらはいつもの描き方で進めて行きます。ある程度塗れたら、一旦、背景にセットして雰囲気の整合性を確認。
 こんな真似ができるのはデジタルならでは。
2109cover_test

 そこそこ細部まで描き込んだら、今度は光や影、シズル感効果をどんどん強めてゆくために、セットして細部の描き込みや修正を加えていきます。
 全体に主役の引き立て度合いが弱いと感じたので、パーツ毎にある部分は強調、またある部分は弱めて絵としてのコントラストを上げてゆきます。
 その際、背景の船がヘンな事に気付きました。光源と影の関係です。ビル群はちゃんと左に夕陽がある描き方をしたのに、船はフラットに近いというミスが。てことで是正。船全体に夕陽をガンガンに当て、水面にもギラつきを加えました。
20210825-44814
 さらに水面を背景にした娘の輪郭にフレアを加えました。これで逆光の回り込みがさらに自然な印象になりました。

20210819-44752

 結構気に入りました。もう、完成も同然という気持ちも盛り上がって終えたいのですが、まだ、なにかが心にひっかかります。それが何なのかはわかりません。
 だからこの状態で数日置いて、目と頭に灼き付いた絵の印象を忘れます。こういう時はトシ食って忘れっぽくなってることが非常に役に立ちます。たった1日・2日で、まるで他人の絵を冷酷に批評するように自分の絵を俯瞰の視点で評価できるようになるのですから♪
 ───と、いうふうにコロリと忘れたことで違和感の原因に気付きました。
 ひとつは影。水平線近くに沈む夕陽がつくる影は怖ろしく長いのです。
 さらに、彼女が着ているワンピースは薄物なので元々もっとスケスケに描きたかったのですが、向こう側に光源がないから思うほど透けないのですね。そのかわり、影にはそれがちゃんと反映されるはず。
 そして、違和感を感じていた一番の理由───それは水面の反射の位置。太陽は画面のはるか左の方なので、いくら風があって水面がギラついても▲の左側のようなギラつきは不自然。…てことで、▼左寄りに描き直して。
 さらにギラつく水面の反射光も船体に反映させた事で、彼女の顔の周辺をとりまくフレアがより自然に馴染みました。
2109cover
 ───これで、お陽様が左側にある“気配”が感じられるようになりました。ついに、完成です。

 ヽ(´∀`*)ノ ほな、また。


 

|

« 暑中お見舞い申し上げます。ヘイ、尻♪…でもトテモ苦労しました。 | トップページ | 10月。うまいんだなっ、コレが♪ »

◆ブツクサつれづれ。」カテゴリの記事

◆フェテイク&Tom's Picture」カテゴリの記事