« 六月。梅雨の月。でも年々、梅雨らしさなんて無くなってますよね… | トップページ | 酷暑八月。夏が苦手な同志たち、がんばりましょう…_:(´ཀ`」 ∠):_  »

2019.07.01

( ̄д ̄;)七月。今回は土壇場で描き替えたのでギリギリセーフでした

20190629-25621
 だいたい、次の月の看板娘は前の月の20日までに数日懸けて描き上げるんです。で、年賀状と暑中見舞の絵が必要になる12月と7月は次の月の分と合わせて二点制作するので早めに描き始めるんですが…
 

 

 かなり気合い入れて描き上げ、出来映えもかなり気に入ってたものの、な〜んかひっかかってたのが6月17日に描き上がった先の『七月看板娘』でしたが、それが何か気付くのに10日以上かかってしまった…

 「そうか、この絵は8月娘でこそ相応しいんや…」と気付いたのが27日の朝。ほんま、私にしてみればギリギリです。Twitterで『#1日一点とにかく描く』タグをつけてほぼ毎日アップしてる絵は、その日のうちに描ける程度の描き込みですが、看板娘は日にちを懸けて見栄えのする《絵》に仕上げるのが理想。
 でも珍しく背景となる元画像をうまく見つけられ、例年なら七月のイメージが掴めないまま描き始めて最後には「もっと◯◯すれば良かったのに…」と後悔するんですが、今回は既に連日熱帯夜になってる事もあって、七月の空気感が脳内に満ちてたと言うのも良い方に転んだのでしょう。

 たのが幸運でした。その写真を元に、久々に『脳内に浮かんだ風景とシチュエーションを目の前の紙に転写する』方式で描く事ができたので、足かけ三日、トータルまるまる24時間ほどで仕上げる事ができました。

20190629-15235
 来たる8月の痛いほどのそれとは異なる7月の暑さ、ムッとする熱気、そんな中で日陰にだけサッと吹き込む涼やかな風、水のきらめき…そうしたシズル感をコレデモカとぶっ込んでみた絵になりました。
 背景になってるのは実は京都。自分で撮ったとある浅い河のほとりの写真をベースに、数枚の画像を組合せ描き足して架空のカフェを出現させました。
20190629-15434

 ああ、あつぅ〜〜〜!エラいとこを待ち合わせ場所にしてもうたなあ…アッチで休んでたろかしら。パタパタパタ…

 

 ヽ(´∀`*)ノ ほな、また。

 

 

|

« 六月。梅雨の月。でも年々、梅雨らしさなんて無くなってますよね… | トップページ | 酷暑八月。夏が苦手な同志たち、がんばりましょう…_:(´ཀ`」 ∠):_  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 六月。梅雨の月。でも年々、梅雨らしさなんて無くなってますよね… | トップページ | 酷暑八月。夏が苦手な同志たち、がんばりましょう…_:(´ཀ`」 ∠):_  »