« 今度の新作チロル…は、なんと。くまモン! | トップページ | 今年も祇園さんの月になりましたなあ。 »

2014.06.26

まさか、こういう買い物をするなんて想像したこともなかった。

Ihai_3396

 これ、何か分かります?

 実は、いわゆる『お位牌』の土台部分のアップです。 (=´・ω・`) いやー、幼い頃に父親はじめ父方の祖父母があいついで亡くなってることもあって、幼い頃から母親や自分もいつか死ぬねんな…って想像はずっとしてきてましたけど、ほんなら、そうなったあとどうするのか、何が要るのか?なんて事は考えた事がなかったことに気づきましてねえ。
 

 今年の三月、それも私の誕生日の一週間後に母が亡くなりました。
 具合が悪くなって入院してひと月に3日足りず、アッという間に逝ってしまいました。医者曰く「検査の数値で見れば、普通ならとうに倒れてしまってた位かなりしんどかった筈なんですよ。でもそれまで何年も、もしかしたら10年、20年もの間、“しんどい”のが“当たり前”として暮らしてきて、慣れっこになってしもてはったんやないでしょうか?」

 涙が止まりませんでした。そこまで無理をしてたことに気付けなかったことが申し訳なくて。
 たしかに母は、父を肝炎の院内感染で亡くしたこともあり、重度の薬嫌い、医者嫌い、病院嫌いではあったけど、そのことを私も言い訳にしていたことは一生悔やんでも悔やみきれません───が、ここで懺悔してもしゃーないので現実的な話を。

 <(`^´)>エッヘン…と威張れませんが、おカネもないし、生前からの本人の希望もあったし、母一人子一人、親しい親戚も母の姉にあたる叔母一人だけやったんで“火葬のみ”の葬式を済ませーの。
 これまた知らんかったんですが、本来、葬式っちうのは火葬とはまったく別で、結婚式で云う所の披露宴なんですなあ。その理屈で行くと、私は母の葬式をしてない事になるらしい。つくづく親不孝ですが、それも母の意向でもあったのは事実…ちうか私も“死の披露宴”は要らんなあとやっぱり思いましたね。

 さて、なぜかカネはなくても菩提寺だけはしっかりある家なんですが、あいにくワールドカップやオリンピックの開催よりも滅多に行かんという、ご無沙汰なお寺なのでまぁ敷居の高いこと高いこと。
 それでもこればっかしはコロモにすがる思いで電話して、坊さんにズバリ『おカネありませんが戒名は付けて戴けますか』とぶっちゃけ依頼をいたしまして…
 で、運良くというか、幸いええ坊さんやったので、なんとか納骨時にはマトモな感覚の金額(それでもワタシ的には血を吐く思いでしてんよ…)のお布施だけで堪忍してもらいーの。

 まあ、そんなこんなも、49日済んで納骨も終わり、三か月経ってようやく落ち着いてきました。もっとも、家の中はまだまだひっくり返ったマンマですけど…
 そんな中でフト気づいたら『位牌がない』。( ̄△ ̄lll) あらー。

Ihai_3393

 ググって見ると、49日には用意しておいて、本来なら通夜の時にしつらえた仮の位牌(白木に墨で書かれたもの)から魂を移し替えて貰うんやそうな。
 (;´д`;)あらら。済んでますがな。ちうか、49日にやっと戒名つけてもろてんがな。

 で、位牌ってナンボするん?一種の“うるし工芸品”やし、仏具なんかそれこそ“言い値”なんとちゃうかしら…とある程度予想した上でググって見たら、やっぱりコレも戒名と同じで天井知らずなんですなあ。

 ───ちなみに、高額で悪名高い戒名についてご参考までに吐いてしまいますと───。
 ウチの菩提寺(古刹でかなりでっかい)の坊さんとのぶっちゃけトークから得られたのは、『戒名とは、故人がどれだけ仏教に帰依したか、修行したかで与えられる位階を含めた通行証みたいなもの』で、修行してない人でも、仏教に寄進した度合いで高い位階を与えて貰えるんですよという事。

 私 ( ̄ロ ̄lll)「えーと。平たく云えば、あの世の裏口入学ですか」
 
 坊さん (;>_<)ノ「う。むうううう。ま…まあ、そういう事です…ね」

 つうことで元々、『神仏は尊べど頼らず(ちうか頼りにならんと言い切ってた)』不信心?な母がどんだけ裏金積んでも(積むカネもないし)無理!と思たので

 (。-`ω´-)「やっぱり、エコノミー戒名で結構です。」と言い切りました。
 幸い、そうしてぶっちゃけトークに付き合うてくれはるようなエエ坊さんやったんで、三文字とかセコイ付け方でなく、なかなかにエレガントなのを付けてくれはりました。

 (>人<) ありがとうございました。なんまんだぶ。

 さて話を戻しますと───

 んなウン十万とか、いやさ、数万でもアホ高いと感じる高級位牌などは、ぜぇ〜〜〜たい無理リングなんで、いっそ家電感覚で『価格.com』にでもあらへんかいな、とググったら───

 うそ。ヽ(@∀@*)ノ うわ。あるわ、お位牌も価格.comに。笑ろてしまいましたよ。しかも古風なモノからモダンなものまで、結構選べる。レビュー見てもしっかりした(失礼)お店のようで。

 それが画像とアフィリリンクとしてアップした『仏縁堂』さん

 いや、失礼ながら万が一“しっかりしてなかった”としても、私の経済力ではもうこれが精一杯。
 せやかてね、ここでもぶっちゃけて言いますと、たしかに式と呼べる事は何もしてない。しかしですよ、念仏用の坊さんオーダーせずに棺桶に納棺してもろて運んで火葬するだけでも、業者へは17万、菩提寺へ報告兼戒名のお願いでお布施3万、納骨で石屋に4万8,000円、お布施&戒名お礼に5万…

 葬式貧乏、とはよぉいうたもんです。( ̄_ ̄lll) 次の初盆でもまたお布施が要るしね。こんな万円単位でボロボロだらだらとカネが出て行く買い物、家建てた時に家具とか家電買い換えた時以来とちゃうやろか。

 そう思うと、おカネのある人は私なんかの十倍数十倍、スッと出してはるわけやから、どんだけ貧富の差があるねんと。(よかったなあ、格のある家でなくて。よかったなあ、ゼニも出さんのに格式ばっかしうるさい親戚とかおらんで)
 ───てなわけで、私が選んだのはこの位牌。『偲び桜』という銘がついてます。
 ガーデナーとしては「ん?これは何の花?桜というものの、正面の絵はカエデのようでもあり…」と思ったものの、母の命日が桜を待ってた頃、父の命日が秋の初め…
 なら、これで丁度ええやんか。と自分を納得させて。

 面白いのは私が選んだこの位牌、土台の中に桐の小さな小さな箱が内蔵されてて、遺骨の欠片や指輪など、小さなかたみ程度なら納められるようになってるんですね。

 デザインはまあこれでええとして、さて実際にこれをオーダーするには、オンラインで故人の戒名とか本名、没年月日と文字の書体選択とレイアウトの指示などをするようになってるんですな。
 実によぉ考えられてます。

 で、まあサイズも何種類か合って、実際の位牌の見本となるのはウチの小さくて古い古い、オンボロさんの仏壇にたったひとつあった小さな位牌だけ。
 しかしコレ、あらためて見直してびっくり。
 ( ̄∀ ̄lll) ずぅ〜〜〜っと父親のやと思とったソレ、どうやら父方の祖母のものやったみたい。
 つまり、父の位牌って、なかったんですよ…… orz... いやー参った。びっくりした。(なんちう罰当たりで親不孝な息子であった事よ…知らんかったとはいえ、お父ちゃん、49年間、ごめん。)

 せやかてね、私が中学?高校の頃まで、毎月祥月命日にはウチの地元のお寺から坊さんに拝みに来て貰とったんですよ?(;´∀`;)あの坊さんの念仏のターゲットは仏壇…つまり先祖全部やったんやね…

 まあしかし、今でこそネットで適正価格の位牌を注文できますけど、昔の事です。仏具の店がそうそう探せるわけもなく、ましてイイネはイイネでも、店や坊さんの『言い値』みたいなモノでは、生活するだけでもキュウキュウやった家計からそんな無駄なモノ(失礼)を捻出できるはずもないですわね。

 ちうことで、これを機に両親の夫婦連名の位牌にして貰うことにしました。

Ihai_3397

 聞く所では一枚の位牌で家族ズラリ…てのもあるんだそうです。
 それはそれで色々意味深なものを考えずにいられませんが、私が選んだのは連名。もちろんこれは“工賃”になるので、本体とは別料金。
 文字を描く位牌のベースは漆地の本式のものですが、イマドキなのでパソコンによるフォントからレーザーでの刻印に対して、塗料を流し込むという方式だそう。
 でも合理的やし、それでもこれなら適正価格やと思えましたね。

 で、『仏縁堂』さんでは+700円で事前確認用の文字レイアウトのJPEG画像を送ってくれるとの事なので、それも依頼しました。

Haichizu

 画像は送ってきて戴いたものに私が変更を依頼する部分を赤で指示したものです。
 まあ曲がりなりにも広告デザイン32年でメシ食ってる私、こんな具合にしっかり文字送りの調整とか注文させていただきましたけど、それは裏面にある本名の方だけのこと。(いちおうネットでは私は一切の正体を明かしてませんので、両親の本名にはモザイクかけてます)

 で、出来上がってきたものがさきほどから紹介したものです。想像通りの仕上がりで安心しました。
 
 さてさて…生まれてこの方、毎年、なーんもしたことのない『お盆』。墓参りもした事ない。
 でもそれは一応屁理屈の理由がありまして。せやかて『ご先祖があの世から帰ってきはる』のに、家に居らんかったらあかんでしょ。( ̄へ ̄lll)

 ちうても、菩提寺まで時間にしたら電車と徒歩で小一時間と近い場所ではあるんですが、坊さんに家まで着て貰うのも大層ですし(おカネ懸かるし)そもそも、位牌っちうのも『魂を入れ』んと機能せんのやそうで、そのためにもいずれにせよお寺へ出向かんとイカンのですな。

 (;´∀`;)しかし、納骨の時も思いましたけど、電車にお骨とか位牌とか持って乗るのって、変な気分ですよね…また変にデカかったりかさばったりで、カバンに収まらんのですよ、これが。

  ι(-`ω´-;)☆鈍器\( ̄_ ̄lll) バチ当たり!

 (;>_<)ノシ まあ長々とけったいな話をしましたが、私同様に未体験だらけの人も実は多いと思うので、なんかの役に立てばと、ぶっちゃけ話を綴りました。

 ヽ(´∀`*)ノ ほな、また。

|

« 今度の新作チロル…は、なんと。くまモン! | トップページ | 今年も祇園さんの月になりましたなあ。 »

◆ブツクサつれづれ。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今度の新作チロル…は、なんと。くまモン! | トップページ | 今年も祇園さんの月になりましたなあ。 »