« え。えらいこっちゃ『ノッテオリテ』が今号で休刊てか!?( ̄ロ ̄lll) | トップページ | 五月、春、爛漫。二の腕セクスィーに、にゅっと。 »

2013.04.21

ニッカの新星、ブラックニッカ リッチブレンドを『ジャケ買い』。

Img02

 『ブラックニッカ リッチブレンド』。なんか、ひさびさにデザインから「あ、なんかウマそう」と思えたウイスキーなんですよ、これ。

 ちうても、けったいな話です。酒は開封してグラスに注いで、クチに持ってって香りを嗅いで口に含んで喉に通して胃の腑に落ちて、それが血液に入ってグルッと体内を一周廻ってのーみそまでやってきて初めてその酒がウマいかマズいか分かるんです。瓶を見てウマそう、ちうのは勘違いですな。

 ───さらに一度は酔うて、そっから醒めてみんと、ええ酒か悪い酒かは分からんもんですしね。

 要するに見た目での判断材料は瓶とラベルの印象のみ。
 ナンボその道のど偉い先生が「コレは一級品です」言うてよーが、自分の口に合わんかったら一本一万円越えてようがスカはスカ。

 言うなれば、レコードの“ジャケ買い”と同じですね。 (=`・ω・´)6
 

Nikka_qb1410
 
 てことで、私にとっての『ブラックニッカ リッチブレンド』の第一印象は『好きなデザイン』やったんですな。

 小綺麗な表現をするなら、ウイスキーっちうのは琥珀色の液体と言うよりは、液体の形態をした琥珀やと思うんですよ。

 それをガラス瓶に封じ込める事で、はじめてひとつのアイデンティティ…つまり『私は◯◯っちう酒ですねん』的自己主張をしてるワケです。

 それこそ瓶の中味は、もしかしたら紅茶かも知れんしカラーインクを洗たあとの水かも知れんわけ……ちうのは冗談ですけど、せやからウイスキーのボトルデザイン一つで、飲む気になるかどうかも決まってくるから責任重大。

 こうしてチッコい写真で見ますと、なんとなく整髪料のような印象もなきにしもあらず…?

 が、近くば寄ってつぶさに拝見しますと、案外ラベルは凝ったデザインやったりします。
 金箔押しのヒゲ男爵のマーク、品名の下地にはマット調の地にニッカの向かい獅子が光沢印刷で乗せてあって、それがグラデーションの中に浮かび上がってる印象がなかなか上品。

Nikka_qb1410_450

 それでもいつもならやはりニッカは見送ってた方向なんです。
 なんでか分かりませんが、昔からニッカのウイスキーはあとでズンと来る事が多くて。とはいえ、かつてはスーパーニッカもけっこう飲んでたんですが、酒税法改正後に近所の酒屋さんがバタバタ消えてった頃とシンクロして、スーパーで入手しやすい銘柄でのローテーションになってしまって。

 それはともかく、ズンと来るリスクを置いといても飲んでみたいと思わせてくれたのが、説明コピーやったんですね。

Copy_img03

 (;´д`;)シェリー樽原酒のキーモルト…これには弱い。

 かつてサントリー山崎蒸留所で出逢った、シェリー樽貯蔵の『山崎』に惚れ込んだ経験がありましてね。その後、キムタクをCMに起用して売り出したのが『リザーブ・シェリー樽仕上げ』やったんですが、やはり山崎には叶うべくもなく。
 それでもシェリー樽という単語を見ると、ついつい惹かれてしまいます。

 さて、長々と講釈垂れましたけど、肝心のお味の方は──────。

 グラスに注いだ常温のストレートをぐるり、と廻すと立ちのぼるのは、あきらかにモルト系ぶれんデッドウイスキーとは違った、軽快な印象の甘い香り。
 ははあ、これがシェリー樽由来なのね。( ̄_ ̄*) よかよか…

 なんか、ごっつ懐かしい風味。むかーし、むかーし、よく飲んだウイスキーの味?
 記憶の彼方をたどっていくともしかしてこれがスーパーニッカの系譜かしら、とも思うんですが、もうスーパーニッカと別れて幾星霜、すでに味わいなど忘れていますので想像だけ。

 私程度のビンボ舌と鼻ではたいした分析はできませんが、飲みやすいと言うか、しっかりした胴体はあるものの、ストレートでもドスーン、ビリリ…とは来ずに、どこか物腰が優しく、柔らかく舌に馴染む感じがええなと。
 このまったり感と花のようなふんわり感こそは、たしかにシェリー樽由来なのかも知れません。

Nikka_qb1412

 なんとなく絵になってるでしょ?(´─` *)
 画像ではロックにしてますけど、この良さを活かすにはむしろ10度程度の“やや冷え”で、水と1:1のトワイス・アップがオススメですね。
 そんな具合にあまり主張しないので、かえって和洋中、いろんな料理に合うように思いました。
 
 まあなんちうても、とても定価¥1360のエコノミークラスとは思えない上品な感じがよろしゅうおます。

 ヽ(´∀`*)ノ ほな、また。

|

« え。えらいこっちゃ『ノッテオリテ』が今号で休刊てか!?( ̄ロ ̄lll) | トップページ | 五月、春、爛漫。二の腕セクスィーに、にゅっと。 »

◆うまし食、美味し話、旨し酒。」カテゴリの記事

◆酒なくて なんの人生 ほにゃ、ららら。」カテゴリの記事

コメント

リッチブレンドの話を興味深く拝見させて頂きました。
たしかに炭酸割りのハイボールでは多少物足りない感じがします。
もう少しピートで癖を付けたらもっと美味いのに…
なんて思いながらもコストパフォーマンスで考えれば上出来かなとも思いながら飲んでいます(^^)
毎日アイレイやマールを煽れる身分ではないのでこの価格でこの味は大変に有り難く思います。

何気なく通りすがりに読ませて頂き一言も書かずにいるのも失礼かと思い書き込みさせて頂きました。

益々のご発展とご健勝をお祈りしております。
失礼いたしました。

投稿: 長野県民 | 2013.10.19 20:08

長野県民さん、いらっしゃいませ♪はじめましてヽ(´∀`*)ノ
Twitter全盛になってからと言うもの、ブログにコメントなんて、知人以外ではほんまに珍しくなりました。
ましてお初の方なんていったい何年ぶり!? ものすごく嬉しかった。ありがとうございます。

よろしければ、また是非お越しください。とはいえ、昨今では書き込み頻度が激減してしまっていますが。ちなみにTwitterではぶちぶちと発信してたりしますので、そちらもよろしくお願いします。

投稿: よろづ屋TOM | 2013.10.20 18:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« え。えらいこっちゃ『ノッテオリテ』が今号で休刊てか!?( ̄ロ ̄lll) | トップページ | 五月、春、爛漫。二の腕セクスィーに、にゅっと。 »