« 三月、今年は桜、ゆったりと観られるかな…? | トップページ | おうちで手軽ケバブ、ウマし!『神戸ハラールフード』に行ってみました《その2》 »

2013.03.07

中近東テイスト、ウマし!『神戸ハラールフード』に行ってみました《その1》

Halal_imgp1784

 もうずいぶん昔から存在は知っていたし、ずっと気になってたものの、でも気の小さな自分で妙に作ってしもたハードルが高くて、こじんまりした間口の普通のサッシ扉を開く事ができないままのウン十年でした。
 その名は『神戸ハラールフード(KOBE HALAL FOOD)』…イスラム系の人たちが必要な食材を集め取り扱って居られる、知る人ぞ知る専門店です。
 
 今回の収穫は『レトルトカレー3種(トマトとカッテージチーズ、エンドウ豆とマッシュルーム、緑豆と紅豆)』と『冷凍ナン』、『マトンのミンチ』、そしてもうひとつ色の綺麗な色の…? その正体は最後に。
 

 このお店はトアロードの中山手通りを越えた少し上にあり、昔から行き着けてきた大好きな『コウベグロサーズ』から歩いて1分の近くなんで、長らく行かなかった事自体が不自然なほど。
 というのも、お店の外から覗くと、やはり外国の方が経営されてるお店という事、好奇心は強くても、いざ入ったわ、用事もなくひやかしで出て行くには私のショボイ神経は耐えられない。

 ところが先日、大阪のとある昼のバラエティ番組でこの店がちょこっと紹介されたんですな。

 (。-`ω´-)ノ その取材理由が、『インド人でも普段はけっこうレトルトカレーを食べている』という、いたってアホアホなネタの実証のため。
 丁度いま、ウチは私もお袋も昨年初夏に近所にできた本格インド料理店からのテイクアウトにハマってて、日本のカレーよりも薫り高く奥の深いインドやタイなどのカレーが食べたくて仕方ない状態で。
 ただしそこ、上等なんですよね、ちゃんとしたレストランなので。(;´д`;)
 カレー1種類だけでも¥880以上。ウマいには旨いんですが、ちょちょっと調子に乗って注文したら、アッちう間にウン千円になるわけで。

 でもレトルトならいくらインドからの輸入品でも、もちっとリーズナブルな値段であろう、まあこの際、安くなくても、ずっと気になってたお店に行ける口実ができたわけなのでもうワクワクでしたね。

 いざ行ってみると、なるほど!あるわあるわ、見た事のあるの、ないの、とにかくいろんなインド系の食材の数々。
 いや、それ以前に、サッシ戸を開けて入るなり、すばらしい香辛料の香りが全身を包み込む。ハーブ・スパイスがなにより好きな私にはもう、天国の入り口かと思いましたね。
 ひとことで言えばたしかにカレー粉の香りなんですが、根本的なレベルが違う。
 いえ、香りの強さではないですよ…いかにも今さっき挽きました、という、生々しくも爽やかな香りは、体験した事のない快感。もう私をしてメロメロです。

 嬉しさのあまりキョロキョロしまくってる私に、とまどってるんやろなと思った店員の女の人がニコニコと「大丈夫ですか?」と日本語で話しかけてくださったのね。まあフツーは、何が並んでるのか、それが何なのか殆ど分からん筈ですもんね。「はい、大丈夫、大丈夫。英語でも書いてあるからゆっくり見させていただきます♪」と日本語で返事できるのが神戸のすごいところ。

 そして奥の棚には、お目当ての見た事ないタイプのレトルトカレーがずらり。タイ系のカレーもいくつかありましたが、なんといってもインド系。
 うっとりしながら手に取った時に「あれ?」と思たのは、手に取ったレトルトのカレーがズシリと重たかった事。

Halal_imgp1788

 (写真は購入後自宅にて撮影したものですが)なんとパッケージを確認すれば、300g。これが基本らしい。ただし、二人前の表示。
 ちなみに、日本のは一人前とはあるけど、200g。たまに220gなんてのもありますが、大抵の所は200gですな。(ちなみに参考にと右に写してるのがハウス食品の『カリー屋カレー』)
 そうか、日本と違ってごはんにドパッとぶっかけるんでなく、金属製の小振りな器に入れてナンなりチャパティなりを浸けて食べるのであれば、300gで二人前という考え方も納得。

 で、箱を見るとちゃんと日本語表記も最初からしてある。
 中味はほんまにインドからの輸入品で、輸入元は東京のIDCフーズというところなので、そこで紙箱だけデザインして売ってはるんでしょうな。
 裏には『辛味順位表』として、描かれた鷹の爪が最高で5つ。

 今回のは店員さんと相談の上、みっつともレベル2。
 彼女曰く、自分たちなら唐辛子の絵二つくらいは辛いウチに入りません、とのこと。てことは、おそらくこれが私にとっては中の上な辛さと見た。
 で、その見立ては間違ってませんでしたね。お店には5つ唐辛子フルカウントのもありましたが、念のため確認すると、ネイティブ唐辛子ストの店員さんでも、さすがに5つは「辛いですね」だそう。

 ( ̄▽ ̄lll) 一体、どんな激辛なんやろか…訊くのが恐いくらいカラそう。< 五つ星

 さあ、ほんで、食べてみました。
 (゚ε゜;)びっくりしましたねー。レベル高いとは予想してたけど、若い頃からあっちこっちで食べてたインド料理店で出されるそれに勝るとも劣りません。

 日本のレトルトカレーなんて、¥500クラスでもなかなか「レストランと変わらない」とはお世辞にも言えませんわね。
 しかもそれぞれのレトルトカレーは約¥300程度。フツーの日本のスーパーでも、ちょっとジョートーなカレーが¥400近い事、本格的タイカレーとかが¥500程度なことを思えば、ごっつ安いんですよ。私の住まう東大阪から電車賃出して元町まで行っても元が取れます。

Halal_imgp1784up

 もう、これで味をしめました。次回はまた異なるカレーに挑戦しまっせ♪

 さて、本式のレトルトカレーもお目当てでしたが、『神戸ハラールフード』に行ってみたかった、もうひとつの理由は次回に。

 ヽ(´∀`*)ノ ほな、また。

|

« 三月、今年は桜、ゆったりと観られるかな…? | トップページ | おうちで手軽ケバブ、ウマし!『神戸ハラールフード』に行ってみました《その2》 »

■『ぶら旅〜神戸編〜』」カテゴリの記事

◆うまし食、美味し話、旨し酒。」カテゴリの記事

◆酒なくて なんの人生 ほにゃ、ららら。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三月、今年は桜、ゆったりと観られるかな…? | トップページ | おうちで手軽ケバブ、ウマし!『神戸ハラールフード』に行ってみました《その2》 »