« すみません、3月の看板娘、遅刻しましたっっっ(; ̄ロ ̄)// | トップページ | 実は日本人、昔から『戦隊もの』が大好き。 »

2012.03.02

水爆大怪獣ゴジラの誕生日は3月1日とするべきだ

Godzilla01

 『ゴジラ』といえば世界に冠たる日本特撮の金字塔的な作品ですが、私はあくまで“映画”として『ゴジラ』という作品に惚れ込んでいます。公式には、映画を封切った昭和29年11月3日が彼の誕生日という事になってるらしい。

 実はゴジラ映画全盛期世代でありながら、私がゴジラをちゃんと観たのはずいぶん大きくなってから。
 どちらかというと、そろそろ“怪獣映画”を卒業しそうな年齢でした。
 いや、むしろ知ってる怪獣はウルトラマン系列のみだった、と言えます。

 私がまだ小学生で、ゴジラを筆頭に怪獣映画が次々と繰り出されていた頃は、まんが『サザエさん』でもカツオとワカメが「ゴジラに連れてって〜!ゴジラゴジラ」とシュプレヒコールするネタがあったように、映画は今よりもずっと贅沢なイベントで、ましてや小学生だけで行く許可など絶対に下りない時代だったんです。

 連れて行ってもらおうにも、親はシームレスに一日中仕事してましたから、私にとって映画とはテレビで観るものでした。
 で、ゴジラは春夏冬休みに放送しまくってたガメラと違って、テレビでの放映がめったになかったので馴染みがなかったんですよ。

 そんな私のゴジラ・デビューは26歳ごろだったかしら。
 メカゴジラの逆襲を最後に9年ほど休眠していたゴジラの新作公開前の大イベントで、一気に三本ずつ三日交代で全部で12本の東宝怪獣映画を堪能できるというもの。

 若かったんですね〜、当時も今と変わらない生活サイクルでしたが、仕事も早々に飛びだして、終電間際までかかるこのイベント出品作を全て見尽くしました。

 結果、いっぺんに日本特撮にハマりました。ヽ(´∀`*)ノ

 幼い時の体験も影響大きいかもしれませんが、大人になってからこういう初体験するのもかなり強烈で、感性としてはまだ若者ですから、そらもうタチマチどっぷりですよ。

Godzilla02

 こと、最初の『ゴジラ』に私は文字通り、衝撃を受けたんです。

 ほかの11本も良かったけど、それらは全て“怪獣映画”でした。

 でもゴジラは違った。あきらかに現代社会に対して強烈な怒りのメッセージを放つ、本当の映画だったんです。
 怪獣の着ぐるみや壊される都会は、メッセージをより解りやすく伝えるための手法に過ぎなかった。

 ゴジラが公開されたのは、昭和29年。
 その3月1日のこと。
 太平洋のビキニ環礁で水爆実験が行われました。

Godzilla03

 コード名:ブラボーと名付けられた、広島型原爆の1,000個分とも言われる水素爆弾が炸裂し、直接被害は島ひとつを消し去った上に周囲半径数kmにも及び、のちの放射能を帯びた降灰は、さらに気流に乗って太平洋全域に及んでいた筈です。

 この時、米軍が想定していた危険水域は今では考えられない程狭く、それを信じて航行していた日本のマグロ漁船「第五福竜丸」をはじめ、多くの漁船が“死の灰”の洗礼を受け、最終的には二万人以上が被爆したのだそうです。
 (しかも米政府はそんな事件を起こしながら、同海域でさらに5回も同様の実験を繰り返した)

 そして──────

 昭和29年3月1日の事件からわずか半年後の昭和29年11月3日、『ゴジラ』は公開されました。

 現代のような映像のハイテクもなく、いわばすべて手作りで、円谷英二氏の特撮ノウハウだけはあったとはいえ、着ぐるみによる怪獣の大暴れというそれまでにない手法ばかりだったにも関わらず、異常とも言える早さで制作された『ゴジラ』。

 ご覧になればお分かりですが、脚本、撮影に“時間がなかった”という理由での妥協は一切ない。

 いまにして志村喬氏の演じた山根博士の最後の台詞の意味が深いですね。

Godzilla04

「私には⋯あれが最後の一匹だとは思えない」

 …ゴジラの事を言ってるのではありませんね。
 ビキニ環礁実験以後の核実験ラッシュ、さらに続く東西冷戦による核兵器だらけの世界⋯⋯⋯そして今の核エネルギーの誤用事故など、すべてを指しての事だったんでしょうね。

 その後、東宝のドル箱になって“大人の事情”で怒りを忘れさせられたゴジラが子供のアイドルに堕とされてゆくにつれ、彼は自然災害の象徴なのだと解釈がズレて行きましたが、彼を生み出したのは超大量殺戮兵器のための核実験であることに間違いはないのです。

 その日、昭和29年───西暦1954年3月1日。

 作品の内容とメッセージを鑑みて、『ゴジラ』の誕生日は、やはり3月1日こそ相応しい。

 それまで彼は深海で人知れず静かに息づくだけの、古生代の生物に過ぎなかったんですから。



 

|

« すみません、3月の看板娘、遅刻しましたっっっ(; ̄ロ ̄)// | トップページ | 実は日本人、昔から『戦隊もの』が大好き。 »

◆ツッコミ一本槍☆←-o(`Д´)o-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« すみません、3月の看板娘、遅刻しましたっっっ(; ̄ロ ̄)// | トップページ | 実は日本人、昔から『戦隊もの』が大好き。 »