« iPhone4s専用、BOXWAVE社のキーボード付き“白い新型”モバイルケース。〜その3 | トップページ | 今年の京都の紅葉は不協和音で終わりました⋯orz... »

2011.12.12

iPhone4s専用、BOXWAVE社のキーボード付き“白い新型”モバイルケース。〜その4

Whiteiphone

 実物を手にしてためつすがめつしてみてやっと実感しました。
 iPhoneちうのは、故・スティーブ・ジョブズという一人の天才がその持てる全てを投入し、プロダクトプロデューサーとして磨きに磨きあげた、ひとつの芸術ともいえる工業製品ですよね。

 俗的と思われる機能から捨て去り、虚飾や意味のない後付的な要素は見向きもせず、そうして極限まで無駄をそぎ落とし、徹底的に合理的に、徹底的にセンス良く……と、同時に、現時点で求められる最高のインテリジェンス・マシンとして必要な要素は可能な限り詰め込んだことで、端麗な美しささえも醸し出してるわけです。

 でも───
 


 そんな彼の思惑とは別に、私も含めてたいていのユーザーは自分なりのセンスと思惑で、さまざまにカスタマイズして使うわけです。

 もちろん、ある人はときに取り落とし、ときに破損するリスクを冒してまでも、そのまんまの美しさを堪能しておられる。

 おいコラ!(;´д`;)ツルッツルやのに、なんでどこにもストラップ穴がないねん!…てのは、ジョブズ氏にいわせれば“俗物的”発想なんでしょうな。

 あるいは、デコレーションケーキか食品の見本市かみたいなプラスチックパーツをゴテゴテ貼り付けるケバケバなおねーちゃんとか、本体75gのとこへストラップの束300gなどという、パワフルこの上ない女子高生とか。

 そこまででなくても、少なくとも落下による破損を防ぎ、世界中同じデザインで制覇されているiPhoneという、単体のブランドでしかも、ほとんど一種類しかない、という特殊な製品構成に対して、何かひと工夫、何かつけ加えて他人サマとの差別化をしたい、というのは誰しも当たり前の事ですよね。

 型の新旧や白黒の違いだけしかないブランドなんて、まず他ではありえませんわな。

 ましてや生粋のAppleファン、Macユーザーはカスタマイズ=命ですから、逆にジョブズ氏はそこまで考えての、世代交代以外の単独製品展開やったのかも。

 で。


Iphone9477


 前回の▲『イカみたい』な『BOXWAVEのiPhone4s用、白いキーボード付きケース』をジッと見てますと、思うわけです。
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
 う〜〜〜ん、これだけシンプルやと、キャンバスとしていろんな絵を描いてもええな。
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
 もちろん、あのキャラクターたちの全面シールとかで『痛ぁいPhone』はどう?   
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
Iphone9477anime2

 ム´∀`*) こんなん、プリントしても面白いやん?
 
 あるいは。
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
 
Iphone9477anime3

 ────────────────────────とか?

 私らみたいな世代やと、未来型無線機やし、白いし、似合うんとちゃうかと思うんで……
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       
Iphone9477anime4

 こんなん、どうすか。


 BOXWAVE社なんて、こんなことでもなかったら一生知らんメーカーですわな。
 社のサイトを覗く限り、かなり色々アイデア商品こしらえてがんばってるみたいですが、初耳でしたし、日本代理店もないようやし、まして検索してもヒットするのはほとんどアチラのサイト。

 日本でも持ってる人は多分、少ないし、このホワイトバージョンはたぶん、私が日本人で最初の数人の中のひとりの筈。
 なぜならば、アメリカ時間11月4日発売予定を日本時間3日に知って、予約販売で買って、結局発売が7日に遅れて、発売と同時に社を経って日本のわが家へ向かってるから。

 BOXWAVEの社員にアニメファンが居て、なにかのきっかけでこのブログを見て商品化考えたらオモロイのになあ。

 ねえ。

       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・

Iphone9477anime

 「生存戦略、対外貿易しましょうか。」

 とりあえず今回のレポートシリーズ、これにて《おしまい》。

▲2011年11月4日発売、文字通り『合衆国の白い新型』♪
▲黒は特に前バージョンの在庫が多いので間違わないでね♪
▲このフィルム使ってます。指紋がつきにくく貼りやすくてヨシ♪

【類似品にご注意!!】商品名で検索すると他にもBOXWAVEで安いのが見つかりますが、ほとんどが旧型、またはメイドinどっか製のぱっちもんの可能性大。キーボードの配置で、スペースキーが真ん中にあって、キイ三つ分の大きさをしてるのが新型なのでご注意を。

 ほんでもって、12月3日の時点では、iPhone4s用キーボード付ケース、これがウワサの白いヤツ!を買えるのはここだけ。


|

« iPhone4s専用、BOXWAVE社のキーボード付き“白い新型”モバイルケース。〜その3 | トップページ | 今年の京都の紅葉は不協和音で終わりました⋯orz... »

■iPhone&iPadをもっと便利に。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« iPhone4s専用、BOXWAVE社のキーボード付き“白い新型”モバイルケース。〜その3 | トップページ | 今年の京都の紅葉は不協和音で終わりました⋯orz... »