« 右手のシビレから右半身激痛ギシギシへ!で、整体マッサージ初体験 | トップページ | iPhone、ついに手を染めます。その2 »

2011.11.10

iPhone、ついに手を染めます。

111005_iphone4s_01

 先月、『時代の波の中を必死に泳いでるつもりやけど…』で時代に取り残されていくアセリをブツクサと愚痴りましたけど…

 あの時から七転八倒のたうちまわりながら、まずはMacの近代化を図りました。
 これはまた後日、自分用の備忘録としても記事にするとして、まずは今、予約だけして待ち遠しくもなにやらどこか“負けた”感がする複雑な気持ちでありますな。

 なんでしょうなあ、この変な悔しさは。(。`ω´;)
 

 なにが気にくわないと言って、iPhoneってデザインの選択肢がないやないですか。
 とりあえず今は黒と白があるけど。で、カバー別買いすることで個性は勝手にね、と。

 ほんでもって、Apple伝統の“オレサマ仕様"。我レアルが故に、我アリを地で行くところ。
 いざ、ほんまに買う段になって色々ネホリーナハホリーナ尋ねて知った事実の数々。なんちうても電池の交換さえ許さないとは驚いた。

「電池が駄目になったら本体ごと交換です。その費用のための保証金制度があります」

( ̄ロ ̄lll) 呆然。

 今使ってるモトローラのBluetoothヘッドホンユニットも同じ事言われましたわ。
 アメリカって、電池取り出せる仕様やったらなんか悪さ考えるヤツでもおるのかしら。

 ほんでもって、これは「やっぱりなあ」と思たけど、説明書なんか無い、ってこと。まあこれはMac黎明期からそうでしたもんね。使い方は機械に訊け、という“習うより慣れよ"型。

 たしかに性能ちうか、アプリをぶっ込みまくれば色々やれる可能性に関しては最初のモデルからしてすごいらしいことは分かってましたけど、ワンセグはないわ、ラジオも聴けんわ、FLASHも見られへんとなったら私にとっては使うところなかった。

 唯一、私がiPhoneを買うこじつけがあるとしたら、Macとの親和性にかこつけた『どこでも書き込みしまくれる』文字入力やったんですが、これがタッチパネルで私には×。
 だから2008年末のその時の対抗馬やった『922SH』になったんですが。

 それから3年、サードパーティー製の補助機器が充実してきたのは本家Macとよく似た流れ。

 ことに今回「iPhoneにしてもエエよね?」と自分に言い聞かせられるだけの最大のアイテムであり、原因になったのはやっぱり『日本語入力』。
 SHARP製922SH、アホやもん。(;´д`;)遅すぎるもん。

 アムロがニュータイプ能力に目覚めた後、ガンダムの反応速度がそれについていけなくなったのに似てる(言い過ぎ)。
 そしてもしかしたら、とググったらみつけた、本体合体式の収納型キーボードの存在!

Buffalo_keyb

 しかも!4Sになってから登場した、白バージョンに合わせた白のキーボードがコクヨBUFFALOから出たという。さらに価格.comで調べたら、¥3,500ほどで買える!

 実はiPhone、白がいいな、と思ってました。MacMiniの天板と同じポリカーボネート素材の白さなんやね。今使ってる922SHがピアノブラックで気に入ってたから、逆にちょっと透明感のある白が新鮮に思えた、てのもある。

 そうなれば当然キーボードも白が善い。色々レビューもググりまくる。やや細かいところの見てくれが気になるけど、使い勝手とかも悪くなさそう。
 いや、少なくともタッチパネルより絶対良いし、最新のOSで動くAppleのマシンがニブトンカチな922SHより悪くなる筈などあるわけない。

41exry1bybl2

 対抗馬に当たる他社製品はみんな黒。まあ上が白で下が黒なんてオセロなのもオモロイっちゃオモロイかもしれんが、あるなら白一色にしたいのが人情。
 一件だけ白出してるメーカーがあって、見てくれはBUFFALOよりスマートに見える。しかもそっちは千円ほど安いんですが、なぜかメーカーがどこを探しても表記されてない。レビューもない。

 (;´д`;)ううううううう〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜む。もしやメイドin支那?

 数日悩んだ後に、思い切ってBUFFALOに決めてAmazonに発注。まだ本体もいつ届くか不明なのに。

 ところが、購入商品が決まったので集めまくった不要なU.R.L.(Macはそういう真似ができる)を棄て始めた途端。

 偶然、最初に合体型キーボードを出したメーカーの、本家のサイトを見つけてしまった。
 そこに写っていたのは、いままでなかった『スノーホワイト』バージョン。

 Σ( ̄ロ ̄lll) こ、これは!!!連邦の…いや、合衆国の白い新型か!?

《つづく》
 

|

« 右手のシビレから右半身激痛ギシギシへ!で、整体マッサージ初体験 | トップページ | iPhone、ついに手を染めます。その2 »

■iPhone&iPadをもっと便利に。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 右手のシビレから右半身激痛ギシギシへ!で、整体マッサージ初体験 | トップページ | iPhone、ついに手を染めます。その2 »