« こらたまらん。信州発食品雑貨『St.Cousair(サン・クゼール)』との出逢い。 | トップページ | こんなソーセージに憧れててん。St.Cousair(サン・クゼール)その2 »

2011.09.01

9月です。(<ゝω・)☆綺羅星!

1109_450pix_9

 やっと九月になりましたぁああああ!が、どうせ月半ばまでは暑いんです。
 なのでせめて気分だけでも涼やかに───そしてやはり九月の定番テーマは『星空』関連。

 ───え?絵の中に女の子がおらん?(゚ε゜;)

 そう思ってくださるアナタはこの『ブツクサ徒然ぐさ』のお得意様ですね♪
 毎度ありがとうございます!ヽ(´∀`*)ノ
 今月のTOM's Daughterは以下の《続きを読む》から逢ってやってください。
 

 それにしても─── (´_`*)

 星空っちうのはなんでこんなに切ないくらい美しいんでしょうなあ。

 でもこんな星空をナマで観たのはもう、20年ほど前の能登半島が最後。
 その頃は友達と毎年のようにどこかへ星空を観に行ったもんですが、なんせ近視+乱視の0.2の視力で裸眼で星座が判る、それがホンマに“空が暗い”事の証明でしたねえ。
 逆に眼鏡かけたら星が多すぎて星座が分離できなかった。

 ところでそれくらい空が暗いと、『銀河鉄道999』でも知られるアンドロメダ大星雲…正確にはアンドロメダ座 メシエ31星雲も肉眼で見えるんですよ。

Andromedam31

 といっても、さすがに見えるのは▲この渦のふくらんだ中ほどまでくらいですが、それでもその見た目の直径は満月ほどもある。
 片道230万光年も離れてるとはいえ、さすがオトナリサンなんですなあ。きけば実は近寄ってて、遙かな遙かな未来では我が銀河系とぶつかって混じったり離れたりしてしまうそうですが。

 星空に思いを馳せるだけで、いくらでもSFなんか思いついてしまう。
 星空には、宇宙には、文字通り『無限の夢』があふれてますよね。

 てなわけで今月の看板娘はどっかのガッコの天文学部員。

1109_1000pix

 ▲クリックで左右1000ピクセルの大画面で彼女と一緒に星空探索気分?
 今回は星の光を活かすためにライティングに凝りました。それも懐中電灯の豆電球(この可愛い名前もいずれ消えて無くなるのかな?)の赤い光。

 ところでイマドキの天文学部って、こんな星座早見盤って使うんでしょうか。なんせ、天体望遠鏡で星を追っかけるのもパソコンと繋いで全自動追尾なんて時代ですからね。
 iPadなら代わりになるアプリもありそうやけど、あれの画面だと明るすぎるかも?
 こうやってペンライトに赤セロハン貼って、さらに指で光量を調節しながら(目がくらんだら暗い星が見えなくなりますからね)星座早見盤と見比べるのが一番判りやすいんですよね。

 ついでにいうと、天体観測って夜露が凄い。ヘタしたら精密機械はやばいかも…

 で。こうしてアナログな観測中の彼女───星乃ちゃん───、だれかに声を掛けられて振り返ったら、おっきな流れ星がシャー……。ってシチュエーション。

 星空に焦点やシャッタースピードを合わせてるんで、彼女の顔もちょっとブレてます。(それでもこれだけ写せたら超高感度もいいとこですけどね)

 そんなこんなで。早く涼しくなりますように、の九月もどうぞよろしうに。m(_"_)m

 最後に、久々に壁紙作りました。あなたの愛機の画面で思いっきり星空に浸れます。
 お気に召したらお持ち帰りしてください。画面をクリックすると別画面で開きますので、そこから右クリック→別名で保存で。

 でもその際、できたらコメントくだされば励みになります。

1109_wallpaper

|

« こらたまらん。信州発食品雑貨『St.Cousair(サン・クゼール)』との出逢い。 | トップページ | こんなソーセージに憧れててん。St.Cousair(サン・クゼール)その2 »

◆フェテイク&Tom's Picture」カテゴリの記事

コメント

おかえりなさ~い!(たぶん時差あり)

ええですねえ、星空。都会暮らしが長いと、ほとんど満天の星というのに浸ったことがなく、憧れですね。憧れだから、ロマンがある。

今回の娘さんのシチュエーションは、ドラマ性が濃くて、これまたいいですね。人って、いきなり呼ばれると、どこか不安げな(不審げなって場合もある)顔になるんですよね。

投稿: 猫式部 | 2011.09.01 10:53

ニクい演出してくれますね〜!
電球カバーが赤いペンライト、天体望遠鏡に付属してましたよ。通だなぁ〜。 早見版は初心者には必須でしょうね。

PCソフトではステラナビゲーターがかなり細かい天体の運行表示ができたりデスクトップでプラネタリウム気分になれるわけですが、Mac版が無いのが悲しい。。。

一生に一度でいいからモンゴルあたりの草原のど真ん中で星空を眺めてみたいもんです。

投稿: SAK | 2011.09.01 12:22

ああ~…素敵な星空…
しばらく流れ星にお目にかかってませんなー
もっぱらiphoneで星座を眺めたりしております

星をながめるお嬢さんも可憐で可愛らしくて…!
暖かいお茶でも差し入れしたくなりますね^^

投稿: もこねえ | 2011.09.01 19:01

*SAKさん、毎度〜。いや、ほんまは久しぶりなんやけど、なんか一ヶ月がアッちう間で。
早見盤、自作したこともありましてね、アレって飾ってるだけでもいいもんですよね。むかし、Mac用のアストロなんちゃらってアプリも買いました。
でも今はGoogleEarthがあれば間に合うんですよ。無料。お試しアレ。
 
*もこねえさん、毎月おおきにです!
ほんまはこういうシチュで流れ星が見てみたいけど、実際はグレーの空に細いひっかき傷程度。
都市部はその点が哀しいなあ。あ、お茶の差し入れ、感謝ですよ。
ヽ(´∀`*)

投稿: よろづ屋TOM | 2011.09.04 02:23

猫式部さん、コメ返し遅くなってすみません!(;´д`;)外人さんからのスパム扱いの中に埋もれてしもてまして…

ほんま、星空を見る、なんちうフツーのことが贅沢になってしもてるのもけったいな話ですね。
しかも星を邪魔する街の光はネオンサインや電飾など、保安のためのそれとは多分ほとんど関係のない広告系の灯りばかり。観る人の居らん夜中は不要なはずなんですよね。
震災後、節電のせいで東京で星が見られた、なんて話題がツイッターで飛び交ったのも記憶に新しい。
もうちょっと考えんとあきませんな。

投稿: よろづ屋TOM | 2011.09.06 09:31

よろづ屋さん、こんにちは('∀')/*
コメント書くの遅くなってしまいましたが、、、
今月のトップ画好きです(*^^*)星空きれい☆
星座早見盤も使ったことあるしなんだか懐かしい~!
よろづ屋さんは天体望遠鏡いらずですね~!笑)
夜空をじーっと見てると段々小さな星も見えてきて
ほんとキレーですよね( ̄▽ ̄)はぁ~♪

投稿: いくにゃー。 | 2011.09.15 15:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こらたまらん。信州発食品雑貨『St.Cousair(サン・クゼール)』との出逢い。 | トップページ | こんなソーセージに憧れててん。St.Cousair(サン・クゼール)その2 »