« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011.08.29

こらたまらん。信州発食品雑貨『St.Cousair(サン・クゼール)』との出逢い。

Stcousairjam

 私が神戸を大好きな理由のひとつが、旨いモンと出逢える、ということです。
 最近の定番コースは『フランスパンのビゴ』『沖縄食材 琉風』『トアロードデリカテッセン』『コウベグロサーズ』などですが、そこにまたひとつ、素敵なお店が加わりました。

 お店の名前はちょっと読み方を考えてしまうフランス語。『St.Cousair(サン・クゼール)』と読むんだそうな。

 ジャム、ソーセージ、味噌、ソースなどなど、いきなり多種多様なものを買い込みましたが、どれもがやたら美味しいので、ぼちぼちと紹介していきますね。

 まずはジャム、それももうすぐ終わる期間限定の夏のジャムを二種類。
 

続きを読む "こらたまらん。信州発食品雑貨『St.Cousair(サン・クゼール)』との出逢い。"

| | コメント (4)

2011.08.27

明治スーパーカップを素体としてソースでアレンじる。

Imgp8410

 私はこの明治エッセル・スーパーカップ、それもベーシックなバニラが大好きでしてね。
 安い、多い、そして美味い。もちろんハーゲンダッツのコクや深み、繊細な舌触りとは違いますが、少しざらつき感の残るノスタルジックな舌触り、安心感のあるミルクのまろやかさ、嫌味のない後味はいくらでも食べられる。

 庶民的と言えばそれまでですが、この素直さを維持しながらのアビリティ・ポイントの高さは、似たような価格の他社製品と比べたらダントツのハイ・グレードです。

 もちろん合成なんちゃらを使ってないはずはないでしょうけど、他社のバニラアイスの中には、食べ終えた後…いや、食べてる間にさえ、舌がしびれるような、味覚が失われていくような、妙な刺激がある商品があるんですよ。
 
 てなわけでもっぱらエッセルばかりなんですが、いっつも同じのではさすがにつまらない。───てことで、ちょっとソース(汁)をかけることでアレンジてみました。題して、『アレン汁(動名詞?)』
 
 あ。誰や?「コイツ、ソースマニアやゆーとったからウスターソースかけるんや」と思た人。
 

続きを読む "明治スーパーカップを素体としてソースでアレンじる。"

| | コメント (0)

2011.08.20

懲りずに『究極のシャーペン』を求める。

Stilefit00

 レトロな…そう、1950年代あたりの、おもちゃのロケットの尾部───って感じでなかなかカッコエエのです。
 これは三菱uniの『STYLE+FIT』という、中味の選択と組み替えが自由なユニット式シャープ&ボールペン。

 …はい、また買うてしまいましてん。(;´д`;) …ちうのもねえ?前に買うたヤツがね?
 

続きを読む "懲りずに『究極のシャーペン』を求める。"

| | コメント (2)

2011.08.17

神戸でゲージュツに触れる。その3〜オールドノリタケ展〜Bパート

Oldnoritake110813_2up

 ティーカップの柄ですが、美しいでしょう?これを手描きで、ひとつのカップやソーサーに4〜8ヶ所、ソーサーとセットで×6客、さらにポットやピッチャーもあったりして、それが最低でも100組…しかも言われなければ全部手描きだとは思えないグレード。どうです?

 気の遠くなるような根気と技術と、それだけではなく「これでもか」と妥協を許さない仕上がり。

 私は根気がないんで、こういう事ができる、というだけでもその人の前で平伏してしまいますね。
              orz...
 

続きを読む "神戸でゲージュツに触れる。その3〜オールドノリタケ展〜Bパート"

| | コメント (0)

2011.08.14

神戸でゲージュツに触れる。その3〜オールドノリタケ展〜Aパート

Oldnoritake110813

 骨董品としては興味ないんですが、工芸品は大好きなワタクシなので、神戸にゆく目当てのひとつが美術ギャラリー(入館料不要のに限るんですが)めぐり。
 で、必ず訪れるのが麗しの『神戸大丸』7Fにある美術画廊。

 8月13日に訪れた時にここで開かれてたのが表題の『オールド・ノリタケ展』。
 私はここでものすごいショックと感銘を受けました。
 

続きを読む "神戸でゲージュツに触れる。その3〜オールドノリタケ展〜Aパート"

| | コメント (0)

2011.08.09

追悼:アナログ波と共に逝った我が愛機。その2

 これまで二度、不調になって修理を依頼した事はあったんです。
 もっとも、それはテレビの不調がメインでなく、当時の主力機・ビデオデッキの修理をお願いしたんですが、ビクターのサービスマンさんは実に優秀かつ親切で、同じビクター製品なので整備点検もしてくれはったんですな。
 
Chideji_lasta_03
 

続きを読む "追悼:アナログ波と共に逝った我が愛機。その2"

| | コメント (4)

2011.08.04

追悼:アナログ波と共に逝った我が愛機。その1

 皆さんはアナログ波が終わったあの日…2011年7月24日の午後零時、どうされてました?

 私も「いったいどんな風に終わるんやろか」と興味津々で、ツイートしながら『その時』を待ってたんですよ。
 ところが───

Chideji_lasta_01
 

続きを読む "追悼:アナログ波と共に逝った我が愛機。その1"

| | コメント (0)

2011.08.01

オーガスト!暑中お見舞い申し上げます♪

1108cover

 改めまして、お元気ですか?ヽ(´∀`;)ノ いやもう、梅雨入り前にきしょーちょーがゆーてた事とやっぱり真逆ないつもの酷暑の夏が来ました。
 せめて気分だけでもスカッとバキュンと、っちうことで、今月の看板娘のテーマは

『きいぃぃいいいいいいいん!!』
 

続きを読む "オーガスト!暑中お見舞い申し上げます♪"

| | コメント (6)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »