« ホテル・旅館の朝ごはんって、ディナーより特別よね♪ | トップページ | 新ネタ?夏っぽいチロルチョコ発見。 »

2011.07.21

通勤電車で懐かしい人の名前に微笑む。

Satorumakimura

 私は降りる駅の関係上、ドアのトコに立つんですが、そこに貼られてたステッカーがこれ。
 わずか数分間。でも目の前にあるし、ラッシュ時では目のやり場にも困るから、ついついこんなのがあるとジッと観てしまいますよね?

 なんとなくイマドキの絵やないなあ、誰かなあ、と思ってると、右下、女性の耳のあたりに『槇村さとる』という懐かしい作家の名前が。
 しかし!? (@_@;) あれっ?槇村さとる先生って…こんな絵やったか??????
 

 
 このブログでも何度か書いてますが、私は昔ホンキで少女漫画家を目指してました。

 そんな夢を抱かせたのは、高校の臨海合宿でヒマだったため、たまたまその民宿の押し入れにあった当時発売されていたおよそほとんどの少女マンガ雑誌を読みふけったため。

 なかでも、『週刊少女マーガレット』に連載されていた『エースをねらえ!』と、『花とゆめ(当時隔週刊)』に連載されていた『はみだしっ子』に完全に私は「で、でかるちゃ〜〜〜〜!」やったんですよ。

 三泊四日の合宿は私にとって完全に“洗脳期間”でしたね。
 せやから合宿を終えての帰り道、私は重い荷物を持ったままで自宅近くの小さな本屋へ飛び込み、人目のないのを確認するや、『週刊少女マーガレット』『別冊マーガレット』『別冊少女コミック』『りぼん』『花とゆめ』を束に重ねて本屋のおっちゃんの前のカウンターにドン、と置いたのであります。

 でも花ゆめの巻末で広告されてた、創刊したばかりの『LaLa』(当時隔月刊)だけが売り切れ。

 野郎の身で少女マンガを買うのが恥ずかしいから…と小さな本屋を選んだのに、どうしても欲しかった私はその後はもう外聞も気にせずに大きな本屋でも「『LaLa創刊号』残ってませんか」と訊き倒しましたよ。

 なんとね、おおもとの出版社、白泉社でも売り切れやったんですな。それだけ人気あった。
 なんせ大島弓子、萩尾望都、美内すずえ、山岸涼子、三原順(敬称略)…なんてそうそうたる作家陣が終結し、しかも表紙もちょっと厚めのエエ紙使てましてね。

 創刊2号からは二年分ほど揃ってますが、なにせ綺羅星!な連載陣だけに、いまだにこれだけが悔しい。凸(`へ´メ)

 それはともかく、ガンガン溜まってゆく週刊のマーガレットはお目当てが『エースをねらえ!』だけやったんでじきにコミックスのみに切り替えましたが、その時に別マ…つまり月刊誌である『別冊少女マーガレット』に大人気で連載されてたのが、アイススケートを題材にした『槇村さとる』さんの傑作『愛のアランフェス』やったんです。

 (´д`) まあしかしなんですねぇ(←桂小枝ふう)
 プロアマ関係なく、時の流れで絵のタッチちうのは変わる事が多いもんですが───

Makimura_alanfes

 ほら。その頃はこんなシャープな…というか、シュッとした絵柄やったんですよ。(ちなみにこの作品、集英社の電子コミック『集英社s-manga.net』のページでちょこっとだけ試し読みできるようになってます。

 当時の私は、なんせ少女マンガならどんなジャンルでも来るものは拒まず…いや、来ないもんでもガシガシ食いついて吸収してましたんで、今で言うトレンディドラマみたいな作品も、それまでは気持ち悪いと『単純式男の子脳』で思ってた絵柄…つまりデカ目、びらびらまつげ、キラキラドレスの作品も洗脳後はまったく気にもならなくなってましてね。
 そもそも『エースをねらえ!』や『ベルサイユのばら』でハマったならもう怖いモンなし。

 でもそんな中、逆に当時の槇村先生の絵柄はすごく新鮮でしたねえ。

 むしろ最近を全く知らなかった私には、今回の広告の絵がものすごく違和感ある。この記事書くのに調べて知ったんですが、『おいしい関係』とかは実写のドラマになって、それも大ヒットしたのだとか。
 私、『派遣の品格』あたり以降、まったくドラマっぽいドラマを観てないもんで…

 その頃にはもう今のタッチになってはったんですな。全然知らんかった。

 なんかご本人は『愛のアランフェス』にいろいろ思い入れよりも後悔に似たものがあるように何かに書かれてましたけど、ワタシ的には当時『エースをねらえ!』でテニス人口が爆発的に増えたように、『愛のアランフェス』もフィギュアスケート人気に火を点けたのは間違いないと思ってるんですよ。

 あいにく議論できるほどに内容を憶えてないのは、愛蔵または参考用にコミックを買うほどその時自分が目指した少女マンガの方向ではなかったからなんですけど。

 でも今ならもう一度読んでみたくもあるなあ。
 ───もっとも、表紙だけは新たに描き下ろしてあるようなので「誰これ?」状態ですが。

|

« ホテル・旅館の朝ごはんって、ディナーより特別よね♪ | トップページ | 新ネタ?夏っぽいチロルチョコ発見。 »

◆ブツクサつれづれ。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホテル・旅館の朝ごはんって、ディナーより特別よね♪ | トップページ | 新ネタ?夏っぽいチロルチョコ発見。 »