« 『けいおん』は間違いなく青春もの…だと実感した7&8話。 | トップページ | 需要と供給のカンケイ《本物シードルも飲んだ♪》 »

2010.05.31

6月。今月のTop絵テーマはやっぱりW杯で賞!!

1006covermini450trim

 い〜よいよ近付いてまいりました。ワールドカップ2010年、アフリカ大会が!!
 ちうことで今月のTop絵は『サッカー少女@水彩風』やで♪(≧∀≦)/

 Σ(`・ω・´;)え?女の子に見えへん???
 す、水彩にも見えへん!?( ̄ロ ̄lll) まっじ!? あイタ〜〜〜っっ。/(;≧△≦)
 

 6月。今年は温暖化のせいで梅雨が早よ来ましたね。いや、気象庁の発表とは別で、人間の体感としてですよ。この絵を描いてる5月の23日、大阪から西は暴風雨。もぉ滅茶苦茶です。木造三階の私の部屋、強風がドッと吹くたびノッシノッシと揺れてます。

 それはともかく、4月、5月ごろから「うーん、6月はやっぱり梅雨やし、モチーフはそっちやわなあ」という意識はしてネタを考えてたんです。
 じっさい、これまでも6月の絵には、紫陽花、虹、レインコート…てな調子で梅雨を意識したネタばかり。(気が向いたらウチのTop絵ギャラリー『ぎゃらりぃフェテイク』、観たってください。)さすがに去年は睡蓮でしたけど、やっぱりそれも“水”と“初夏”を意識してのこと。

 せやから今年もやっぱりそっちを意識してのネタ繰りしてました。
 そんな時、ふと頭の中にひらめいた絵は、雨上がりにさしてた傘をちょっと横へずらして空の様子を見上げる女の子のシチュエーション。
 
 ノ(´∀`*) うん、これは可愛い……と脳内に浮かんだラフイメージに手応えを感じたものの…。
 
 しかし、いざホンマに6月が近付いてくると、とてもとても大切なことを忘れてた事に気づいた。

 Σ( ̄ロ ̄lll) あああああああああ!そ、そやった!えらいこっちゃがな!!

 そう!それが
 ワールドカップ2010アフリカ大会!!


-------------▲▲GoogleAdsense広告▲▲-------------

 で、本来は、その『カサの横から空の様子を見上げる女の子』のモチーフに使うつもりやった『水彩画タッチ』の実験をこれでやってみたんですが…

 見下ろしアングルの関係で背景がピッチ(芝生)のみで、水彩画なんだかナンなんだかな状態。

 (´〜`)うーん。たしかに楽っちゃ、楽でしたが。←手抜きばりぶり。

 しかし、これでもい〜ろいろとテストを繰り返して、新たに調整したブラシを数種類作ってみたんですよ。でも、どーもイマイチ納得いってない。

 まあ改良の余地だらけですが、それでもそれなりにニジミとかの雰囲気は再現できそうな気配も。
 けったいな話ですが、『ウェットエッジ』は使いもんにならんのねー。なんか違うの。
 そう言う意味では水彩の再現性なら『Painter』のほうが数段上と思うんですが、どーもあのインターフェースはなじめんのですわ。

 それはともかく、スポーツに皆目興味のない私なんですが、サッカーだけは心躍るし感動するんですよ。それというのも、8年前の日韓ワールドカップがきっかけ。
 その時も実は失業してましてね。オマケにあわてて勤めた会社が“訳あり”やったもんで、それに気づくなりわずか二週間で早々に逃げ出したものの、それがなんかヘンなトラウマに囚われながらウツボツと過ごしてた時にやってたのがW杯。

1006covermini450trimlong

 それまではルールも知らんかった。
 高校の授業では、やたらサッカーさせられてたのに。やってたことといえば、なんせボールをチカラいっぱい蹴るのはオモロかったんで、いつも自陣のキーパー近くで蹴り返し専門でサボってましてん。

 そんなんやから、観るのも興味なかった。

 たまたま、当時独学でやりはじめた韓国語がらみで、NHK教育の講座でスキットに選手達が出てたんですよ。で、なんとなく日韓の選手の名前を覚えた。
 そうなると親しみが湧いたので、ナニゲに強化試合あたりから観るようになったんですね。

 そしたら!

 彼らと来たら、ホイッスルと共に走る、走る、とにかく走る。
 45分間、全力疾走。野球と違てだれも休まんのね。しかも、雨でも風でも雪でも中止どころか、おかまいなしに果敢に闘う。ころぶ、ぶつかる、ボールと一緒にムコウズネけとばされる、それでも起き上がってまた走る。
 もぉ、これだけでも感動した。それまではサッカー選手ってロンゲで茶髪で、ゴールのたびに踊ったり脱いだり、アホかいなと思てたのに、実際みな若かった。二十歳やそこらならそら茶髪もロンゲもするわいな。
 しかも、こんだけ互いのチームが必死に闘ってたら、めったにゴールなんかできるわけない。そら、たったひとつのゴールで狂喜乱舞するの、当たり前やと知った。それに、こんだけ悪条件の元で走り回ってたら、40歳までできるほうがおかしい。四六時中休んでばっかしの野球選手と同じ筈がない。

 審判もそう。走る、走る。こんなに体力的にきつい審判、ほかにないわなあ、たぶん。
 どこの試合かは覚えてないけど、小学生の時叔父に連れられていった満員の西宮球場の大歓声の中で、投げたー、打ったー、走ったー、そして待つ、待つ、待つ…アウト、交代…なんて試合システムのあまりのトロさにイラチな私は完全に退屈して、たちまちグッスリ寝てた私ですが、サッカーだけは一瞬たりとも眼を離せない。

 おまけにあの時、鼻を骨折してるのにマスク型ギブスで出場してた宮本選手、さらに試合中に足を折ってまでゴールを決めたゴン・中山選手。
 テレビとはいえ、毎試合を追ううちに、いつしか私、泣いてたんですよ。スポーツ観ながら泣くなんてありえなかったのに。
 試合ごとに、毎回ものすごく勇気づけられましてね。パワーもらって。

 以来、少なくともW杯がらみは必ず観るようになったんです。

 なんちうてもサッカーは時間にルーズでないのがエエ。やる、ちうた試合は絶対やる。中止もないし、延長時間も予定のウチ。他の番組に迷惑掛けへんのは最高!!

 そして、それから8年。またその時がやって来た。8年前はスタジアムの応援席でカメラに向かってVサインしてる女の子を描いたんですが、今回は選手。まあ女の子なので『なでしこ』ってことになるのか。

 パスを胸でトン、と受けてシュートへ移行する刹那のショット…というシチュ。

 しかし……(。-`ω´-)

 アップで観ると、水彩と言うよりもトレペにコピックで描いたみたいなタッチですな。
 やっぱり水彩では当たり前の、“後天的に水を落としてにじませる”“乾燥前は面相筆でも広く水でのばせる”シミュレーションがデジタルではどうしてもできない。せいぜい重ね塗り。
 今回は和紙に対して一発勝負のニジミ塗り…はできたんですが。

 もっと研究するか、Painterみたいなのも使ってみるか…ですかねえ。
 INTUOS-4とフォトショCS4の黄金コンビなら可能なんかなあ。

 ちうことで、今月もよろしうに。(>_<)/ んでもって…

 ニッポン、がんばれ!!!

ふむ、なるほど、と思われたら▼▼ブチブチッとクリックお願いします。

にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

|

« 『けいおん』は間違いなく青春もの…だと実感した7&8話。 | トップページ | 需要と供給のカンケイ《本物シードルも飲んだ♪》 »

◆フェテイク&Tom's Picture」カテゴリの記事

コメント

おおー
凛々しく力強く、それでいて可憐な要素満載のお嬢さん!
今月も目の保養をありがとうございます(*^_^*)

W杯ですねー
そのためにスカパー契約しました(=_=)

投稿: モコねえ | 2010.06.01 02:54

良いですね~♪
水彩絵の具で描かれたのかと思いましたよ(・O・)
『カサの横から空の様子を見上げる女の子』の絵も
見てみたいです(^_^)
私も梅雨の絵っていったら紫陽花とかレインコートとか
定番なのしか思いつかないです(>O<)
アイディア出すのって大変ですね~!

投稿: いくにゃー。 | 2010.06.01 09:44

*もこねえさん、毎度!
更新時いつも一番に来てくださってのコメント、おおきにです!
スカパーですか!りっちだー (´д`*)うらやましー
 
 
*いくにゃー。さん、毎度!

≫水彩絵の具で描かれたのかと思いましたよ(・O・)

ノ(´∀`*) えー、ほんまですかー。嬉しがらせてくれはるわー

≫『カサの横から空の様子を見上げる女の子』の絵も
見てみたいです(^_^)

ですよねー、私もです。近いうちにリベンジします。

投稿: よろづ屋TOM | 2010.06.01 17:05

試合の緊張感を感じるいい表情ですね〜♪
「少年っぽい少女」ではあるのでしょうが、脳内変換して「少女っぽい少年」だと思うと萌え心がよりそそられるちょい腐女子な私(笑)

ちなみに子どもの頃からガタイがいいもんで体育でサッカーなんかやると必ずと言っていいほどキーパーやらされてたわ。
(==;すんごい役立たずキーパーでしたが。

投稿: SAK | 2010.06.03 01:56

SAKさん、毎度〜〜〜!

≫脳内変換して「少女っぽい少年」だと思うと萌え心がよりそそられる

おおお!まさに『オトコノ娘(こ)』でわないですか!!!!

≫体育でサッカーなんかやると必ずと言っていいほどキーパーやらされてたわ。

おおおお、リアル『オトコノ娘』!←違う

投稿: よろづ屋TOM | 2010.06.03 02:41

え?!TOMさんちTop画初のお坊ちゃま?
って思ってしまったわ(^^)
お坊ちゃまでも良いじゃありませんか〜♪
こんな可愛い坊やなら大歓迎♪

こんな男装の麗人もいいかなぁ
でもやっぱりTOMさんちのお嬢さんは宝塚風の麗人じゃないんですよね
草っ原の香りがするやんちゃなお嬢さん(^^)

次はパソコンで見て水彩の質感を堪能いたします♪

投稿: ビタミン店長 | 2010.06.03 13:02

店長さん、毎度です〜
やっぱり男の子に見えます????
最近は、男子なんですが女装でもなんら問題ないキャラクターを
『オトコノ娘(こ)』と呼ぶのだそうです。実に見事なネーミングですが、よーするに『ストップ!ひばりくん』とか『はいからさんが通る』の蘭丸君みたいなのがそーなんです。
歴史あるんですよ。

男装の麗人か〜〜〜。そのうちチャレンジしてみます。

投稿: よろづ屋TOM | 2010.06.03 23:26

こんにちはー♪

いいなあ、この表情! 野球には大いに興味ありだけど、サッカーには興味なしの輩ですが、この女の子は魅力的ですね。

できれば、少年剣士のように凛とした涼やかな瞳を持って生まれたかった私には、憧れの顔かたちですわ。

投稿: 猫式部 | 2010.06.05 19:35

いつの間にかサッカーが格闘技になった「日本代表」ですが、無事に帰ってきて欲しいものです。
(国外では批判されてますね、あの「真空飛び膝蹴り」は酷かったです。)

ところで例の法案は「都議会」では否決されました。
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819695E2E7E2E29C8DE2E7E2E4E0E2E3E29191E2E2E2E2;at=ALL

石原の「アホ」が再提出しようとしておりますのでまだ注意が必要ですが。

投稿: ざんぶろんぞ | 2010.06.06 13:31

猫式部さん、毎度です〜〜。
絵を褒めていただけるとは!嬉しいにゃーヽ(´∀`*)ノ

単なるモデル撮影みたいな“ニコ笑い絵”が嫌で、いっつもなにかシチュエーションを考えるんですが、たまには真顔も描きたいなと思いましてね。
自然な自然なワンシーンを切り取ったような絵が描けるようになりたいんですけどねえ。難しいですわ、邪念だらけで。

投稿: よろづ屋TOM | 2010.06.06 14:50

ざんぶろんぞさん、毎度です。
どうも日本代表、まとまってませんね。

とりあえず否決ですが、イシハラ大好きハシモトもいますし、シンボルタワーの狂信者A氏もいますからね。
ああ〜〜。早よ右上のバナーを外したいです。見るたびに思いだしてムカつきますからね。
このカラミで原口先生もなんか疲れてはるように見受けられますし。

投稿: よろづ屋TOM | 2010.06.06 15:22

お久しぶりですm(_ _)m

あまりの可愛さにコメせずに入られませんでしたm(_ _)m

水彩なのがより可愛く見えるのかな(・∀・)イイ!

投稿: さくら | 2010.07.11 23:44

さくらさん…Σ( ̄ロ ̄*) あの、さくらさんですかっっっっっっ!?
うわー。コメントくださっただけでも嬉しいです。
また、よろしゅうおねがいしますね!!

投稿: よろづ屋TOM | 2010.07.13 21:16

m(_ _)mはい

やっと生き返りつつありますm(_ _)m

投稿: さくら | 2010.07.15 10:23

さくらさん。待ってて良かった。(T_T)

投稿: よろづ屋TOM | 2010.07.15 14:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『けいおん』は間違いなく青春もの…だと実感した7&8話。 | トップページ | 需要と供給のカンケイ《本物シードルも飲んだ♪》 »