« 4月のトップ絵は花見です。やっぱり。 | トップページ | 『iPad(あいぱっど)』に関するブツヤキ。その1 »

2010.04.01

《お知らせ》3本目の京都ぶら旅2010年の桜ネタアップ。

Btabicm_bn100401 4月1日、『京都おちこちぶらぶらよそ見旅』に 3本目の桜ネタをアップしました。いえ、ウソちゃいますよ。せやけど、やっぱり♪知ってたら偉い♪なマイナーポイントです。
 京都のコアな桜散策情報をお望みの方にオススメな『ぶら旅』へは←左の画像をクリック。あなたの京都散策のお役に立てるかも。
*ぶら旅ネタ専用にこのお知らせ記事にコメント欄を開きました。ぜひぜひお言葉チョーダイませ。
※▲記事タイトルをクリックして頂くと通常記事同様にコメントが書き込めます。
▼▼『ブツクサ徒然ぐさ』の新ネタはこの下から。▼▼
-----------------------------------------------------------------------------

|

« 4月のトップ絵は花見です。やっぱり。 | トップページ | 『iPad(あいぱっど)』に関するブツヤキ。その1 »

◆『ぶら旅』更新のお知らせ」カテゴリの記事

コメント

よろづ屋TOMさん こんばんは♪
山科編を読ませていただきました。
佛光院というお寺、大石順教尼様のお寺でしたか。お口に筆を咥えられて見事な字を書かれるのを何度かテレビで拝見いたしました。凄いお方だと今でも心に頭にシッカリ記憶しています。
日向大神宮・・・紅葉も良さそうですが・・・しんどい。あの先に「青龍山 安養寺」があるのでしょうか?

投稿: りせ | 2009.10.12 18:11

りせさん、いらっしゃいませ!
安養寺ですが、あの途中の分かれ道の左、石段の上にあったのがそうですよ。私が訪れた時もどなたかが墓参りにこられてたようで、ついていったら落ち着いた普通のお寺がありました。

投稿: よろづ屋TOM | 2009.10.12 21:24

楽しく拝見させていただきました。
来月家族で強行突破で日帰り京都を企画していますので、とても為になる情報でした。
夜行バスで行き、夜行バスで帰る、宿泊なしの旅行ゆえ、何とか詰め込んで有意義なたびにしようと思っています。
毘沙門堂、観修寺を見つつ、嵐山の大覚寺、清涼寺を見て、地蔵院、浄住寺までを一日で回るのは、やはり無謀でしょうか・・・・・?

投稿: しゃいぱん | 2009.10.23 00:10

しゃいばん様、はじめまして!ようこそいらっしゃいませ。
少しでもお役に立てて幸いです。

ただ、山科から嵐山方面となると、京都のアウトレンジの東西横綱で電車だけではスムーズに行けないし、タクシーのご利用でしょうか。

ご家族の構成や移動手段にもよりますが、なんせ京都の寺社はおおむね9時頃から16時までの8時間ほどしか拝観できませんので、食事時間や休憩を抜いてさえも観光バス並みの強行軍ではないかと思われます。
むしろ、山科方面を巡られた後にまだ陽が高いなら、ありきたりかも知れませんが蹴上から南禅寺、知恩院など東山を散策されては如何でしょうか。
四条など交通の便のいい繁華街も近く、そちらは陽が落ちてからが本番ですし。

余計なお世話で勝手な事を申してすみません。
こんなガイダンスで役に立てばよいのですが。

私も可能な限り周る主義なのでお気持ちはよく解ります。
しかし無理に全部ご覧になろうとせず、フレキシブルに切り捨てられるスケジューリングでのぞまれ、できればエリアを絞ることでゆっくり京都ならではの時間の流れを楽しまれる事をおすすめします。
私も無理して何度もしくじってますので───

ところで、実は開設以来『ぶら旅』のお客様から直接コメントを戴いたのはしゃいばん様が初めてなのです。
ありがとうございます。よろしければまたぜひお越しの上、コメントをくださればたいへん嬉しく存じます。

投稿: よろづ屋TOM | 2009.10.23 00:59

とむさんありがとうございます。
頂いたお言葉通りタイムスケジュールをもう一度練り直して、
絞り込んだルートに変更してみます。
とは言っても、久しぶりの京都なのでどうしても欲がでてしまいます。 今回のメインは、紅葉の綺麗なお寺! (雑誌の企画に乗せられて) と思っているので、それをメインに考えます。
貴重なご意見ありがとうございました。もう少し絞れたらまた書き込みますので、その時はご意見聞かせて下さい。

投稿: しゃしぱん | 2009.10.30 02:08

しゃしばんさん、いらっしゃいませ…って、しゃいばんさんですね。
よかった、コメント返しを読んでくださって。
お気持ちよぉ〜〜〜〜く解ります。京都はほんまに何遍行っても飽きず、キリがなく、奥深さも無限ですから。
貧乏モードな散策しか経験がありませんが、お役に立つならなんぼでも。
コメント、いつでもお待ちしております。

投稿: よろづ屋TOM | 2009.11.01 03:40

まったくですわ・・・

気合で・・抽選・・あたりましたのことですわ。

TOMさま・・・私にメールくださいまし。

クリスマスプレゼントさしあげますわん。

投稿: ジャズマスター | 2009.12.16 15:47

うわ。マスターさん!!
マジっすか!? Σ( ̄ロ ̄lll) 送ります、すぐただちにたちまちに。

投稿: よろづ屋TOM | 2009.12.16 23:07

はじめまして。
山科疎水の桜情報を調べていたら、偶然こちらのブログにたどり着きました。
疎水や、蹴上インクラインそして毘沙門の「ぶら旅」。うれしく読ませていただきました。
右京区生れですが、小学校入学のときからの山科育ちです。
大学時代まで山科でしたが、勤めは大阪、今は京都と大阪の間の郊外に隠遁しています。
三日前、家族でインクラインを散歩していたのも偶然でしょうか。
山科のなかでも疎水は心の故郷です。
下記は、ご定年後に疎水の調査を始められた、私が尊敬する方のブログです。
余計なことかと思いますが、疎水大好き人間なので、良ければ。
http://www.geocities.jp/biwako_sosui/sosuitop.htm

投稿: もんぺえ | 2010.03.21 17:56

もんべえさま、はじめまして&いらっしゃいませ!
京都、しかも山科育ちの方ですか!まさに釈迦に説法でお恥ずかしい次第ですが、クドクドな文章にもかかわらず、楽しんで戴けたようで光栄であると同時に、こんな嬉しいことはありません。

お教えくださったリンク、いずれきちんとご挨拶の後にリンクさせて戴こうかと思います。ありがとうございました。
予定していたネタをさきほどアップしたのですが、偶然にも疏水です。これも何かのご縁でしょう。
また後にも他の桜ネタをアップしたいと思っていますので、ぜひまたお越しくださいませ。

投稿: よろづ屋TOM | 2010.03.22 04:38

こんにちは!毎度ですー。

その昔、京都の銀閣寺近く、疎水べりに下宿していた頃は、桜や紅葉の頃となると、あの狭い哲学の道が、一瞬、大阪・梅田の繁華街になってましたが、やはり今もそうなんでしょうか。

できるだけ人の少ないとこ探すのって難しいですね。だって、観光地ですもの。まあ、そういう所に来られる人はみんなゆったり笑顔になってるから、笑顔に囲まれてそぞろ歩きするのもまたイイかも、ですね。

哲学の道からちょっと上がっていったところにある法然院はこじんまりとしていて、でも美しくって、大好きでした。

投稿: 猫式部 | 2010.03.23 10:40

猫式部さん、毎度ですー♪
すごいですね、疏水べりに下宿なんて、全国京都ファン垂涎の環境やないですか!

そらもう、春と秋はすごいですよ。でもあそこ、疏水を挟んで道が二本あるでしょう。そこが狙い目でしてね。記事をご覧戴くと分かりますが、反対側を歩くと、まさに対岸の火事状態でのーんびりと観られます。
大勢の流れに従う日本人の習性を逆手に取るのがコツ。
しかし法然院は!一方通行になるのでシーズンの混雑は避けられません。昔は詩仙堂ものんびり観られましたが…今は無理。
早朝か閉館ギリギリの時間を狙うしかないです。

投稿: よろづ屋TOM | 2010.03.23 15:20

よろづ屋TOMさん こんばんは♪
今年は雨ばかりで、祇園祭に全然萌えなかった私ですが、この暑さにカンカン照りの祇園祭日和となっては、行かない訳にはいきません。行って来ました。(;;;´Д`)ゝ
ちらっと先日見せていただいて、菊水の車輪の美しさにうっとりしたので、撮って来ました。「真似し」します(*_ _)人ゴメンナサイ
今年は四条新町の角は凄い人、ツアーの観光客で溢れてました。負けるわけいきませんから頑張りました。穴場は鶏鉾。明日最初はそこにします。
今年は終わった後の解体に人気があって、どこも人だかりでした。
夕方からの神幸祭に流れ込むんでしょうね。さぞや・・・想像しただけでも・・!!(゚ロ゚屮)屮
それからTOMさん、お願いがあります。
今、ぶら旅の楽しみ方、鉾立ての楽しみ方を読ませていただきました。良いわあ~♪
私文章下手で、ボキャ貧困だからTOMさんみたいに書けない。「鉾立ての楽しみ方をリンクさせていただきたいのですが、ダメでしょうか。m(_ _)m
もし良かったらどのページにリンクすれば良いか教えて下さい。o(_ _)oペコッ

投稿: りせ | 2010.07.17 21:10

よろづ屋TOMさん こんばんは♪
やっぱり先日の投稿が送信されてなかった。ミスで2回送ったら「エラー」ってでたけれど、最初のが送れていると思ってましたが・・・出来てませんでした。
コメント保留設定だから、確かめられなくて・・・今見て・・・やっぱりって。
祇園祭・「鉾立ての楽しみ」と「ぶら旅流楽しみ方」・・・いいですね、TOMさん。
私には文章力が無いから、TOMさんの記事リンクさせてもらおうとURLをどうすれば良いか聞きたかったのです。
それと・・・TOMさんのマネして撮って来ました・・・菊水の車輪。。。
今夜記事にします・・・車輪の写真にTOMさんのページにリンクさせてくださいね。事後承諾になってゴメンナサイ。

投稿: りせ | 2010.07.19 23:31

わあ、りせさん!大変なご迷惑をお掛けしました。
ページのトップにもありますように(ああ、そうか、このページへ跳ぶとアレは見えませんね、申し訳ありません。)『コメントは記入欄および本文内にURLを記入しなければ』問題なく送信できるんですよ。
あいにく、ウチはめったにコメントがつきませんし、どちらかといえばTwitterに重きを置いているため、毎日スパム扱いになるコメントをチェックしているわけではないので、どうしても対応が遅れます。すみません。
 
リンクはどのページでもご随意に。もう今の時代、皆さん適当にリンクして適当に引用されてますしね。活用して頂けるならもぉ、なんでも。
 
それにしてもご迷惑お掛けしました。リンク先も変えておきます。お許しください。

投稿: よろづ屋TOM | 2010.07.20 00:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4月のトップ絵は花見です。やっぱり。 | トップページ | 『iPad(あいぱっど)』に関するブツヤキ。その1 »