« ザ・コブラツイスターズの『サクラサク』はエエよー♪ | トップページ | 伊丹空港が絶対必要!理由は津波対策。関空は海上やで。 »

2010.03.15

『青少年育成条例改正案』作家を目指す全ての若者にアラート!!

 他人事やないんです。いま、あなたが描こうとしてるそのマンガ。小説。写真。どれも「思想に反するからNG」になるかも知れへんのです。いや、描くだけやない。読むのも見るのもでけんようになる。このピントのズレた法案が通ると。こわいで〜〜
 
 なんか知らんけど、東京都庁からごっつい悪い芽が出てまっせ。これは摘まんとあきません。
 いや、私も舐めてかかってましたね。『東京都の青少年育成条例改正案 』てやつ。
 正しそうな事を言いながら、実は思想統制法案のとっかかりですよ、これ。
 
 私も他の人同様、東京都ごときが何をゆーても関係ないわ、と思てましたよ。けど、原口センセの書かはった記事を読み、そこにリンクされてた、あの偉大なちば てつや先生のサイトを読んでギョッとした。
 
 いつもイラスト発表の場としてお世話になっている『TINAMI』さんの《東京都の青少年育成条例・改正案について》には、冷静な記述と共に、関連記事のリンクが列挙されています。

 さらに『Infoseek 内憂外患』の篠田博之氏の記事『出版倫理協議会の声明』も全文が表記されています。

 4月26日、リンク先追記。
『「有害」コミック問題を考える会 2010』青少年治安対策本部にアポなしで突撃してみた
 あの手この手、名前を変えながら内実は同じ。
 
 よぉ考えたら過去の歴史は似たようなケースで大変な時間と文化の損失に繋がったことが多々あったんですよ。
 これは最初が肝心、いま見逃したら絶対にアカンのです。
 
 まさに初期ガン、悪性腫瘍を発見した段階。今、処置せんと
 
日本文化の滅亡にかかわる問題です。
 

 
 (゚ε゜;) よぉ考えたら、妙なことがたくさんあるんですよ。

 危機感を感じてる人が少ないのか、それとも感じてる人が封じ込められつつあるのか。
 いつもなら真っ先にこういう話を取り上げて特集を組み、危機感の懸念を一般人に分かりやすく伝える報道特番とか解説番組がね、あまりたいそうに取り上げてない。
 ヤイヤイゆーてるのはネットの上だけみたい。
 これももしかしたら油断させてその間にどんどん思い通りに進めてしまおうという“敵側”の上手な戦略とちゃうやろか。


-------------▲▲GoogleAdsense広告▲▲-------------

 映画が好きな人は思い出してください。
 
『ニュー・シネマ・パラダイス』でキスシーンがカットされまくる光景を描いたのは、ラストシーンで感動させるための布石だけやないんです。牧師さんがモラル的な規準で命じてたように描いてますが、あれは権力による検閲、文化への介入の皮肉、一種のパロディになってる。
 
 戦争中の日本なんかえげつない。当時も日本のアニメ技術はすごかったんですが、その最高傑作は『海の桃太郎』ゆうて、零戦乗って戦いに行く桃太郎を“作らされた”んです。
 国策映画っちゅうやつです。今も北朝鮮とかで作ってる映画もそんな感じらしい。
 
『笑いの大学』はそんな時代のお芝居を作る作家と、検閲官のやりとりを舞台作品にしたもの。
 私は舞台バージョンが大好きなんですが、あれはコメディ仕立てにしてあるものの、やってることはまさにあのままですよ。もしかしたらそのエゲツない状態がまた戻ってくるかも知れへんのです。
 
 未来の焚書を扱った『華氏451』、それをモチーフにした『図書館戦争』はまんまの話。
 
 ゆーときますが、今はまだ『芽』です。
 けど、ナウシカの腐海の胞子やないですが、ひとつ出てきて、育つのを許したらいつかは腐海に呑み込まれるんです。
 
「まっさかあ。そんな大げさな。今の日本で、そこまでいくかぁ???ハハハ」
 
 ココログニュースの『都の条例改正案に募る危機感』への書き込み見ててもみんなそんな調子の人が多い。
 いや、私もそんな次元で思てましたよ。せやけどね。そう思てて、マジでそうなってしもてから、世界中の人が「う、うっそぉ、んなアホな」とビックリした歴史的法律があります。

 禁酒法を知ってはりますか。1920年、第一次大戦で儲けて超好景気に沸くアメリカで「消費のためのアルコールの製造、販売、輸送は全面的に禁止」という“世にも稀な悪法”と今も伝えられる法律が成立し、その後13年にわたって施行されたというアレです。
 これ、最初に法案がド田舎の議会から出てきた時は、まさかこんな事になるとは誰も思わんかったそう。
 
 一説に依れば、もともとは宗教的モラルで頭ガチガチのおばはん団体が言い出しっぺだとかで、例によって票が欲しいべんちゃら政治屋が「ほんならそれ、法律にしまひょか」と乗っかった。
 そしたら何がどう間違ったもんか、そいつエラい人気が出て、今度はそれにあやかろうとするノンポリ政治屋が続出してきて、そのうちにホンマは大酒呑みの政治屋ですら、それに同調せんとあかん雰囲気になって、あれよあれよという間に州の法律から合衆国の法律にまでなってしもた……ということやそうな。
 アホな話ですが、そのたったひとつの法案がもとでその後のアメリカがどないなってしまうかなんて、議員たちは考えもせんとテキトーに票を投じたんですな。
 
 結果は『アンタッチャブル』など多数のギャング映画でも描かれてるし、歴史が証明してるように、酒は見事にギャングどもの資金源になって、しかも麻薬なんかと違て全くフツーの一般人の誰もが隠れて飲んでたから、法で取り締まられていようがアンダーグラウンドではフツーに流通してたワケです。
 そらそーですわね、神さんでさえワイン飲む…ちゅうか、最後の晩餐で「これは私の血」言うてはるんですから、今さら止めぇ言う方が無理。
 おまけにタイミングの悪いことに禁酒法施行直後はアメリカめっちゃ好景気でバブル絶好調やから、違法な高い酒でも売れる売れる。1929年10月24日の「暗黒の木曜日」でバブルがぶっちゃけるまでそれが続くんですな。

 そんでも、一度できてもた法律を「あかんわ、ほな、やめよ」ゆーてもすぐには変えられへんのですわ。しかも誰もが間違うてる、これは迷惑で無茶な法律やったと思いながらもズルズル、ズルズル。引っ込めるまでに13年もかかった。
『王様はハダカだ。やーいやーい』そういえる勇気ある人はなかなか出てこんもんで。
 
 その間、失われた地酒を始めとするさまざまな伝統文化や技術はそうそうもとには戻らへん。当時雇われてた人はみな失業して、ヘタしたらその後に来た世界大恐慌の時にのたれ死んどる。
 関連企業も、施行後にとーっくに軒なみブッ潰れて今さら元に戻らん。
 あかんと割り切って海外へ拠点を移したトコだけが生き残った。
 
 どうします、今、漫画家目指して頑張ってるあなた、あなた、そこの君。
 
 もう同人誌なんか出せませんよ。ヘタしたら「萌え絵描いた罪」いや、それどころかマンガ絵描いた罪で昔の学生運動家みたいにブタ箱行きよ。もちろん私も。
 それどころか、胸キュンな恋愛マンガ描いてぶち込まれたいうことで、世間に顔向けできんと親御さんや兄弟姉妹が近所から村八分にされてヤバイ事に…なんてのもありえる。
 戦前戦中はよぉあったそうですよ、誰かが思想犯で捕まると家族丸ごと地獄行き、なんてのは。
 
 そこまでいかんでも、こんな話がまかり通ったら、いずれマンガ、アニメ文化が日本の表舞台から消えまっせ。
 
 検閲通った作品はまず、オモロないから観ませんわな。マンガ出版社、アニメ制作会社ばんばん潰れますな。で、昔の(ちうか今やってる)本やらDVDが違法なモン扱いになるから地下に潜る。
 そらもぉ高値で取引される。けどヤフオクなんかでやってたらすぐバレて捕まるから隠れて売買。これまた◯◯の資金源。
 麻薬より安全で儲かるから裏のギョーカイは絶対大々的に手ぇ出すでしょうな。
 なんせ、生命にかかわらんから、売る側も罪悪感に悩むことないから気が楽やし。逆にごっつ儲かるから、大枚はたいて作家を抱え込むことでしょうな。で、安全な海外で描かせる。
 作家も前よりギャラが高いから喜んで描く。創る。ネットで売りまくる。優秀なプログラマーも高額に釣られて海外へ飛び、お上に知られることなく売りさばくための見事なハッキングプログラムを開発する。
 それどころかこの時とばかりにフランスや韓国が作家をヘッドハンティングしまくる。
 
 国内にはスカしか残らんので、政府は太刀打ちできない。
 
 海外に住むから外国語に堪能になり、アッチで作家デビューして売れまくる。養成もする。結果、日本から文化が出て行ってしまう。メイドinフランスのジブリ作品とか、京都アニメーションならぬ巴里アニメーションになったりしたり。
 
 哀れなのは国内にのこった読者、観客たち。 
 せやけど隠れて同人誌作ってたら警察が踏み込んできて一斉検挙…なんてなるのよ。
 夜中にこっそりアニメ見てても、漏れてる灯りを近所の偽善者が通報して捕まるねんよ。
 
 ジブリのアニメやったら大丈夫、思てますやろ。あんた甘いな。(;´д`;)
 
 一家でお風呂入るシーンが不純と全面カットされるに始まり、メイが庭で遊ぶシーンはパンツ丸出しでエロイと完全カット、メイの捜索シーンは田畑や池を有する農民のイメージダウンだからカット。カンタがサツキを「オバケ屋敷」とからかうシーンはいじめを助長するとしてカット、カンタがおかんにどつかれるシーンは児童虐待でカット……とここまできて、メイの家出は児童心理に良くない影響を与えるとしてそこから先がまるごとカット。
 そしてメイとサツキは幼女を描いていて、ロリコンとハイコンの劣情をあおるとして全編モザイク処理。そしてやっと『検閲済み健全版となりのトトロ』として店頭に並ぶのです。
 もちろん、ノーカット版を持ってる人は町内会を通じて提出しないと、万一持っているのが見つかると懲役刑を含む厳罰になるんですよ。
 
 知ってます?お役所系の依頼でイラストを描くとき、保育所や幼稚園の先生はスカートはいてたらNGなんですよ。女っぽい体型やロングヘアーもNG(せやから“はなまる幼稚園”の山本先生は完全NG)、絶対に保父さんも一緒に描かないとNG。子供らも片方の性別に偏るとNG。女の子の場合は絶対にスカートとズボンの両方描かないとNG。そんなアホな法則はお役所が決めたことではなく、“善良な市民”が入れてくるクレームが原因。
 そんなズレた方程式はそのまま、この『青少年育成条例改正案』にも当てはまりますのよ。
 
 怖いでしょ?てか、変でしょ。“いびつな平均化”とでも呼びますか。
 
 冗談やと思うようなこんなことが起こるのが、思想統制ちゅうもんでっせ。歴史を見てみなはれ。
 
 絶対にそんな日本にしたらあかん。
 
 他人事ちゃうねん。あなたも該当者。
 
 悪い芽は早よ摘まんとイカン。
 
 日本の健全な文化を守るために!
 
 
 ───けど、アホやなあ。万が一そんなことになったら、東京都の収入も激減しまっせ。
 ……なんてのは、大阪人の考え方なんやろなあ。(;´д`;)
 大阪でも役人さんは商売、めっちゃヘタやもんな。ソンばっかりしとるもん。
 
 
ふむ、なるほど、と思われたら▼▼ブチブチッとクリックお願いします。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

|

« ザ・コブラツイスターズの『サクラサク』はエエよー♪ | トップページ | 伊丹空港が絶対必要!理由は津波対策。関空は海上やで。 »

◆ツッコミ一本槍☆←-o(`Д´)o-」カテゴリの記事

◆ブツクサつれづれ。」カテゴリの記事

コメント

おそろしい…(゚□゚|||)
実際にいつかそうなりそうでこわいですね。

お役所の話で似てるかなと思ったことが…
以前仕事でに新聞広告を作ってたのですが、
その時も人間のイラストを描くときは
ちゃんと鼻を書いて指もしっかり5本書いてくださいと
指摘されたことがありました。
障害者団体などから苦情がくるからだそうです。

色々と規制がかかってくるとおもしろくないですね。
しょうがないといえばしょうがないのかもしれませんが。

投稿: いくにゃー。 | 2010.03.15 15:09

いくにゃーさん、毎度です。
テレビでは今のところ(3月15日17時現在)ほとんど報道されてないんですが、日本を代表する漫画家さんたちが参加して都庁で行われた説明会ではかなり人が集まったようです。

そうそう、指の数と鼻!私もそれ、あらかじめ注意されました。
しかしミッキーマウスはいいのか????あいつ、四本指ですよ。
犬をかたやペット、かたや友人と種類で差別してますし。(笑)
そーゆークレームつける人はネズミーランドには文句いわんのかしら。

投稿: よろづ屋TOM | 2010.03.15 17:16

話題に取り上げていただいて感謝です。
 
勇気のある行動にも敬服です。

不景気な時代ですから、毎日、皆さん疲れています。(本当にご苦労様です。)
「文化を守る」思考を働かせる余裕もない時節柄なのですが、大切なことなのです。
 
ぜひ皆さん考えましょう。
 
本当は、「ネット規制」もこうした法規制の「はじまりの先には」間違いなく待っているのです。
  
権力者側が考える「最初の一穴」なのです。
 
自由なブログも書けなくなります。

投稿: 原口清志 | 2010.03.15 21:18

家でもネタにしましたが、本当にやばい法律ですよ!
もしこんなのでコミケに検閲入れられたら何人捕まるか・・・。
(買うだけでダメだから)
変な話ドラえもんでしずかちゃんがオフロに入ってるだけでもアウトなんですよね!
自分は、PSEマークの時の再来を望んでいます!
民意を無視して強行して世論にたたきつぶされた悪法・・・。
井上陽水さんら著名人に、連盟組まれたらあっさり手のひら返しやがった!
今回も手のひら返して欲しいですよ!
ちば先生応援しています!
と言うか麻生さん、甘利さん漫画の危機ですよ石原さんと一戦お願いします!
麻生さんが好きな本宮先生だって色々描いているから捕まっちゃいますよ!
何せ千葉県民は、今度こそ負けちゃいけないんです!
以前アホな女性知事がプロ市民に煽られて県条例作ってコミケ出入り禁止にされた黒歴史がありますから!
幕張メッセの方がビックサイトより立体移動少なくて動線作りやすいのに!
エスカレーター封じられてもダメージ少ないのに・・・。
しかしその会場は、プロ市民団体に流されたアホ知事のせいで使えなくなってしまった。
千葉県にとってどれだけの損失か・・・。
こんなこと二度と起こしちゃダメなんです!
日本全国から東京都議会議員解散の署名を集めてでも叩きつぶさなければいけない悪法ですから!
そういや知事の小説にも濡れ場があったのって気のせいでしたっけ?
知事の本も販売禁止ですか?

投稿: ポニ萌え | 2010.03.15 21:35

*原口センセ、毎度です。
いや、勇気も何も、これは創作する人だけでなく、マジで現代日本が日本でなくなってしまう恐ろしい計略です。私にできることはほとんどありませんが、できることはやらなければ後悔しますからね。
 
 
*ポニ萌えさん、毎度。
いや、私んとこのコメント欄で「!」マークだらけで熱く語るよりも、お客さんの多いご自身のブログでもっともっと告知し論じてくださいよ!!
ココロ本がらみの記事で簡単に埋まってしまってるぢゃないですか。
( ̄ロ ̄lll)
このままではポニ萌えさんの好きなココロも、その本も、アッちう間に発禁になりますよ。ターゲットがエロとか健全とか関係ない事はよぉくご存じでしょう。
それに、今回小説は関係ないんですよ。もちろん、今だけの話ですけどね。そのへんがまたやらしいでしょう?
一緒に闘ってくださいよ、いや、いま闘わんと何もかも終わりですよ?ポニ萌えさんの人脈にも働きかけてください。

投稿: よろづ屋TOM | 2010.03.15 22:21

どうも~此処にも来ましたよ、別件で動いてますが大御所が動いても厳しいかな、、って感じですいっそのこと「宮崎駿」氏あたりが表明してくれると世間でも認知度が上がるのですがね、、(好き嫌いは別にしてもね、、)
原口先生の所にも書きましたが元凶は「元警察官僚」の天下りです、しかも志布志事件と言う冤罪の見本市みたいな事件の責任者ですね、もう権力の無差別流用が見えてくるような構図です。
洒落抜きでコイツのやっとった事は「中世の魔女狩り」と同じで自白強要、共犯者の告発をするまで眠らせないとか酷いものです、
>ジブリの話しですが、欧米では本当に「お風呂にシーン」はカットされます、男親との一緒の入浴などもってのほかだと言うことです。
他にも「ガッチャマン」も暴力シーンがカットされ「バトルオブプラネット」として放映されてましたが、見たことありますか?格闘と戦闘シーンのないタツノコアニメって、、、アメコミが規制で凋落したのは反面教師のはずなんですがねえ、、ああっここでも勢いで書きましたすみません、、

投稿: ざんぶろんぞ | 2010.03.16 02:32

TOMさん、毎度です。
ほんとに、権力は何にでも口をはさんでくる、そして、悔しいかな、いわゆる大衆は権力、権威に弱い。福祉や経済政策ももちろん大事、だけど、人が人として生きていくために、そして子どもたちの未来のために大切な文化というものを、お上の都合の良いように統制するというのは、許せるものではありませんね。

いま不景気だから、ほとんどの人は生活が向上しないかな、ということばかりに目が行っていて、そういう時にこっそりとごそごそ画策するというやり口もヤラシイ。

以前、滋賀県で、ワケのわからん人間が口をはさんでくる「指定管理者制度」のあおりで、わが敬愛する劇作家・北村想さんが文化会館の館長を退くという事件がありました。こん時もめちゃ腹たって、新聞や滋賀県に投書もしたけれど、取り上げてもらえず。マスコミもグルかよう。実際、「日本は自由の国」なんかじゃないことを、改めて認識すべきですね。

投稿: 猫式部 | 2010.03.16 09:36

*ざんぶろんぞさん、毎度です。
こーゆーたら実もフタもないですが、今の世の中でも小説家の一部や一般の一部にはやはり、マンガはマンガと思ってるヒトが多数おられる事はご存じの通り。
そういう人にしてみたら手塚先生がご存命で陳情の旗頭であってもなんの意味もない。私が某都知事の作品なんかZ級ゾンビ映画より興味がないのと同じです。
 
大事なのは、
普通にマンガを読み、テレビドラマを観てる主婦層やカタギ?のサラリーマンがふと気づくと、ありとあらゆる言論と視聴の自由が失われてシビリアン・コントロール下(それもとびきり間抜けな)に置かれることになるぞ、という事を危機感として知らしめることです。
そのためにも「オタクがなにをゆーとる」と思われることのないよう、理路整然かつ非感情的に闘わないとイカンのですよ。
 
 
*猫式部さん、毎度です。
情けないことに日本の文化はその時代時代の施政者との戦いの歴史ですよね。文化を擁護し促進したのはせいぜい秀吉までかしら。
司馬先生がどっかに書かれてたように思いますが、家康は田舎のおやじだったので最後まで茶の湯や侘び寂、粋とかの芸術が根本的には理解できなくて、結局その後のサラリーマン侍の江戸政権、軍国主義の薩摩・長州の明治政府もその流れで来たもんやから朴念仁だらけの政府とお役人体質になってしもた…みたいな。
江戸時代を通じて侍が手が出せんかった京都とか、侍がヘタレで商人天下やった大坂、あとは金沢やら仙台みたいな半分独立していた藩でのみ生き残った文化が、今のジャポニズムみたいなもんでしょう。
まあそれも明治で統一されて以後にかなり邪魔されて衰退しましたんで、やっぱり大坂式の『お上なんか関係ない』独立文化を模索するしかないんですかねえ。

しかし、ヘタに取り締まればかえって火がつくことが解らんところが『役人』『官僚』という言葉を年々蔑視単語に貶めてるんですけどねえ。

投稿: よろづ屋TOM | 2010.03.16 16:43

うぁ〜〜…
てことは、私が若かりし日々に無茶苦茶で読んでいた
萩尾望都さんや竹宮恵子さん青池保子さんみたいな巨匠たちは、全部アウトやありませんか!
芥川竜之介やら太宰治なんかどうすんでしょうね?
人間形成には深い陰影が必要だと思うんです。
光は陰があってこその光だと思うんです。
光しか見せないようにして子供を育てたりなんかしたら
「銅メダルなんてつまらない」
なんて言っちゃうような大人にしかなれないような気がするんですけど。

投稿: ビタミン店長 | 2010.03.16 21:52

店長さん、毎度です。
そう。実際、竹宮先生も昨日の集まりでまさに仰ってましたよ。「私の作品は全滅ですよ」みたいなこと。
小説家ですか?イシハラ珍太郎が作家ですから除外なんですよ。笑えるでしょう?しかも今回の法案は子供のためといいながら、天下り先のポストを作るためともっぱらの下馬評です。
純朴この上ない某有名人たちは、彼らにいいように利用されてるんですよ。シーシェパードが政治に利用されてるみたいにね。

投稿: よろづ屋TOM | 2010.03.17 02:24

TOMさん こんにちは♪
GIFアニメが早過ぎて読み切れず、こちらに来ました。
こんな悪法がヒタヒタと画策されてされていたのですか。……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ
個人情報保護だとかで、悪徳政治家を糾弾する記事は出なくなったし、政界と結びついたタレントたちはテレビでやり放題って感じだし。。。テレビは専らBSを見るようになってしまいました。

投稿: りせ | 2010.04.16 11:39

りせさん、いらっしゃいませ。

≫GIFアニメが早過ぎて読み切れず

( ̄ロ ̄lll) あれれ?マシンスペックの差ですかね。一応ちゃんと時間設定してるんですが…
そうです。手を変え品を替え、名前を変えながら何度でも似た法案を出し続けていて、今も多くの有志が戦っている状態です。りせさんのようにアニメやマンガにあまり縁のなさそうな方にこそ、知っていただく意味があるのです。

ぜひ、周りの方にもお話しください。シャレにならない悪法なのです。

投稿: よろづ屋TOM | 2010.04.16 20:41

こんちはーTOMさん、1ヶ月ぶりそれでは、いかせてもないます.
戦時下の弾圧から、戦後にかけての少年少女雑誌のあゆみは、そのまま、政治行政との対決とゆう構図が見て取れます。
女性の権利、男性の権利、子供の権利、ひっくるめての基本的人権、それらは、すべて戦後からこんにちまでの漫画作品の基本理念でも有ります。
硬い言い方になるけど、表現の自由には、猥雑な部分も含めて、人間の不可分の要素であると、それを作品として発表する、そして人の批判を受ける、受けた批判に反論するそして議論、論争、ここまでが表現の自由、行政にできるのは、本来それが、暴力に発展しないように見守ることで、そのときの時局、政局、政治状況で、どちらかに肩入れして規制あるいは擁護することではない。
広く世間に伝えて、より広範な人の意見を集約すること、表現の自由とは、力の応酬ではなく意見の交換によって問題を解決する近代の知恵であると。

投稿: ka-zu | 2012.12.01 14:23

ka-zuさん、おひさしぶりです!
なんか火付けになったクソ親父は今度はキ印のもと知事とつるんで日本征服を考えてるようで、ほんまに難儀な事です。
まあしかし、お上が文化を弾圧すればするほどに、文化は爛熟してゆく事は歴史を見れば文字通り歴然。
ただ描くにも読むにもめんどくさいのがかなわんのですけどねえ。

投稿: よろづ屋TOM | 2012.12.02 16:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ザ・コブラツイスターズの『サクラサク』はエエよー♪ | トップページ | 伊丹空港が絶対必要!理由は津波対策。関空は海上やで。 »