« 大仏っつぁん、馬場町に立つ。 | トップページ | 春、高楼の華の宴。〜大阪城サクラサク〜 »

2010.03.29

一生に一度くらい (ブログペット今日のテーマ)

BlogPet 今日のテーマ 一生に一度くらい
「一度は言ってみたいセリフをどうぞ!」


『カネなんかもぉ要らんわ、はっはっは』

(;´д`;)あー、虚しい。ほんま、ゆーてみたいわ。  

-------------▲▲GoogleAdsense広告▲▲-------------

 しっかしほんまにあたりませんわ、宝くじ。まあ私はロト6しか買ってませんけど。
 一生に一度くらい…といえば、外国行ってみたいですなあ。いまは高解像度のビデオとかのお蔭でまるでその場に居るかのような美しい海外紹介番組がありますわなあ。
 
 私が特に大好きなのはNHKの『世界ふれあい街歩き』なんです。
 
 特定の街で基本は『歩き』。振動を伝えない特殊な構造でブレを知らないシュノーケルカメラを使い、現場で撮影しているスタッフや通訳さんの声は一切入らない。しかし街にいる人々の声はそのまま入り、画面下には訳の字幕が出る。
 で、俳優さんがさもその場にいるかのようにナレーションをつけてるんですが、そのやりとりやつぶやきがなんとものほほんな臨場感をもりあげる。
 
 変なクイズもなく、無意味な盛り上げを目論んだインタビューもない。
 たしかに俳優さんの台詞は一種のヤラセなんですが、カメラ目線を自分の目線として観ているこちらの気持ちを代弁してくれるので、いやらしさがないんですね。
 むしろ「あ。あそこにいる子供、何してるのかしら」と思って見てるとちゃんと「ボク〜♪なにしてんの」と俳優さんが問う。あのタイミングやらノリは絶妙。
 
 でも何より良いのは、その対象が必ず応えたりしない事。無視もされるし、はにかんで逃げたりもする。どこまで本当で、どこまでが仕掛けやタイミング待ちがあったのかは分かりませんが、自分がその街に行ったら…行けたら、きっとそうするやろなあ、ということをやってくれる。
 
 ただね、絶対分からないのが、街に流れる空気、風。そして匂い。
 こればかりは行かんと分からん。

 それこそありえんような大金を手にしたら、まず中級の飲み屋に通って、そこで金回りのよくなさそうな弁護士のトモダチ作って徐々に親しくなり、信用できるヤツと判ったら、そいつににわかにできた巨万の財産の管理を頼む。ほんでもってハウスキーパーお願いして、グッピーと花の手入れだけ頼んだら海外へGo。
 
 ヽ(´∀`*)ノ はっはっは、ゆーだけはタダや。笑たって。
 
ふむ、なるほど、と思われたら▼▼ブチブチッとクリックお願いします。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

|

« 大仏っつぁん、馬場町に立つ。 | トップページ | 春、高楼の華の宴。〜大阪城サクラサク〜 »

◆ブツクサつれづれ。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大仏っつぁん、馬場町に立つ。 | トップページ | 春、高楼の華の宴。〜大阪城サクラサク〜 »