« 『デュラララ!』2010年代の青春群像劇なのかも | トップページ | 『もえろ!バッカルコーン』一度聴いたらヤミツキな恐怖のヘビメタ? »

2010.01.23

いま、こんなこと別ブログで連載してますねん

 え、これ誰?見たことあらへんわ、なんの版権絵?みたいな。いえ、この子はウチの娘の一人ですねん。しかも今ウチではいっちゃん活躍してるんですよ…水面下で…ですけど。

Scienagic059full2

 いやね、ぶっちゃけた話、告知です。私が“羽場秋都(はば しゅうと)”のPNで描いてる『さいえなじっく☆ガール』ちうタイトルの連載型SFコメディ小説を更新したっちう。しかも一本は短いけど、もぉ59本目ですわ。
 ほれ、このブログの右の柱を見とくなはれ。バックに女の子の顔が描かれたピンク色の四角いバナーになんかごっちゃごちゃ字が書いてまっしゃろ?そう、それそれ。

 ( ̄ロ ̄lll) ───ゑ?知らんかった?ただの広告バナーやと思てた?ありゃま。
 

 まあ広義の意味では広告っちゃ広告ですが、ウチの別ブログの『お知らせ』しながら、いつもみたいにちょちょっと…ブツクサっと…ぼやいたろかしらん、つうことで。

 以前もね、数人のお客さんから「分けずにひとつのブログの中でやればいいのに」とご指摘戴いたことあるんですが、もともとサイトやってて数年後にブログが出回りだした時、どうも馴染めなかった理由がなにもかもごっちゃごちゃのスクロールで解りづらいってことやったんですわ。

 昔は『ホームページ』言うてましたけど、『サイト』っちうのは、基本的に表紙や玄関に該当する『ホーム』のページがあって、そこからそれぞれ目的やテーマに沿ったコンテンツ…つまり項目や部屋にあたるゾーンへ入るわけですな。

 対してブログは、挨拶文やろが駄文やろがエッセーやろが写真やろが…要するに、なーんでもかんでも、一枚の巻物にずらずら〜〜っと綴られてる。
 ちゅうかね、そうしか見せようがなかったんですな。カテゴリーとかに分けてあったら、お客さんがそれを選べばまだそういう記事ばっかりで表示もできましたけど、そこまでしますかいな、普通の人が書いてる記事なんかに。

 せやけど、そこんとこがどうにも好きになれませんでしたんや。
 しかも、記事が溜まってくると過去の記事はどんどん埋もれて逝ってしまう。皮肉なことです。書かんかったらえんえんと見かけは古いまんま、けど書けば書くほどどんなにオモロい、観て欲しい記事でも埋もれてしまう。
 そらね、検索したら出てきますよ?今の検索プログラムは優秀でっさかい。
 せやけどそれも、そこまではしませんわな。ゆーてみたら、お店の前には置いてへんけど、店の奥には他に何があるのかわざわざ店のおばちゃんに尋ねるみたいなもんです。
 野中の一軒家ならイザ知らず、他にも店があんねんから普通は余所へ行きますわ。


-------------▲▲GoogleAdsense広告▲▲-------------

 まあブログが気楽に誰でも始められて、更新がらくちん、っちゅうのがコンセプトであり全盛になった最大の理由なんですが、私も一応、広告デザインでメシ食ってるちぅことは、お客さんに対して見せたいものをこちらの意図に沿って観てもらいたい、って欲がどっかにあるんですわ。

 まあプロ意識と言うより我が儘傲慢な意識かも知れませんが、私にしてみればここを含めてネットでの公開モノはすべて展覧会とか展示会をやってる感覚なんですな。しょぼいですけど。
 せやからブログ3本、サイトのコンテンツ4つにTwitterひっくるめて『TOMZONE-S SHOW』というロゴで統一してたりします。あ、そこのお客さん。ここ、笑うとことちゃいます。わたし、大まじめ。

 それはともかく、自分が観る立場の場合、普通のブログはゴッタ煮でも気になりません。
 むしろ“ひっくり返ったおもちゃ箱”の楽しさがあるから好きなんです。

 しかし例えば、ある方向のなにかのコンセプトを一本貫いて作られたブログやサイトは絶対に美しいと思うんですよ。
 オタクモノしかり、おっかけもの然り、ラクガキもの然り。
 やっぱりね、そういうブログやサイトを運営されてる方は、ご自身に対して寄せられるファンの期待のようなものをよくご存じで、そのコンテンツに対して余計なものは極力載せないようにされてますね。
 たまにご自身のこととか、ブログのテーマにちょっとそぐわんな、みたいな内容を書かれてる時は、文体ちゅうか行間にね、気恥ずかしそうな、手前味噌で申し訳ない、みたいな照れが見えるんですね。

 そんな訳で、あくまで一本の作品として立ち上げて以来、もぉこの春でまる3年になる『さいえなじっく☆ガール』ですが、寄り道迷い道しつつなんで一話たったの3000文字以下でありながら、物語はまだ起承転結の『承』になったばっかりという展開の遅さ。
 とはいえ、ボチボチでなんとか次で60回目になろうとしています。

 その時その時に必要に応じて挿絵を描いてるもんで、これも出来映え毎回バラバラという惨憺たる有様ですが、多少なりとも彩りになってるかと…
 ただし、普段の…ちゅうか、59本描いてて58本まで全部、白黒の絵です。それも鉛筆でサッサーっと描いた程度。▼これは今回だけのすぺっしゃるサービス。

Scienagic059_2full

 もともとは東京発の同人誌で16ページで数回連載して『転』まで描いたマンガです。事情あって中座してしまいましたが、今度こそがんばって完結まで描き上げますんで、よかったらいっぺん、読みに来てやってください。
 今回はサービスでこんな絵とか、さらにもーちょっと下の方まで撮したカットとかが出てますけど、いつもは絵にもお話にも、ホボ、お色気はおません。萌えもおません。それだけは思といてください。ガッカリされても困りますんで…てのはPL法にのっとった表記ちゅーことで。
 せやけど、話そのものはそれなりにラノベしてると思います。いや、コテコテにしつこいからヘビノベか?

 ほんでもってちょーっとでも「ま、オモロいかな?」と思たら、文末にあるブログランキングのバナーをポチッとしてもろたら、またどっかからお客さんが来てくれはるきっかけになりますんで。

 ほな、よろしうに。m(_"_)m
 

Scienagicyumin_ktop01

 

|

« 『デュラララ!』2010年代の青春群像劇なのかも | トップページ | 『もえろ!バッカルコーン』一度聴いたらヤミツキな恐怖のヘビメタ? »

◆さいえなじっく☆ガール告知」カテゴリの記事

コメント

TOMさんのプロ根性、表現者としての熱い思いを感じました。
本当に頭が下がります!
私なんかブログのコンセプトなんてまったく無くて
グダグダでダラダラな思いついたことの垂れ流しですもん(^-^;
私は自分の書いたものとか描いたものに対しての愛情をどれだけ持ってるかなぁ…
ちょっとどころじゃないわ、かな〜り反省(・ω・`*)
あれやこれやと盛り沢山のホームページを楽しみにしてます(^-^)♪

投稿: ビタミン店長 | 2010.01.23 22:46

店長さん、買いかぶらないでくださいよー。ヽ(>_<*)
単にひつこいだけです。コテコテなだけですから。
んでもって、せっかく描いてんから誰か観てぇや、ちゃんと読んでぇや!ってだけのことです。
我執です。ガシュウ。

投稿: よろづ屋TOM | 2010.01.24 04:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『デュラララ!』2010年代の青春群像劇なのかも | トップページ | 『もえろ!バッカルコーン』一度聴いたらヤミツキな恐怖のヘビメタ? »