« このイルミネーションの使い方は違うと思う。 | トップページ | LOOKチョコレートは素晴らしい。 »

2009.12.22

ハっとした言葉は? (今日のテーマ)

BlogPet 今日のテーマ ハっとした言葉は?
  「心に残る、とっておきの名言を教えてください」


『正直者は莫迦を見る』これですね。なんちうても。
 いにしえより、真っ正直に生きてきた人ほどろくな目を見ませんね。
「良い行いをしたら良い報いがある」なんて綺麗事ゆーてるひとは、たいていそういう善人を食い物にしてきた人。
 もちろん、なかには無意識に他人をむさぼってる人も大勢いるんです。悪気はなくてもね。

 ええ、言わせてもらいますよ。この際。(。-`ω´-)/


-------------▲▲GoogleAdsense広告▲▲-------------

 ごたいそうな講釈垂れてる坊主がキラキラの衣装でベンツ乗ってますな。宗教法人って税金払わんで良かったんでしたっけ?
 よぉニュースとかで「平均年収500万のサラリーマン家庭で…」とかぬかしやがりますが、そんなヤツ、今の日本にどんだけおると思てんねん!!…と毎回突っ込んでますよ。

 部長ですか?専務ですか、そんなに貰てる人。ボーナス!?冗談ゆーたらあきません。
 そんなもん、とぉおおおおおおおおおおっくの昔に死語ですよ。死語。

 そんな時代で、無茶苦茶しまくって今にもつぶれかけてるヒコーキ会社の社員が「積み立てた年金がどーのこーの」。なにぬかす、会社がつぶれたら積み立ても何も、みな水の泡やちうのが分からんのか、あんなややこしい計器類が読めるだけの頭してて。

 先日なんかね、「年収300万の母子家庭で生活補助がどーのこーの…」

 やかましいわ。凸(`、´メ)

 母子家庭でそんだけ稼いでたら、そんじょそこらのサラリーマンや我々労働者より稼ぎええやないですか。それならその2割引以下しか収入のない私らにも生活補助してくれ。

 (;´д`;)ぜえぜえ…

 こんだけ愚痴るだけで、もおエネルギー切れましたわ。

 昨日も、デフレとインフレ、どっちがええか…なんて街頭インタビューしてましたが、デフレで何が悪い。デフレやから、100均でかろうじて必需品が揃えられるんや。
 いまの収入で物価だけ上がったらどんだけの人が難儀するか。みんなの収入が軒並み上がってから物価も上がる…ならまだしも、収入ないのにインフレに移行したら死ぬしかないやんか。

 クソ政治屋ども、おまえらに払う無駄金を納めるために、隣の駅の役所へ行くための電車賃すら節約して歩いたこと、あるか。

 (ノ△<。)それが庶民、ちゅうもんじゃい。
 

|

« このイルミネーションの使い方は違うと思う。 | トップページ | LOOKチョコレートは素晴らしい。 »

◆ブツクサつれづれ。」カテゴリの記事

コメント

以前ラジオで森永卓郎さんが面白いことを言っていました。
私は以前年収300万で楽しく生きるための本を書いて有名になりました。
しかしまそんな本売れません今は年収200万か100万で楽しく生きられる本を作らないと売れないでしょうと政治家に嫌味言ってましたね。
世の中マジで不景気ですよね。
今日も昼休みテレビを見ていると障害者だからとそれなりのアパートに住んで、福祉アパートなんで家賃4万で月に12万生活保護もらって使い道は酒とギャンブル?
働かない方が収入多いですからと言っているの見て税金の無駄だから首くくれと思いましたね。
自分の友人なんてフリーターで残業カットされまくって税金その他で持ってかれると手取り9万ですよ!
それを考えると生活保護なんてなくしたらと思いますね。
生活保護の審査を厳しくして本当に働けない人以外は、働かざるもの食うべからずにして生活保護に当ててた分減税でどうだ!
(失業保険は積み立てた権利なのでありでいいと思います。)
ちなみに、政治家も半分ぐらいでいいんじゃないの?
経れば、払う給料も政党助成金も減るし!
正直1/3位でいいんじゃない?

投稿: ポニ萌え | 2009.12.22 21:51

まあ書くと長くなるので短く
「騙すな!そして騙されるな!」
そして正直に生きると言うより
「嘘はつくな、そして余計なことを喋るな」
ですね、嘘はつくなら「でっかくついてダメなら謝る」は今の政府の話でありますよ、国の首長が脱税してりゃ庶民は税金払うのが馬鹿馬鹿しくなるというものであります。
まあ何故か「生活保護」の連中がベンツに乗ってたりします、不思議不思議、、こちとら収入の三分の一が固定資産税で消えてゆきます、コレもふっしぎしぎ まっかふしぎ ル~ワ~ ♪

投稿: ざんぶろんぞ | 2009.12.22 23:00

数千円の国保税を支払い忘れると、すぐに「督促状」が届きます。うっかりスルーしちゃったら「名指しで電話」来ます。それでも払わなかったら直接我が家に来るまで乗り付けます(二人組で)。
それだけの行動力と機動力と経費を別のとこに使って欲しいです。

もー、ホント、「食っていけなくなったら人間しんじゃうだけだしね♪ヽ(*≧ε≦*)φ」って開き直りの中で日々過ごしてるワーキングプア〜ですぜ!(泣笑)

投稿: SAK | 2009.12.23 00:39

こんにちは、お邪魔いたします。

オイラは「正直者が馬鹿をみる」の対比語の「正直の頭に神宿る」が名言だと思っています。
というか、この二つのことわざは、ある意味どちらも大切だと思います。つまり「警戒もせず、ばか正直すぎるのは良くないが、正直に生きようとする心は忘れなるな」という意味です。

聖書には「カエサルのものはカエサルに返し、神のものは神に返せ」という聖句があります。
これは、今よりもっと過酷な税を要求していたカエサル王にさえ要求どおりの税を納めるように、ただし、神のもの(愛や良心、正直さなど)は神に返しなさい(生涯、失わずに保ち続けるように)という意味があるそうです。

例え今の政治がいくら腐敗していようが、税金を払わない理由にはなりません。
宗教的な事はさておき、自分がどう生きるか、という意味では非常に考えさせられた言葉です。

…と、つまらない話をしてしまい申し訳ありません。
まぁ一つの意見として軽く流して下さいませ(^_^;

投稿: ふじもっち | 2009.12.23 15:48

うあー。千客万来やわ。ヽ(´∀`*)ノ

*ポニ萌えさん、毎度です。
いやもう、お怒りごもっともで。結局ね、ほんとに困ってる“正直者”が莫迦を見てるって事ですよ。悪知恵に長けたヤツは何をどうやってもうまく生きていく。
ただ、そういうヤツもさらに悪知恵の働くヤツにまた食い物にされてるわけです。
賢くなるしかない。知識でなく、智恵で。


*ざんぶろんぞさん、毎度です。
ほんまにねえ…政治屋と庶民の知恵比べは大昔からやってきたことですが、豊臣時代に間口の広さを課税対象にした時、京都の商人がみんなで図って、街ぐるみうなぎの寝床に改造してしまったほどの壮大な智恵を働かさないと施政者には勝てない、ってことですよ。
騙すのもウソも違法行為もダメですが、いまこそみんなで人道に悖らない、モラルに則った上で法の網をくぐる智恵を絞る時ですよ。


*SAKさん、毎度毎度。
失業してる時、なにが腹立ったと言って『健康保険』。失業してるから不愉快な思いをして職安で失業保険貰ってるのに、バカ高い健康保険が払えるわけがない。
せやから「要らん」と言ったら「それでは罰せられる」と言われて愕然。病気になっても保健なんてちゃんと降りないのに、取るものは取る。いや、『盗る』かも。
保健が生活を圧迫するなんて。しかもそんな馬鹿話しに行った保健所、電車でみっつも向こうの駅。なにもない、全く用事のない駅。往復¥420の電車賃がもったいなくてもったいなくて、しかも駅から往復3kmも歩いた。
あの悔しさは一生忘れません。


*ふじもっちさん、毎度です。
ヒトガタ神様否定論と無宗教主義なんで不愉快に思われたらすみません。
でも私が尊敬していた偉いさんの「この世の全てはバランスや」は座右の銘です。清濁併せ呑む感覚こそが大事だとも思っています。
そういう意味では『バカ正直』はその感覚に欠けてるんですが、そんな人に『悪知恵を持て』というのは酷ですよね。友人のひとりがまさにそうでした。
税金に関してはNHKでも品物でもそうですが、金を払うからには文句を言う権利があると思います。不満なら黙っててはダメです。治世はサービス業、住民は『客』、そしてサービス業は客の要望やクレームではじめて勉強できるんですから。

≫まぁ一つの意見として軽く流して

いえいえ、ありがとうございます。ぜひ懲りずにカキコしてください。

投稿: よろづ屋TOM | 2009.12.23 17:04

そーいえば…おエライ政治家さんが
「30代サラリーマンの平均年収は1500万くらい?…え?違う?ああ、もっと多いの?」
などと言っていた。とゆー記事があったそうです

なんでしょうねぇ…
我が目を疑うと同時に、時が止まりました。

ケタが違いますよ、クルッポ~さん…

投稿: もこねえ | 2009.12.25 03:40

もこねえさん、毎度です!
まあね、政治屋は金持ちでもいいんです。ただし、ボランティアで無給でやるべし。秘書も運動もぜんぶ自腹でやるべし。

アメリカの政治屋なんて一種の名誉職なんですよね。
日本みたいに欲深い貧乏人がなると自民政権みたいに癒着ばかりでろくな事がない。まあかといってイギリスみたいに貴族で貧乏なためにカネの亡者ってのも難儀ですが。

ポッポちゃん、さすが「貧乏人は麦を食え」と言った人のお孫さんですが、アホな発言、自民政権でも歴代にたよーな事言ってますよ。
マスコミや現自民総裁はアホのひとつ覚えで連日同じ事ばかりわめいてますが、私は自民政権より今の方がずっといいし期待してます。
がんばれ民主党ですよ。

もっとも私はどんだけ汚い政治屋でも、ちゃんと日本を伸ばしてくれるなら田中角栄ばんばんざいです。喜んでついていきます。
こんな時代だからこそ清廉潔白でも無能では困りますからね。

投稿: よろづ屋TOM | 2009.12.25 11:59

庶民は怒る!の図ですね。うちにもさっき、受信料放送局がやって来ました。今はあっちの世界にいる母親の名で請求書がずっと来てたんですが、無視していたらその金額が積りに積もって約99000円。おいおい、それを我が家のボーナスにくれない?と言いたいぐらい。

しかも、「この金額はいったん棚上げにして1回分でもいいから払ってください、奥さん」と泣き落とし戦術。そう簡単に棚上げにできるんやったら、それだけのものでしかないんちゃうの? で、こっちも“奥さま戦術”に出た。「私の一存では決められませんの。主人が払わんと言ってます」。ほほほー。また来ると言ってあっさり帰ったけれど、時々出没する謎の主人はいずこに?

マイケル・ムーア監督「キャピタリズム マネーは踊る」は、利益をむさぼる奴らがいかにこの大不況を招いたかをわかりやすく、皮肉たっぷりに見せてくれる痛快なドキュメンタリー映画です。アメリカでは1%の最富裕層が、底辺の95%の人々よりも多い富を所有しているというから、驚き!民間航空機のパイロットは年収200万で、別のアルバイトをしなければならないとか。この間もアメリカの飛行機が事故を起こしていたような。おおこわ。

投稿: 猫式部 | 2009.12.28 10:59

猫式部さん、毎度……って Σ( ̄ロ ̄lll) ゑゑゑゑ〜〜〜!
きゅ、きゅーまんきゅーせんえんDeathかっっ!? こあっ!うあ、寒っ!
いや、ボーナスでもそんなに出ませんて、イマドキ。よくまあ溜まったというか、またそれをしっかり書き留めてる某局もすごい執念ですねえ。

ウチのオヤジも生前、んなことゆーて追い返してたらしいですが、さすがに祖母などは『ふるさとのうたまつり』とか観てたんで、オヤジが亡くなってからは払うようになったようで…ああ、なんて恐ろしい。

昔に比べたら某局はずいぶん良い番組を作るようになりましたけど、たしかに観ない人はほんまに観ませんもんね。
同僚の女性は「ネットがあればテレビなど観ない」と言い切ってテレビ自体を持ってませんが、地デジに切り替わった後はほんとにそんな人、もっと増えますよ。

投稿: よろづ屋TOM | 2009.12.28 11:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« このイルミネーションの使い方は違うと思う。 | トップページ | LOOKチョコレートは素晴らしい。 »