« 10月のトップ絵は断然、紅玉りんご娘なのよ。 | トップページ | こんな色でも中秋の名月。 »

2009.10.03

『豆苗』と『グラパラ』を試す。

090926toumyou

 以前、些細ツナさんのブログで初めて『豆苗(とうみょう)』なる野菜の事を知り、ずっと気になってたんですが、やっと実物にお目にかかれました。
 そしてついでに『グラパラ・リーフ』という、なんかのテレビで紹介された多肉植物の葉っぱも。
( ̄ロ ̄lll)「あんた…ほんっっっまに“めずらしモン喰い”やねえ…知らんで。あんた、自分でして食べや」と母には見放されたのですが。
  

 結局近所のスーパーではまったく見つからず、最終的に他の用事で訪れた梅田の阪神百貨店で見つけたんですが、豆苗はワンパック¥100と思いのほか安いので2パック購入。
 だってパッケージを見ると下から1/3ほどのところに点線が引いてあって、こっから上を食え、とあったわけで、すると湯がいたり炒めたりを考えたらすんごく少なくなる?と思ったので。

 で、フト見ると近くに『グラパラ・リーフ』もあった。(-◇- )おおお〜〜〜。これが。
 こっちは小さなカップ状のパッケージに10枚で¥368。高級食材?ですが、豆苗が安かったのともうひとつの野望のために思い切って買い物かごへ。

 もうひとつの野望、ってのは『栽培』。

 豆苗は上をカットした後でも、水栽培状態でもう一度芽を吹かせて食べられる…みたいな話がありまして。───たしかにネギなどは根の部分が残っていたら、植えてやれば薬味程度の再収穫が可能です。
 ましてエンドウ豆だし、しっかりマメの栄養部分が残ってるから試してみる価値ありで。

090926grapara1

 そしてこのグラパラ。多肉植物ってことはベンケイソウやアロエ、クリスマス・カクタス(シャコ葉サボテン)みたいに、葉っぱをある条件で土に差しておけばやがて発根してこれもまた株として独り立ちするはず…
 ググって見ると『朧月(おぼろづき)』という園芸品種まであるのだそう。
 Σ(-д-;) な、なるほど。そっくりそのままですな。多肉植物ファンではないので食指は動きませんが、食えるとなるとまた話が変わってきます。

 しかもグラパラ、酒飲みにもいい…みたいな効能があるらしい。
 食えなくても観賞用にもなるならやるべし、です。面白い!

 あ。それよりも食べた感想です。これを書きたかったんやわ、私自身が知りたかったのはソレなので。

 豆苗。まずは洗ったあとナマで食ってみる。
 すんげー甘いのにびっくり。こんな甘みを持った野菜は他に知りません。
 もちろんアルファルファもやしみたいに青臭いけど、食えないほどではありませんな。でも少々茎が堅い。そりゃそうですわね、マメ科植物はああみえて支柱に達するまでは自力で上に立ち上がらないといけないので、基部はかなり筋張っていて堅くないと自重を支えられませんからね。
 ざっと茹でてみると、青臭さは飛んで多少は柔らかくなりますが、三つ葉などセリ科植物を茹でたものよりもまだ少々堅め。でも甘みはそのまま。

 食用としてはエディブルフラワーファンしか知らないでしょうが、同じマメ科のレンゲやクローバー
をでっかくした味と食感。
 以前から花の咲いたレンゲを丸ごと安く清潔にパックでわっさーっっっと売ってて『お客さん、これヘルシーで美味しおまっせ』と売り出したらいいのに、とずっと思ってるんですけどねえ。サラダにしたら美味しいのよ。見た目的にも美しいし。

 茹でてみてもそれほどかさが低くなりませんでした。
 で、ポン酢だのゴマだれだのだし醤油だので試してみました。まあ、普通の菜っ葉野菜ですな。

 注目は『グラパラ・リーフ』通称ぐらぱら。

090926grapara2

 これが断面。あ。手で割ってみたところですからね。予想外だったのは酸味。味とか香りとかなしで、単純にクエン酸の酸味のユルいヤツ。
 食感はサクサクでジューシー。でも青臭さもなにもなし。

 一緒に入っていた小冊子というか説明書きには、焼肉で巻いたりヨーグルトに混ぜたりとかありましたが、野菜喰いとしてはワシワシ食べないとその気になれない、しかしたった10切れで¥368ではワシワシ食べたら大変な事に…
 さいわい、水に漬けてたら発根して、じきに芽が出て…みたいにできるらしいので、それに期待したいと思います。

------------------------------------------------------------

【追記】
 この記事の豆苗を食べてから実は今日で一週間。
 
091003toumyou1

 毎日水だけ換えてたら元通りになりました。なんてお得な野菜なんでしょう!!
 オマケに買った時のより柔らかい。肉と野菜があったら1:9の割合で食べる野菜喰いな私には天よりのプレゼントみたいな気分ですよ。とにかく野菜はもりもり食えないと喰った気がしません。
 じつは『グラパラ』も発根しはじめてるんですが、あまりにちんまいのでもう少し成長らしく成長したら、またここでご報告しますね〜〜。

091003toumyou3

 ちろっと出たツルの芽がいかにもマメですねー。春だったら植えて花咲かせても綺麗なんですよね。エンドウですよね、これ…たぶん。違っててもマメ科の花はどれも可愛いからいいね。
 ヽ(´∀`*)ノうん。緑はいいな。
   
 報告の続きはこちら→■『グラパラリーフ、途中経過。』

           ■『グラパラリーフがこんなになりました。』

 

|

« 10月のトップ絵は断然、紅玉りんご娘なのよ。 | トップページ | こんな色でも中秋の名月。 »

◆うまし食、美味し話、旨し酒。」カテゴリの記事

コメント

豆苗、美味しいですよね!大好きでしょっちゅう晩ご飯のおかずになってます。

たまねぎのみじん切りと豆苗を炒めて醤油で味付け、またはツナを入れて塩コショウで炒める…と、それだけでゴハンがつがつイケちゃいます^^

安いし美味しいし、いうことナシです~

投稿: もこねえ | 2009.10.04 01:01

もこねえさん、今夜まさにツナサラダにぶっこんで食べましたよ!
ナマも青臭さがクセになりそう。少なくとも昔ちょこっと流行したアルファルファよりも食いでがあるのがいいですねー。
炒めるのはまだ未体験なのでぜひそっちも。
コメント頂いてから追記入れたんですが、追加で出た分はやわらかいので卵とじとかもやってみたいなー。

(;´д`;)ちょっと気になってるのは、母も気に入ったらしくてまた豆苗買ってきた事…しかもそれも栽培してみたいらしい…
そればっかし作ってもまたアレなんですけどねえ。

投稿: よろづ屋TOM | 2009.10.04 01:24

地域的なものか豆苗は全然なじみがないんです。
我が家の一員であるオカメインコのおやつにしたいな〜と思いついたものの、実行されずに数年。。。(爆)
ただ、この子は小松菜はもちろんカルシウム補給用のおやつも怖がって近づけない超ビビリっ子なんで、豆苗育てても人間が食べるハメになるかもです(笑)

投稿: SAK | 2009.10.04 22:35

SAKさん、毎度!
そう、大阪でも豆苗なんて聴いた事無かったですし、未だに近所や勤め先にある一般的なスーパーでは見かけません。
安いという事は利益率低いって事でしょうし、ご覧のようにやたら成長早いし、これでは必ず売れるという確証がないと仕入れられないでしょうね。そのわりには近畿では知名度低いし。
10年前のアボカドなみ?とにかく百貨店の青果部門で意識して探さないと売ってない、レベルです。

投稿: よろづ屋TOM | 2009.10.04 23:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月のトップ絵は断然、紅玉りんご娘なのよ。 | トップページ | こんな色でも中秋の名月。 »