« 西宮大谷記念美術館『ボローニャ国際絵本原画展』へ行く。 | トップページ | 『豆苗』と『グラパラ』を試す。 »

2009.10.01

10月のトップ絵は断然、紅玉りんご娘なのよ。

0909coverrgbsq

「おひとつ、召しませ♪あ。でも。りんごをカジるとどっかからなんか出ませんか」
 …このネタもすっかり通じなくなりましたねえ。

 ふぃ〜。(。´・3・A なんとか間に合いました。今回も愛情イッパイ注いで描きました。
 10月で季語的な絵のテーマといえばハロウィンかお月様がポピュラーですかねえ。でもワタシ的には10月の声を聞くとチマタの果物コーナーに紅玉が現れる日を今か今かと待ちわびる…つーか

 (°Д°;≡°Д°;) のののの、逃してなるものか!と焦りまくるのであります。


 しかしそんな気分もなんのその、大阪は毎日暑いです!!!
 A-д-;) 寝る時エアコンなしでは朝、大汗でうなされます。もちろん電車なんか中途半端な冷房でかえって夏より大汗ダラダラ…
 これでは一ヶ月早かったかなあ、このネタ。でももう間に合わない。
 
 いや、ほんまに大阪ってゆーか私の行動半径って、紅玉りんごが入ってこないんですよ。毎年ぼやいてますけどね。
 そらね、ちょっとした農場とかにお願いしたら箱入りで予約とかできるわけですよ、ネットとかで。
 でもそーゆー紅玉は高いのよ。
 本来『紅玉』ってのは明治の頃に最初に日本に輸入されたりんごの品種の一つで、アメリカでの本名は『ジョナサン』っつーんですわ。
 ちなみにMacのフルネームである『Macintosh』てのもりんごの品種でして、そいつは日本名を『旭』とゆーのです。で、ほかにもいくつかの品種が入って来て、それらをもとに交配して新品種の作出をしてできてきたのが『ふじ』だの『つがる』なんかなわけですよ。
 ゆーなれば紅玉も旭もバラのイングリッシュローズみたいに原種みたいなモンなんですね。

0909coverrgbhf そんなわけで紅玉には野性味あふれる香りとインパクトのある酸味、そして他の改良種にはない高い芳香があるワケです。
 そのかわり肉質はアゴの軟弱な現代人には『堅い』と言われ、ゼイタクなイマドキのひとには『小さい』と文句言われるんです。
 しかしそれが本来の姿。だもんで一個¥200しない。そんなワケなので大量に育てても儲からないというので今はすごく樹の本数が減ってるのだそう。

 だけど濃厚な味わいは菓子業者やパティシェには重宝がられるので、自然とソッチ方面へで払ってしまうと言う理屈です。そうなってくると一種の“御用達ブランド”みたいになってきて、ますます手に入らなくなってくる。

 そこで贈答用ということで育てられるエリートな紅玉なんてのが出てくるんですが、紅玉らしくない果樹の肌、そしてみょーにでかい。そして高い。哀しいかなそんなジョートーな紅玉なんか食べた事無いのでどんな紅玉なんか知る由もありません。でも負け惜しみは言いたい。

 凸(T、Tメ)そんなの、こーぎょくとちゃうわいっっっっっ

 ……と、ゆーわけで左の絵をクリックしてしまうと、どばっとでっかい(802×1200pixel)絵が観られます。
 この記事の最初の絵はその同じ縮尺での部分。
 トップ絵はなんせ天地が300pixelなのでかなりキツイ。最初から横倒しにして観る事を想定してあえて縦アングルで描いたんですが、やはり人間の眼ってのはよこにふたつ並んでるだけあって、横倒しの絵はなんか観づらいんですね。
 しかもせっかく描いたからには全部すみずみまで見せたいという邪念もあるんで、どうしても思い切りの良くないトリミングになりがちで。だから一番上の絵のように“どうせクリックで全部観て貰えるんだから”という救いもないので割り切りができていない。

 A ̄へ ̄lll) いやぁ、難儀なもんです。

-------------------------------------------------------------------------
 
▼最後にまたまた例によって自分のインターネットケータイ、922SHのための壁紙です。
 なんせ元絵がおもいっきり縦アングルなのでトップ絵同様、苦労しています。

922shtop0910

 ▲例によってこれもダウンロードフリーです。922SHユーザーだけでなく、使えそーだと思われたら画像をクリックし、ポップアップしたあとの画像をダウンロードして使ってくださいね。

 さて、今年ワタクシはうまく新鮮で美味しい紅玉りんごをゲットできるのか!?
 できなければまるで冬ごもりのロシア人みたいに、去年こしらえて保存している自家製ジャムで辛抱するしかない…

 最後に。今回の絵のモデルさんは、朝比奈みくる嬢:文化祭メイドモードでした。
 ちなみに手にしてるのは林檎ならぬ、“チアガールみくる”についてたソフトボール。
 さすがにりっぱなスカートは硬質プラスチック製のため、前かがみはできても90度の前屈ができないので椅子に座った姿勢は無理。
 でもこれだけ雰囲気が出せたら充分です。いや、ありがたやありがたや、ホンマにfigmaは役に立ちます。
 ちうわけで、10月もここ『ブツクサ徒然ぐさ』はじめ、他のよろづ屋TOM運営ブログをよろしうお願い致します。Modelmikuru

|

« 西宮大谷記念美術館『ボローニャ国際絵本原画展』へ行く。 | トップページ | 『豆苗』と『グラパラ』を試す。 »

◆フェテイク&Tom's Picture」カテゴリの記事

コメント

待ってました〜shine
紅玉っぽいイキイキフレッシュな娘さん来ましたねっ(笑)

なんというか、飛行機でいう複葉機みたいに「原点」とか「原種」とかに惹かれる感じですか? ←私が割とそうなんですよ〜(笑)

TOMさんの新作TOP絵見るたびに、ラクガキばっかじゃなくて、もうちょっと気合い入れた1枚絵もたまに描かないとなぁ〜と思っちゃいます〜sweat01

投稿: SAK | 2009.10.01 01:04

SAKさん、やほー♪
自分で言うのもなんですが、“描きたて”はいつも嬉しいもんです。

んでもって、植物も原種がいっちゃん美しいんですよ。だって自然がこしらえたもんですからね。

あたしゃSAKさんの絵を見る度に(あれでラクガキとは謙遜もいいとこね)「なんか描きたい!」って気にならせて頂いてます。
でも ( ̄へ ̄lll) 悔しいけど、クロッキー帳に向かうと描けない…うまく描きたいって邪念ぶりばりだからでしょうねえ。

投稿: よろづ屋TOM | 2009.10.01 01:44

こんばんは、鳥埜で御座います。
紅玉りんご娘さん可愛いですね~!(*´▽`*)

日の恵みをしっかりと詰め込んだ林檎を収穫する元気なお嬢さんの雰囲気が出てます!

来月はどんなお嬢さんが登場するのか今から楽しみです~。
紅玉りんご、ゲット出来るとよいですね!
それでは失礼致します~。

投稿: 鳥埜 にぃ | 2009.10.01 22:48

あああ
先日ゲットしそこねたアップルパイにも紅玉が使われているのです…
私、リンゴは好きじゃないですが、紅玉だけはパクパク食べます。
小粒であの歯ごたえ、あの香り。むいた皮は煮出してアップルティーに…

こんな可愛いお嬢さんにリンゴ差し出されたら…お嬢さんごと食べてしまいたい衝動にかられますねぇ^^
我が勤め先にもそろそろ紅玉が出るかな?

投稿: もこねえ | 2009.10.02 00:38

こんにちわ。
お日様いっぱい元気いっぱいのとっても可愛い農園の娘さんですね(>ヮ<)
採れたてのりんごがおいしそうで、背景と雰囲気がよく伝わってくるイラストで素敵です^^
私ももっと丁寧に描かなくては…!

最近紅玉が手に入らないせいかアップルパイ作らなくなりました><
形が悪くてもいいのでお店に並べて欲しいですね。

投稿: kei | 2009.10.02 12:08

鳥埜にぃさん、いらっしゃいませ♪
お褒めに預かり恐縮です〜〜。/(*´д`*)にぃさんみたいに美しい線が欠けたらもっと見栄えよくなるんですが、酒が切れると手が震えて…なんちてな。


もこねえさん、毎度っっっっ。
紅玉使ってないアポーパイはアポーパイぢゃないです。ダメダメです。
ああ…今年もウチの紅玉ちゃんは花をつけなかった。08年の冬に目の具合を見た時は、今度こそいけたと思ったんですけどねえ。
まあ木は年々太ってきてますから、モモクリなんとかでそろそろ…。


keiさん!ようこそお越しくださいました。
ええ、こーゆー絵を描くんです、私。で、こんなことやってます。
Aトシこいて。ヽ(´∀`*)ノ でも基本はずぼらです。
いや、マウスであれだけ描かれるだけでもすごいですって。私なんかフリーハンドだと直線も怪しい。酒が切れてたらもおブルブルで…イヤイヤ。

投稿: よろづ屋TOM | 2009.10.02 12:58

うぁ~~~♪
やっぱりPCの画面で見る絵はすごいわ~~♪
携帯でも見れることは見れるんですが、クオリティの高い絵はやっぱりPCの画面で見なくちゃ!

今回もTOMさんちのお嬢さんは「生きてます♪」って感じですね(^^)
こんなお嬢さんがカゴにいっぱい林檎入れて売り歩いてたら「全部ください!!!」ってお嬢さんごと持って帰りたくなっちゃう♪
カゴの中はすべてふじりんご希望です。
あのしゃっきり感がぴか一!

投稿: ビタミン店長 | 2009.10.02 13:50

店長さん、毎度です!
♪窓の外には林檎売り♪声を涸らして林檎売り♪
───なーんて歌がありましたが、あっちは鬼気迫るモンがありますね。
でもこの娘のお持ち帰りはエエですな。(≧皿≦ )
でもあいにく、TOMブランドのりんごは紅玉のみの取り扱いとなっております。
とか言いながら、絵の方はふじっぽいんですよね。おケツが青いし、形が長細いし。

投稿: よろづ屋TOM | 2009.10.03 23:28

こんにちは。こちらへのカキコは久々になります。

紅玉ですか。青森・岩手、すなわち南部あたりでは、「万個りんご」と呼んでいます。鈴なりに万個もなるからでしょうか?
会社に入って青森に配属された時、工場のヒトに「紅玉を知ってるのか、よく知ってるな。あれ、万個っていうんだぞ」と言われたときには信じませんでしたがw
南部には5年いましたが、そこでおいしい果物はりんごだけでした。王林が私のお気に入りです。

投稿: A・P | 2009.10.11 17:02

A・Pさん、おひさです。
情報感謝です。そんなに成る割にはほんとに大阪までなかなか回ってこない…
それより、オヤジネタというかこの書き込みがあった直後にどっかのおバカが単語を検索ヒットさせたらしく、いきなり変態系カキコが何件もありましたよ〜〜〜。
(;´д`;)申し訳ありませんが、一部コメントを漢字に変更させて頂きました。世の中には暇なヤツがいるもんです。

投稿: よろづ屋TOM | 2009.10.12 15:26

す、すいません。
おかしなヤツ、自分も1件見ました。
あちゃー、やっちまったかと。
深く反省しております。
ご勘弁のほどを。

投稿: A・P | 2009.10.12 21:58

A・Pさん、こちらこそほんとにすみません。
楽しい話題を提供してくださっただけなのに。
映画ブログの方もそうなんですが、あっちはセキュリティが甘い分認証がめんどくさくなってるはずなのに、それでもわざわざそれを打ち込んでまで得体の知れないアホアホな文面を送りつけてくるんですよ。
ほっときゃいいんでしょうが、なんかけったくそ悪くて。
ビンボーなんで滅多にカメラの話題では乗っかれませんが、懲りずにまたお越しください。

投稿: よろづ屋TOM | 2009.10.13 16:54

コメントが遅くなりましたが、新しいTOP絵を拝見した時から清々しい気分でいました。
 
可愛いよ、リンゴ娘さん、可愛い♪。
 
先月の「スイーツの女の子」も感心していましたが、TOMさん、キャラのみならず、小道具、背景、状況設定に凝るのが素敵です。(見習わなければ。)
 
いつも女の子が「溌剌としていて、品がある」のね。
癒されます。 

投稿: 原口清志 | 2009.10.14 01:16

うあー。原口センセ。
(つД`);; 泣いていいですか。褒め殺しには弱いんですが、なんか素直に嬉しいです。ありがとうございます。
11月もがんばりますです…って、げ。もうあと半月やん。早ッッ

投稿: よろづ屋TOM | 2009.10.14 01:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 西宮大谷記念美術館『ボローニャ国際絵本原画展』へ行く。 | トップページ | 『豆苗』と『グラパラ』を試す。 »