« 12月18日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 外食するなら (今日のテーマ) »

2008.12.19

キアヌがスパイクを演るんですと!?

Cowboybebopshot

(-_-;) うーむ、あの作品にまでハリウッドの魔の手が伸びたか。
 なんでもだいぶ前から噂はあったそうなんですが、私が知ったのは今日届いたメルマガ。
 傑作だし、ちゃんと単発でも観られる劇場版までベースとしてあるから創り易いには違いないでしょうけど───
 (;´д`;)ふぁんとしては不安。
  
  


-------------▲▲GoogleAdsense広告▲▲-------------


 斜に構えながらくわえタバコで(当時まだアニメで喫煙シーンは珍しかったし逆風あったはず)バイクみたいなハンドルとアクセルなんてアナログな小型宇宙船を駆るスパイク@キアヌ。

 (* ̄∇ ̄*) 404、思考停止…

▼参照記事
実写ハリウッド版『カウボーイビバップ』、やっぱりキアヌがスパイク役!
http://journal.mycom.co.jp/news/2008/12/18/037/

 まあね〜、宇宙空間、ワープシステムの雄大さとかをCGで描くのはお手の物でしょうからいくらでも映像化できると思うんですが、あの火星のチャイナタウンのなんともいえない胡散臭い空気感とか、独特の魅力あるメカニックたちの再現はまずないでしょうねえ。
 とはいえ、多分あのシチュエーションに多大な影響を与えてるのは『ブレードランナー』だと睨んでるんですけど、今のハリウッドにああいった原作をぶっとばすオリジナリティを求めるのは酷だと思うので…

 よしんば、うまくいって山根公利氏のオリジナルデザインが採用され踏襲しても、スターウォーズみたいな動かし方をしてたのでは台無しなんですが、たぶん私らみたいなコダワリストが満足できる動きを再現できるとしたらピクサーくらいしか思い浮かびません。
 逆に、オイルの匂いや部品の緩みによるがたつきを再現してくれたら私は泣きながら賛辞を贈ることでしょう。

 いっそマジで実写のメカを実制作し、VFXのみで対処するとか。

 配役に関しては、キアヌがスパイクを演じるとかはハリウッド版ゴジラみたいなもんで、もう別作品て事で割り切って成り行きを見守るばかりです。
 予想されるコワイ成り行きとしては、ジェットが男としてへなちょこだとか(いや、マトリックスのローレンス・フィッシュバーンみたいならアリかしら)、逆に妙なマッチョだったりとか、フェイがブサイクだったりアメリカ式こてこてグラマーだったり、エドが…いや、彼女の役は絶対無理ですな…などなど、いくらでも最悪の状態を予想できてしまいます。

 あなた、ラテン系にせよアフリカ系にせよ、人間の女の子がエドをちゃんと演じてるところなんて想像できますぅ?コスプレぢゃあるまいし…
 ( ̄ロ ̄lll) う。アメリカ人、犬出すのも大好きですよねえ。アイン…出るんだろうなあ…

 他のキャラクターもいっそもう“なかったこと”にして、『これがハリウッド版だ』みたいなやり方ではなく、あくまで『原案:矢立肇のカウボーイ・ビバップ』ってカタチにして貰いたいですねえ。

 でも“そういう”宣伝の仕方になるんでしょうねえ…(;´д`;)

 ------------------------------------------------------------

 昨日…いや、もう一昨日ですか。陰気くさく情けない内容の記事をアップしていましたが、おかげさまでなんとかアレを恥と感じる心が戻ってきました。
───で、削除して今日の新ネタアップに至りました。
 ご心配くださった方、励ましの気持ちをテレパスしてくださった方、感謝にたえません。

 m(_"_)m また、綴り始めます。
  
 

|

« 12月18日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 外食するなら (今日のテーマ) »

◆ブツクサつれづれ。」カテゴリの記事

コメント

キアヌ大好き(ハ。・∀・*)
アニメを実写にするのは基本的に反対派なのです。
でも、キアヌに揺れる女心(ノ∀<*)

ハリウッド版の映画じゃなくて、TVシリーズなら観てみたいのはいくつかあります。
浦沢先生のMONSTER(綴り合ってます?)なんて、作ってくれるんなら観たいなあ
あれは脇役まで一人一人の人物像の個性が光っていて
2時間の映画で粗筋みたいな作り方はしてほしくない。
1時間のシリーズで、きめ細やかに作ってほしいなぁ

ただ、ヨハンの透明感や危うさを出せる俳優さんているのかしら?

投稿: ビタミン店長 | 2008.12.20 14:52

こんにちは!
キアヌがスパイクってなんだか雰囲気違いますよね(^^;
先日「ドラゴンボール」の予告編を見て椅子からずり落ち(そうになっ)た私。思い入れがない作品でもそんなものだし、別モノを見る訓練をしておかなくちゃですわ。

「MONSTER」も一向に進んでいませんねぇ、そういえば。

投稿: たいむ | 2008.12.20 21:55

店長さん、いろいろありがとうございました。

アニメと実写、たとえば原作が文字ベースの小説とかならまだ話は変わってくるでしょうが、もとの作品の完成度が高ければ高いほど“きしみ”はひどいと思うんです。

MONSTER!ね〜〜〜〜。アンナの大ファンとしても実写化の場合の配役が…やはりリアルに描くと可愛くないからか、ヒロインの彼女だけはドイツ人らしくない顔立ちですから…

ヨハンねえ…ウエンツ?むむむむむむむむむむ

私は星野之宣氏の『2001夜物語』こそ実写化してほしい!!!

投稿: よろづ屋TOM | 2008.12.21 12:16

たいむさん、よーこそぉ!

いや〜〜〜、名前こそスパイクですが、白人だとは微塵も思ってなかったッス。トニー・レオンとかジャッキー・チェンみたいな香港系洋風な名前だと勝手に納得してました。

ドラゴンボールの頃にあの作家さんが嫌いになったんで、実はあの話は豚が「ぱんつ!」といってご破算になった以降は知りませんの。(そこまではしっかり読んでたんですが)
私にとって東映+少年ジャンプ全盛の90年代はマンガ・アニメ空白の時代なんですよ。

それにしても、どんだけ実写化の企画があがってるんでしょうねえ。コワイもの見たさで楽しみでもあります。

投稿: よろづ屋TOM | 2008.12.21 12:22

あーこの記事知ってます。んでもって読んだ後、凹みました。
キアヌがどーこーじゃないんですよ。「実写」の噂が出たときから「やーめーてー!」でしたから、私。

ビバップはリアルタイムで見ていたわけじゃないんですが、ハマってからの勢いたるや凄かったし、特にスパイクについては異様に神聖化してるようなところがあるので、とにかく彼については半永久的にあのままにして貰いたい。これは願いに近いですね。

とにかく!
実写化なんてもってのほかです。
スパイクファンとしては不安を通り越して恐怖ですよ~!

投稿: 小夏 | 2008.12.21 19:59

わー。小夏さん、おひさしぶりですぅ。(>▽<)

(!o!) おお、怒りが、失望がひしひしと伝わってくるようだ。
私もリアルタイムでは観ていない…というより、大阪ではやってなかったんですよね。信じられん話です。

でもこの手の“実写化”はこれからもどんどん増えてゆくでしょうねえ。
しかもだんだんビッグネームになってきてるし、そのうち鉄腕アトムの実写とか、リボンの騎士の…メルモちゃんの…(まともなものになりそうもないのを選んでみました。)

( ̄ロ ̄lll) ぞ。ぞあ〜〜〜〜〜〜〜〜〜。ヘタなホラーより怖いぞ。

投稿: よろづ屋TOM | 2008.12.22 12:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12月18日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 外食するなら (今日のテーマ) »