« これは酷い。『地球が静止する日』(;`д´#) | トップページ | こらぁ年末に縁起がよろし(≧▽≦) »

2008.12.30

これが連邦の白いヤツか!?白いPENTAX K-m登場

Whitekm

 このクリスマスにウチのPENTAX K-mの台数限定の姉妹品として『白いK-m』(公式サイトはこちら→■■■)が出たそーなんですよ。
 …というのも先日拙作記事へコメントをくださったA・Pさんからの情報で初めて知った次第なんですけどね。
 

 それにしても、カメラ…ことに一眼レフは私にとっては黒かシルバーという固定概念のイメージがあるせいか、単に白いというだけでもすごく違和感あるんですが…。カッコイイには違いないと思うんですが、なんか医療機器か、NASAの宇宙用カスタムみたいで『自分の』ぢゃないなあ、という印象。

 そもそも、私が未だに引きずってる『一眼レフといえば金属ボディに合皮張りという職人ちっくな雰囲気』が当たり前だった頃の古ぅい感覚で行くと、先代の『PENTAX Z-1』の総プラスチック(厳密にはABS樹脂?)製の真っ黒なボディでさえ、最初はおもちゃっぽい印象を受けたくらいでしたから。(下の写真はフードを買い足していっちょまえになったウチの黒い三連星…いや、K-mです)

Pentax_hood_2

 でも樹脂製の良さは今頃の季節の撮影時に痛感するんですよ。というのは、昔の金属製のカメラだと、ファインダーを覗いているとすぐにハナ息の蒸気が結露して裏蓋あたりがビショビショになってくるんです。
 息を止めているにも限界がありますし、手持ちで構えている場合は金属の冷たさで手がかじかんでしまいますし。───その点樹脂製はかなりマシです。

 が、デジカメになり裏蓋(フィルムカメラ時代の呼び名で今はフタではないですが)に液晶画面がくっついた今、結露どころかファインダーを覗く度におっさんならではのオイリーなホッペタ跡がべっちょりと付くのがどーしよーもない。
 ( ̄〜 ̄lll) 毎回ハンカチで拭き取るのもなんか神経質みたいで(イヤ、たしかに神経質ですけどね)みっともないしぃ。

 聴くところではどっかの企業だか大学だかが“究極のはっ水・はつ油性”のポリマーを研究中だとか。つまりそれを被膜にした素材には水はもちろん触っても指紋さえ付かないスゴイシロモノになる訳です。

 もともとママさんカメラウーマン層を狙って誕生したPENTAX K-m、いわば白というよりパンダカラーといいたげなWebサイトのデザインですが、その究極の皮膜が実現した暁にはファンデーションや手脂の付かない液晶画面に改良されたバージョンをどこよりも早く出して「おお、さすがPENTAX」とファンを喜ばせていただきたいものです。
  
  (=`・ω・´)/  ほな、また。

|

« これは酷い。『地球が静止する日』(;`д´#) | トップページ | こらぁ年末に縁起がよろし(≧▽≦) »

◆ブツクサつれづれ。」カテゴリの記事

コメント

遅ればせながら、明けましておめでとう御座います。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

この白いブツですが、量販にドンガラが置かれるわ、新聞には出るわ、で随分宣伝しているようなんですが、どうなんでしょうねぇ?
ちなみにUSAでは2月発売なんですが、3000台それまでに売り切ってしまったらアウトじゃん、という気もするんですが。
まさかK-mという名前は間違いなく3000台、でもK2000は別カウント、という訳じゃないでしょうねぇ(笑

レモン社に聞いてみたらK2000 white versionを逆輸入する予定はない、とあっさり蹴られてしまったので、どうしたものかと悩んで居ります。

投稿: A・P | 2009.01.08 20:56

APさん、こちらこそ遅ればせながらでおめでとうございますです。
いや〜、もう情報を集めてないので『K2000』ってなんのこっちゃ?と思いましたよ。
まさかK-mの逆インボイスネームだったとは。検索してみると、みなさんカメラをすでに何台もお持ちなのに「欲しい」とか書かれてるんですよね〜〜。

( ̄ロ ̄lll) マニア、おそるべし。コレクター、うらやまし。
私なんて記事に「ヨゴレが云々」なんて書きましたけど、欲しがってる人は飾るために買うような気がする…だったら白でも金でもいいですわねえ。

投稿: よろづ屋TOM | 2009.01.09 00:39

こんばんは。

そう、金でもいいんですが、こういう手はそうそう使ってもらっちゃ困るんですよねー。乱発するとイメージダウンになりますし。キワモノですからね。
さて、現在弊方では個人輸入代行業者さんと折衝中です。多分K2000 whiteを買うでしょうw
届くのはうまくいって3月頃。PMA2009やPIE2009開催のあたりですかねぇ。その頃にはきっと新しいモデルの情報が(爆

投稿: A・P | 2009.01.26 22:47

APさん、やはりコレクターおそるべし。
おもしろいなーとおもうのは、できあいの製品として珍品を狙うところですよね。

変わったのがいいというだけなら、自分で真っ赤に塗るとか、カスタムなイラストやロゴマークつけるとか、イマドキの…えーと。ミハイルぢゃなし、サハロフぢゃなかった、そう、スワロフ。そういうゴテゴテした飾り立てってのは絶対しませんもんね。

あくまで工業製品のままで商品を愛する…切手コレクターに近いかも?

投稿: よろづ屋TOM | 2009.01.27 15:16

こんばんは。ちょっとご無沙汰致しました。

先ほど、無事、白いヤツがアメリカから到着致しました。
かわいいですね、コレ(笑
こういうのもありかな。

で、1月のデジカメの生産販売台数のデータが出たのですが、その結果はすごかったですね。
北米向けのデジタル一眼レフカメラの出荷台数はざっと1万台で、前年同月比 " 7.3% " だったそうです。7.3%増でも減でもない。
93%減! 1/14ですよ。在庫が一杯あるんでしょうねぇ・・
フィルムカメラと違って、デジカメは陳腐化が早いので、コレは大変な事になるかもしれません。
あわてて買わなくても良かったかも(でも円高の時に発注したので助かりました~)

投稿: A・P | 2009.03.03 21:12

APさん、毎度です。
( ̄ロ ̄lll) 個人輸入deathか…ほんま、あるとこにはあるんですねえ、お金って。

投稿: よろづ屋TOM | 2009.03.05 16:22

ご無沙汰しております。
春になってきましたね。帰り道の桜の木を見てましたら、枝のさきに1輪ぽつんと咲いてました。寒い中ちょっと可哀想かも。

さて、先に
>そう、金でもいいんですが、こういう手はそうそう使ってもらっちゃ困るんですよねー。乱発するとイメージダウンになりますし。キワモノですからね。

と書いてましたが、またやってくれちゃいました。しかも2機種も、です。
金と銀ではなく(爆
http://www.pentax.jp/japan/imaging/digital/slr/k-m/olive/

http://www.pentax.jp/japan/imaging/digital/slr/k20d/titan/

オリーブとチタン(w
こんなのでごまかすしかないんでしょうか・・・・・


投稿: A・P | 2009.03.24 21:01

A・Pさん、毎度です。
(;´д`;)うあ〜〜〜。エラいカラーリングですねえ。
なんでオリーブなんかなあ。美しいブルーでもベリーレッドでもよかったろうに。

白いの、オリーブ色(ザク)の、とくるとやはり次は青(グフ)そして三倍早いヤツが…。やがて金色(百式)も?
でも『SEED』のグフみたいにオレンジ色でもいいと思うんです。マットなら。
逆に注文生産になるけど、どーせ型にプラスチック流すだけなんですから、色も注文受けたらいいと思うんですよ。むしろ割高になっても、そうしたカスタマイズを好む時代になってると思うんですが。

投稿: よろづ屋TOM | 2009.03.24 23:22

どもです。またやってきました。

ライカを「赤い彗星」色に塗ってしまった度胸あるヒトがいました。私は結構イケルじゃないか、と思いましたが、非難する人も当然いらっしゃいました(笑

白のK2000でも成形色自体はコンベンショナルなグレーなので、上回りは塗装です。
自分でお好きにどうぞ、という無塗装モデルは鉄道模型で本当に売られた事もありますが、デジイチではボディをばらせませんのでねぇ。まぁ、ある程度レディメードで作っておくしかないかと。
確かマミヤが645判カメラあたりでやったような。

ただ、今のデジカメは、一気に大ロットで流してハイそれで終了、と言う形になってますので、ちまちま作る事が出来なくなっているのが本当のところなので、良いアイディアなんですが、うまく行きますかねぇ・・・・
PIEのブースで話してみようかしらん?

投稿: A・P | 2009.03.25 00:25

A・Pさん、毎度です。
『赤いライカ』って、タイトルとしてはカッコイイですね〜。なんかの時にぜひ使いたいですな。
φ(..)メモメモ
しかしまー、いずれにせよ自分の使うツールがそれほど苦もなくカスタマイズできるというのはいい時代です。
高いカネ出すんですから、それくらいできて当然だと思いますし、そのほうが機械に対して愛着も湧くから、使い棄てることも減るかと。

投稿: よろづ屋TOM | 2009.03.29 03:19

ご無沙汰いたしております。
お変わり御座いませんでしょうか?

さて、TOMさんが1月に書いていらっしゃいます、

>変わったのがいいというだけなら、自分で真っ赤に塗るとか、カスタムなイラストやロゴマークつけるとか、イマドキの…えーと。ミハイルぢゃなし、サハロフぢゃなかった、そう、スワロフ。そういうゴテゴテした飾り立てってのは絶対しませんもんね。

といわれていた、スワロフスキー仕様、ちゃんと出てました(爆
去年のフォトキナで出ていたようです。
http://www.dphotojournal.com/pentax-k-m-dslr-covered-in-swarovski-crystals/

正直、美しいとは思えませんがね・・・・


投稿: A・P | 2009.08.31 23:36

A・Pさん、こちらこそご無沙汰です。6×7レンズゲットおめでとうございます。ええ、ちゃあんと知ってますよ〜〜〜

見せていただきました。正直……
( ̄ロ ̄lll) うあー。

トカゲみたい。(;´〜`;)

なんか顔をくっつけて撮影してたらアトがつきそうですねえ

投稿: よろづ屋TOM | 2009.09.01 01:45

こんばんは。
あはは、6x7レンズについに手を出してしまったのをご覧になられていらっしゃるのですね。
そうなんです。しかもあっという間に(ry


HOYAのCEOは、手間ひまのかかるペンタックス事業部を手放したいような事をしゃべってしまいました。
コンシューマー相手の商売はカネかかるのは常識。

先行きどうなることやら。ユーザーとしては不安です。

投稿: A・P | 2009.09.01 22:50

ええええええ。やっぱり一枚レンズしか扱わない眼鏡屋風情にカメラは理解できませんでしたか。
気の毒なのは現場で一所懸命頑張ってる技術者たちですよね…
やっと起死回生のプロジェクトによってKの伝統が甦りつつあって嬉しかったのに…
ヘタしたら海外に買収されてしまうかも。日本の技術の凄さを知ってるのは昔も今もヨーロッパですからねえ…ああ、情けなや。

投稿: よろづ屋TOM | 2009.09.03 09:42

こんばんは。

赤い彗星、出ました。
ザクも出ました。
グフも出ました。

http://www.camera-pentax.jp/k-x/#

投稿: A・P | 2009.09.17 21:57

A・Pさん、情報ありがとうございました。

てか。

なんぢゃこりゃ〜〜〜〜〜〜〜〜 ( ̄ロ ̄lll)//
いっそガワだけ先に売って、好きに塗装したヤツをメーカーに送ったら完成品にしてくれる『楽焼き』カメラにしたらいいのに。
インクスポットにスプリンターにヒョウ柄に…
メッキ以外ならたいがいやるでしょ、今のモデラーは。

投稿: よろづ屋TOM | 2009.09.18 00:59

こんばんは。

うーむ、そういうつわものは相手にしていないようなw
というか、そこまで出来る人は、白ボディ買ってマスキングして塗装してしまうのではないかと。

ちなみにもう一つ隠し球がありました。気がついてらっしゃいました?
私は気づかず、今日のあるサイト見てのけぞりましたw
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0909/17/news071.html

投稿: A・P | 2009.09.18 19:27

A・Pさん、どーもどーも…
このリンク先の芸人は知りませんが、とにかく趣味悪いですねー

投稿: よろづ屋TOM | 2009.09.20 15:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5457/43574616

この記事へのトラックバック一覧です: これが連邦の白いヤツか!?白いPENTAX K-m登場:

« これは酷い。『地球が静止する日』(;`д´#) | トップページ | こらぁ年末に縁起がよろし(≧▽≦) »