« 11月11日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | どうだい?うつくしーダロ?in 京都・高雄 »

2008.11.13

『贅沢品シフト税』導入って案はどーよ、民主党さん。

 私は大学も出てませんし、数字が苦手なので経済ちうのがよおわからんのdeathが、損得勘定くらいは解りますわねえ。
 選挙対策のためとかなんとか言われてる例のカネ撒き政策ですが、あれ、ホントになんらかの効果あるとか思ってるんでしょうかねえ。
 それにしても不思議で仕方ないのは、『消費税チカラいっぱい上げんともお無理』とかゆーておきながら、ばらまくカネならある、という理屈がよお解らん。

Cocolog_oekaki_2008_11_13_16_46
  

 
 今は知りませんが、昔は死刑の執行前の食事には“鯛の尾頭付き”が出た、というのと同じなんですかねえ。しかし税金巻き上げるために小遣いをくれてやるという理屈は矛盾していてたいへん非論理的です、船長。

 (`∠´フ W

 それにしても不思議なのは、わたしらビンボ人が『カネも収入源となる別の仕事もない』場合、まず節約からはじめますわね。てか、節約するしか仕方ないじゃないですか。
 無駄を切り詰め、必要でないものを買うのは先延ばしにする。
 で、これが企業なら仕事がなくて支出が多いなら規模を小さくするしかない。だからいろんな悲劇が起こるのに、なんでこれが国の政治となると節約の前に増税になるのか、この短絡さが解らんのです。

 大阪の橋本知事がやってることがごくごくフツーの考え方だと思うんですが。
 もちろん全部が全部正しいとは限りませんが、切り詰める、節約するってのはそういうことでしょう。

 これを拡大版である国に当て嵌めた場合、やはりまず真っ先にスカタンして役にも立たない建物やどーでもいい工事を全部やめて、無駄な支出を止めるのが先決ですわね。ちょうど滋賀県の知事が新幹線の駅工事を止めたように。
 次に議員と職員のボーナスは全面カット、そして高給取りから順に給料ダウン、それでもダメなら希望退職募集に始まって、あとはどんどんリストラになって当然。
 しかも一般企業の場合だったらリストラで退職金なんて一ヶ月分でも出たら良い方で、部分や全面カットは当たり前。

 もちろん、私はどのケースも経験済み。リストラされる前は、給料日のたびに笑ってしまうほどに給料が落ちてゆきましたよ。しかも自分はどれだけ削ってるかはまったく公開しない社長からは「当たり前だ」という顔されましたし。
 国の緊急事態に公務員だけが無事なんて変なんです。それが公務員になったメリットだというのなら、やはりそれなりのリスクも背負わないと不公平でしょう。これだけ政治主導の経済がでたらめならば。

 でもねー、先日のニュースでは、ソフトバンクがティファニーと提携して作った、ダイアモンドをちりばめたアホみたいな携帯電話があっという間に売れてしまったという話があって。

 …ってことは、やはりカネを持ってる人は持ってるんだから、そういうドーでも良いものを買えるカネに余裕のある人からだけ税金を採るのがベストでしょう。

 つまり『ぜいたく品シフト税』の導入こそが国民の不公平感を極力出させずに消費税を5%で据え置ける方法ではないですかね。
 これなら規準がハッキリしてます。
 要するに“生きてゆくのに別段必要でないもの”の消費税率のみを上げるのです。

『宝石・貴金属』
『居住人数に対して一定の敷地・延べ床面積を超えた家やマンション、自宅以外に通年居住・商用目的以外で購入する建築物』
『一定金額以上の金額の自動車や移動手段以外での目的で購入する乗り物および仕事用以外での複数の自動車や乗り物』
『生活必需品ではない鑑賞目的の工芸品』
『美術品全般』
『レジャー目的の商品』
『一定金額以上の度を超えた金額の衣料とその関連品・アクセサリー類』
『商用以外の海外渡航』
そして『酒・タバコ・コーヒー・ガム等の嗜好品』。
 以上、これらすべての贅沢品には10%〜20%の消費税をつける。

 (;´д`;)ええ、私は酒好きですが、やはりアレは贅沢品ですから涙を呑みます。やはり「撃っていいのは、撃たれる覚悟のあるヤツだけ」ですからね。

 ただし、転売禁止という前提で、飲食店など商用使用目的でのみ、酒・コーヒー・ガムの消費税は従来通り。でないと飲食店はのきなみ立ちいかないし、そういう措置をすれば飲みに行く方が安くなったりして繁盛するのではないですか。
 逆に生活必需品は3%に戻したらもっと消費は伸びますわね。
 海外渡航は円の海外流出をセーブする意味でもレジャー目的には課税すべきです。ドーしても行きたいなら、そのぶん、日本中旅行して国内消費したらよろし。

 あと、分不相応のいきすぎた家電品類、ゲーム産業とオモチャ産業に関しては消費税ではなくてガッポリ儲けた企業の方からいただく。そのかわり修理業務に奨励金を出す。
 ただしテレビ・ビデオ関係は地デジなんてバカな改悪案を認めた政府と企業に多大な責任があるのでクソ高い品物でも課税分は国が肩代わりする。それこそ“還付金”でもケッコーよ。

 そりゃね、悪いヤツはまた知恵を絞って抜け道を造るでしょうけど、むざむざ政治屋と大金持ちに持ち逃げされるよりは実用的な法案だと思いますが。

 妙案ではないでしょうかね。民主党、がんばってこれを実現してくださいな。自民党には今さら期待しません。てか無理。

 あ。

 もひとつ変な法案として、景気対策だとかで高速道路¥1,000均一とかにしたら大勢が旅行に行くからよかんべぇ…なんてアホウさ…いや、アソウさんがゆーてますが、わたしら、クルマなんか乗らんし持ってないし。
 だいいち、CO2減らせとか、公共交通機関つかいましょーって話はもうどーでもいいんですかね。
 昨日の朝でしたか、日本のCO2排出量が京都議定書どころの話でない、ってニュースしてたのは。
 いくらマンガ読んでても、学ばない人はナニも学ばないんですねえ。「いっぺん、◯んでみる?」

 とかなんとか私らみたいなビンボ人がいくらわめいても泣いても、とにかく議員なんて政治屋は金に困ってない連中が成ってるからなーんとも思ってないですわね。
 でなかったらあそこまでアホなことはまず考えつく事もないもんねえ…

「あら。食べるパンがないならケーキを食べればよろしいぢゃあーりませんの」的発想ですもんねえ〜〜。

|

« 11月11日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | どうだい?うつくしーダロ?in 京都・高雄 »

◆ツッコミ一本槍☆←-o(`Д´)o-」カテゴリの記事

コメント

長文お疲れ様です。
経済が壊れ始めているというのは事実なんですよね・・・。
原因の一つに高齢化があります。
医療の進化による長寿命化そして高額医療による医療費増大年金制度も、破綻寸前です。
理由は寿命80歳くらいで計算して積み立てて余裕があるからと無駄遣いしまくったら、平均寿命が女性で90歳に近くなってしまう有様・・・。
結果全然足りなくなってごめんなさい足りませんと言った結果出るわ出るわの甘い見積もりのつけ・・・。
労働人口が減りつつあるというのは脅威です。
自殺者も働き盛りが多い始末・・・。
更に国が信用できないからと溜めこんだ人が老後を心配して消費しない・・・。
一時的に爆発的に経済を活性化させるいい手がありますよ!
1年限定消費税免除及び高額貸出金利のほぼ0%化!
何故これで消費が潤うか!
それは、家とか土地とか車とか高いものが一気に売れる、変な話1年以内に消費すればローンを組んでも消費税以上にお得にすれば、景気は上向きます!
さて消費税分の穴埋めをどうするかは、簡単です国債なんぞいりません!
消費が増えれば企業が潤う!
そこで経団連が作った大手の下げまくった法人税をあげる!
個人消費が上向きになり企業も業績アップ!
それに比例して税金が上がるなら誰も文句言わないでしょ!
消費税免除後翌年から10%にするとか言えば、マンションとかは結構はけますよ!
ま~これも方法の一つでしかないしただの一時的なカンフル剤なんですよね・・・。
やはり民主党さんの案がいいのかな?

投稿: ポニ萌え | 2008.11.13 22:10

はい、まったくTOMさんに大賛成です!
私らびんぼーにんがチマチマやりくりしてるなか、ホストクラブでは1本10万20万30万のドンペリがバンバンとんでいき…
無駄な宝石のついた使い勝手の悪そうな品物がたちまちソールドアウト…
そこから税金がっっぽりとってください。タバコ、一律500円でいいですからさ…

投稿: もこねえ | 2008.11.14 00:22

ポニ萌えさん、毎度!そちらこそ長文、おつかれさんです。(≧∀≦)
原因が高齢化っちゃあ、そうかもしれませんが、そもそも高齢というのが60歳以上って感覚が間違ってたんですよ。
いま60代と言えばまだまだ働き盛りでしょう。逆に30歳でも新人並みの人多いから、発想を10年以上シフトしないといけないと思います。

『高齢化社会』なんて考え方が間違ってる。老いてなどいないんだから『熟齢社会』って考えてポジティブに熟齢年代の働き手を優遇する措置が必要なんですよ。

ようするに労働人口が減ってるんじゃなくて、まだ働けるのに無理に減らしてしまったんですよ。コメが採れるのに無理に休耕地にしてるのと同じ。
生活が苦しいから私みたいなビンボ人には『老後』なんてないの。カネがないんだから死ぬまで働かざるを得ないでしょう。
逆に病に倒れたら食えないから死ぬしかない。この簡単な理屈が政治屋のアホウ共には解らない。

いつまでも上向きばかり追いかけるから足下の石ころですっころぶんですよ。歩けるならそれでいい、という考え方で長く先を見ないと結局はウサギとカメ。中国が勃興してもいつかは崩壊するし、結局最後に笑うのはEUかもよ?

ちなみに爆発的に経済が潤うというのはバブルではないですか?

投稿: よろづ屋TOM | 2008.11.14 11:22

もこねえさん、毎度おおきにです。
お店とかされてると、数字だけで金を動かしてはズッコケてる連中の甘さ加減がよく見える事でしょうねえ。
なにかというと株だの相場だのって話が出てきますが、じっさいそんなのが紙くず以下のゴミに化けるのを歴史で何度も経験してるクセに、欲ボケした人間ってのはダメですねえ。

せめて能なし政治屋みたいに私らが税金で飼ってる連中くらいはこっちで「おまえ、クビ」って処分できる権利があると思うんですけどね。
なにエラそーにしてるんでしょうねえ、あいつらは。

投稿: よろづ屋TOM | 2008.11.14 11:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11月11日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | どうだい?うつくしーダロ?in 京都・高雄 »