« 11月25日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | ついに12月!サンタうぃっち出前中。 »

2008.11.30

ひとつきに一度のおつとめ。

081129_02

 そう、7つの水槽の水換えであります。そのうち一番おおきなのが120cm水槽なんですが、これまでは水草の生えている全体はカメラに納めてきたものの、肝心の住人…いや、住魚であるグッピーはまともに撮影できたことありませんでした。

 でもNikonのD60でもうまく撮影できなかった彼らでしたが、新兵器PENTAX K-mではご覧の通り!
 ISO感度を1600まで上げているのでノイジーではありますが、蛍光灯だけでこれだけ写せたら立派なもんでしょ?

  

 ほんとは毎週、せめて二週間に一度くらいで水換えしてやるのがベストなんですが、ズボラな私は三週間に一度、だいたい月イチがせいいっぱい。まあ、今月は“月2”あったわけですけど。
 水換えする前も水の透明度は高いんですが、やっぱり汚れていてどこか水が黄ばんでいるんですよね。
 ちょっと苔たガラスを磨いて水を交換し水晶並みのクリアさになるとホッとします。「ああ、また三週間はサボれるな」…ああ、イヤイヤ、たしかにそうなんですが。

 グッピーってのは遺伝子の教材にぴったりなほどに、特徴ある品種と品種を組み合わせることでオリジナルなものが“作れる”生き物ですが、ようするにそれはグッピーが弱い生き物ゆえに、環境に適合しやすいように常に変化しやすく生まれついているんですね。

 それは逆に、おんなじ調子で飼っていると、世代を経るごとにどんどん姿が変わってしまう不安定さも持ち合わせている、ということ。犬で例えたら、チワワとして買ってきて、同じチワワ同士で交配してたのに、世代を経てゆくといつのまにかブルドッグみたいになってた…みたいな?

081129_03

 だから彼らも、買った時の姿ではありません。何度も増えて、増えすぎたかと思うと滅びかけて、仕方なく他の種類と掛け合わせて生き延びさせてるうちにこんな姿に。いわば、我が家のオリジナル。
 『オールドファッションモザイク』『ジャパンブルー』『プラチナモスコーブルー』『メタル◯◯(忘れました…)』なんて、もとになっているファミリーはみな、いわゆる“血統書付”の連中なんですけどね。
 でもそれなりに美しいでしょ?

 それはともかく、長い間───この子たちの最初の親を手に入れたのはもう17年ほども前───なのに、こうしてちゃんとまともに写真に残したのはこれが初めて。
 でも40枚ほど撮って、やっとこのカット。さすがに敏捷すぎて手強い。
 ちなみにデータは55mm、ISO1600、絞り開放F5.6、シャッタースピード1/500。

 そして今の我が家のグッピーは大きく分けて二系統。もうひとつが▼これ。

081129_01

 阪神大震災の二ヶ月前。西宮にある『アクア甲子園』という、グッピーに本気でハマってしまったら知らずにいられない店で、両親と稚魚6匹のファミリーを9割引の処分価格(それでも¥6000)だった『雪女』という血統書ブランド名の連中が先祖。
 もとはもっと独特の紫色の要素を持ってたんですが、一度滅びかけた時に掛け合わせた『ジャパンブルー』という品種の血を引いて、その後にごりを取り除いていった結果、こういうアクアマリンな子たちになりました。
 でも真横から光を当てると、今も先祖のような紫色の輝きも見せてくれます。

 まるで一年草のように、たった一年しか寿命のないグッピーたち、この写真の連中は今が成魚で今がもっとも美しい。これからも世代を経て、どんどん違った姿になってゆくんでしょうね。

 諸行無常、生々流転。グッピーは私に人生を教えてくれてます。


 ちなみにこれらの水槽は玄関脇にたウォーキングクローゼットみたいにわざとひっこめて作ってもらった部分に納まっています。
 夏は天井から吊した首振り扇風機を回す事で蒸発熱による冷却で対処、では冬は…?

 ウチでは水槽ごとのヒーターは使わず、引っ込んでいてポケット状なのを利用し、そのまま天井から市販の透明ビニールシートを下ろしてある程度密閉する事でミニ温室になるんですな。

 で、それを床に置いた温風ヒーターで温め、天井から吊した安い扇風機で下向きに上がってくる温かい空気を攪拌。
 これをサーモスタットでコントロールすることで電気代を節約しつつ、安定した水温を保っています。

 それでもやはり棚の上、左右で多少温度にムラがあるので、それぞれに適した置き方で対処。
 これ、保温効果も高いので電気代もかからず、かなり安上がりなんですよ。

 ヽ(´∀`*)ノ ほな、また。

|

« 11月25日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | ついに12月!サンタうぃっち出前中。 »

◆おトトと水草覚え書き」カテゴリの記事

コメント

アクア甲子園!!!行ってた~~~!!!
あのお城みたいな、お洒落なカフェレストラン(味は不評でした)の後にできたグッピーが主戦力の熱帯魚屋さん(^^)
どこかで見たことあるグッピーだな~~~と思ったら。
綺麗だな~でも高いしな~すぐ死んじゃうし・・・
と指をくわえて見てるだけだった雪女でしたか!

うちのサカサナマズくん、この夏昇天されてしまいました。
餌をとるときにジャンプするみたいなんです。
外に飛び出してお亡くなりになってました(T_T)
あんな大人しい魚でも、やはり野生の逞しさですね。合掌。

投稿: ビタミン店長 | 2008.12.01 16:22

店長さん!同志でしたね!
震災後はしばらく休業されてたことも今はもう想い出ですが、ほかにも知っていた熱帯魚屋さんが沢山だめになってしまって、辛い時代でした。

そう、九割引でも6千円。正価でなんてとても買えませんわ。
でもご覧のようにもうアクア甲子園の『雪女』ではなく、我が家の『アクアマリン』になってますけどね。(そもそも品種名のニュアンスはよく解るけど、オスだもんねえ。)

そうですか〜。サカサナマズは星になりましたか。ウチもフタがスキマ空いていたりするとヤマトヌマエビとかグッピーが干物になって落ちてる時があります。あれ、つらいし悔しいのよね…

投稿: よろづ屋TOM | 2008.12.03 00:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11月25日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | ついに12月!サンタうぃっち出前中。 »