« タイムスリップするなら… (今日のテーマ) | トップページ | これは笑った! (ブログペット今日のテーマ) »

2008.09.28

コードギアス、終了。歴史上の覇王との検証をしてみる。

Rurushu

 ようやく、ルルに安らぎが訪れた。この作品の大ファンである私はただ、ホッとして瞑目するラストでした。いつもは先読みがしない(できない)私ですが、望んでいた形になってむしろ安心したところ。

 歴史小説が好きな人には信長のファンも多いと思います。しかし彼がほんとうに何を考え何を望んでいたかは本人以外には解らない。
 たった60年前のヒトラーや第二次世界大戦時に戦いのキーになった人たちがどんな事を考えて何を望んでいたかさえさだかでないのです。
 まして400年近い昔の人だから、伝聞さえも真偽は不明であり、どんな優れた記述さえももしかしたら架空のものかも知れない。(誰かが信長=女性なんてすごい話を書いてたなあ)けれど、物語として描かれたものに生きる覇王たちは、作家の手によって感情の動きを描写され、諸事に一喜一憂する血の通った身近な人物となって目の前に現れる事ができます。

 ルルの場合は彼を主人公にしてこと細かく描いてあるので、いろんな意味で彼の強さや弱さにシンクロでき、いわば彼と行動を共にする事で色んな事を考えさせられました。

  


-------------▲▲GoogleAdsense広告▲▲-------------


 ご存じない方のためにあえてお話をかいつまみますと───
『コードギアス〜』の舞台は、日本がブリタニアという強大な軍事国家に侵略・占領されてしまっている近未来。
 その主人公・ルルーシュという高校生の少年はある日輸送中の軍事機密に関わったために結果的に他人を“絶対遵守(何があってもその命令を守る)”させる超能力“ギアス”を得ます。
 実は彼はブリタニア皇帝の多くの子供の一人ではありましたが、ゆえあって“棄てられた”皇子であり、父親である皇帝とその皇帝が作り上げたブリタニア、そしてその世界支配のシステムを心から憎んでいたことから、“神の力”ともいえるギアスを得て、それを巧妙に駆使する事で、望み得なかったはずの“ブリタニア帝国の転覆”を目論みます。
 しかしそのために彼には、覇道を成し遂げるための血まみれなイバラの道を往く覚悟が必要でした。そして、そのイバラの道は想像を絶する痛みと苦しみの連続だということが、彼自身はもちろんの事、物語を無責任な立場で観てゆくだけで済むはずの視聴者にもその後の展開は想像がつきませんでした。(じっさい、ここまで話が続く…続けられる、と考えていたかどうか、ってのもあるし)

 アニメ作品『コードギアス・反逆のルルーシュ』は間に半年ばかりのインターバルをはさんで二部構成的に制作されましたが、私が知る限り支配者または支配者になる人物の側から描かれたアニメドラマ作品はほとんどないのではないでしょうか。
 ファンタジーやRPGレベルの、王様という位階だけでフツーの存在の人の話ではありません。政治的なカラミがあり、人間ドラマがあり、軍事も戦術面と戦略面を同時に描いた作品は『ガンダム』を出発点として『銀河英雄伝説』でさえもここまでうまく処理しきれはしなかった。
 まして、覇王を目指すのは主人公の敵であり、むしろ覇道を阻むべき立場が主人公なのが一般的。

『コードギアス』の脚本に携わった人たちが歴史的な覇王や、覇王を目指した人物たちを参考にした事は間違いないとは思いますが、一方でいわゆる覇王たちで成功したと言えるヒトは数少ない。

 むしろ志半ばで倒れ、また倒れた事によって“勝てば官軍、負ければ賊軍”のルールに則り、悪役扱いが一般的です。なんせ覇道を成すためには死屍累々、真っ赤に血を浴びて生きてゆくしかない。
 人間は主義主張なしの人はそうそういませんし、集まればイデオロギーがぶつかり、規模が大きくなればなるほど統一は難しい。当然、どこかで対消滅が起こる。軍事力が支配する戦争では、それが結果的に大量虐殺という形で終息する。
 それを敢行するリーダーの決断の根拠がなににせよ、平和になった時の汚点にしかならないのも世の常。またたいていの覇王は多かれ少なかれ戦争行為の結果とは別に、無抵抗化した敵視勢力の虐殺をしていますね。始皇帝、劉邦、チンギス・ハーン、曹操孟徳、ヌルハチ、ナポレオン、ヒトラー、清盛、信長、米大統領の何人か。

 私はこれらの中で特に信長に傾倒したクチなんですが、事実や実際の彼がどうであったかは誰にも解らないとしても、希望的なイメージとしては当時の戦国はもちろん旧体制そのものを終わらせ、まったく新たな統一国家にしたいと考えた人物だと信じたい。
 これまたあくまで私的なイメージですが、本能寺で倒れた時も「ああ、もうちぃっとコマを進めたかったが…まあ、ええわ。本願寺もでゃーてぃ潰したし、むかーしの大名もあらかた滅ぼしたにぃ。やっぱしワシの役目はここまでだにゃあ。まぁ、これで天下も変わるだぎゃ」と思ったのではないかと。
 だってねえ、まだ尾張の一大名で、なんとか今川の驚異を取り除いた程度の段階で『天下布武』のトレードマークを使い始めてるんですよ。それこそ、ギアスを手に入れた時点で「これはいける。ブリタニアをぶっ壊し、世界を変える」決心をしたルルみたい。
 ある意味、ルルの物語にしょっちゅう登場したチェスのように、最初の一手でほとんどその後の譜面…計画というか、読みができあがったんでしょうね。あとは局面局面で切り抜けるための実行力と切り抜けたあとの布石までも考えて打ち続ける行動のみ。

 しかし、ほんとうに血まみれだった。よくぞここまでダーティな物語を描いてくれた。
 黒澤明がご存命だったらこの作品を見せてあげたかった。そりゃあ批評もされるでしょうが、絶対うーむと唸り、褒められたはずだと確信します。

 作画もほとんど乱れがなかった。むしろ信じられないほど高いグレードだった。
 さぞや大変だったでしょう。毎週毎週、生命を削らんばかりに絵を描き音を入れ編集しては電波に送り出す毎日の中で、ちょっとしたミスや絵の乱れでも、スポンサーならいざ知らず、プロのアニメーターどころか、嫌な事も歯を食いしばって生活のためと必死に働いた苦い経験さえないドシロウトのガキンチョ共にクソミソに叩かれるご時世ですから。

 そんな『コードギアス・反逆のルルーシュ』。
 覇王伝説を物語として描いている人、また描こうと筆技をせっせと磨いている人にとっては「うお〜、やられた〜〜」「いや、オレならここはこう描くぞ」があるに違いないのです。いや、素晴らしい出来映えでした。
 最後の最後に、あの台詞。「撃っていいのは、撃たれる覚悟のあるものだけだ」があらためてもう一度登場したのは嬉しかった。いや、この場合は「討っていいのは、討たれる覚悟のあるものだけだ」と書くべきですね。

 ルルーシュ。やすらかに───といっても、これからDVDでまた苦しい日々が始まるわけですけどね…とりあえずは、眠れ。スタッフの皆様、お疲れ様でした。
  

|

« タイムスリップするなら… (今日のテーマ) | トップページ | これは笑った! (ブログペット今日のテーマ) »

◆オススメ座《アニメ》」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
今はただただ満足のゆく形で完走してくれたことを嬉しく思っています。
感想を書くために2度見ましたが、感想を書きながら、書き終えた今も思い出しては、ルルーシュの潔い最期に目をウルウルさせてしまっています。

この1週間で2期目を全部見直しました。(1期は無理でしたが)如何に緻密に計算されて作られていたドラマだったか、ルーシュの戦略だったかとシミジミと思っていたところでした。最終回をこれほどドキドキしながら待ったのは「SEED DESTINY」以来です。(←は別の意味もあるけど)
オリジナルアニメを連続4期作るなど不可能に近い昨今であり、クオリティの維持の面からも、現在は2期×2回がベターかもしれませんね。
脚本の大河内さん曰く、谷口監督と別の作品で組むことはもうないだろうとのことなので残念にも思いますが、先のことはともかくとして、今はルルーシュよ安らかに眠れ・・ですね。


投稿: たいむ | 2008.09.28 21:50

ストーリーはよかったですね!
ま~技術力のインフレは見て見ないふりで・・・。
まさか最後の2か月の間にあんなことが・・・。
片方は命を懸け片方は人生をかける・・・。
と言うか朱雀峪あの状況で生きていたものだ・・・。
キルヒアイスと違い生存能力が凄すぎる・・・。

投稿: ポニ萌え | 2008.09.28 22:10

たいむさん、毎度です!うーん、今度ばかりはたいむさんより先に書いてしまって、トラバしたかったのに…先を越されました。

ルルのことを思うと終わってホッとした気もしますし、彼らに会えないと思うと寂しくも思うし。
こういう作品はもう、とうぶん逢えないでしょうねえ…とか書いてたら、そうか、ハガレンが始まりますね。いわばオリジナルストーリー。
どうなるのかなあ〜〜

投稿: よろづ屋TOM | 2008.09.28 22:39

ポニ萌えさん、まいど!

≫キルヒアイスと違い生存能力が凄すぎる・・・。

やはり「お前は生きろ!」のギアスはすごいってことです。作中でもスザクは「呪い」とまで言ってましたからね。

投稿: よろづ屋TOM | 2008.09.28 22:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5457/42625205

この記事へのトラックバック一覧です: コードギアス、終了。歴史上の覇王との検証をしてみる。:

« タイムスリップするなら… (今日のテーマ) | トップページ | これは笑った! (ブログペット今日のテーマ) »