« やはり『崖の上のポニョ』にケチが付いたなあ(;´〜`;) | トップページ | また蒸し返すのか悪法『サマータイム』 »

2008.06.03

久米宏!経済SP“新ニッポン人現る”を観て。

 …という特別番組を6月1日にやってたんです。あのワガママ放題でTV界を追放然とされた俺様キャスター久米宏が…というのもあるし、大好きなテレビ東京経済系番組の延長線上にある特番というのも気になったから。

 さて、細かい内容はおいといて、番組はイマドキの20代───80年代中〜後半生まれ世代をとりあげるのに、彼らと共に好対照として我々60年代生まれの40代を会場に招いて比較するところから始まりました。
 てかね、ほんまにいわゆる団塊の世代と言われる人たち(その世代でも団塊になってない人もいますのでね)は、カテゴライズが好きですねえ〜〜〜〜〜〜〜〜。

 ┐((( ̄▽ ̄)))┌
  

 
 詳細は忘れてるので多少間違ってるかも知れませんが、今の20代は………

●クルマを異性を誘うための必須アイテムとは思っていない
●酒を飲めないのではなく、飲まない若者が増えている、ビールよりサワー系
●海外旅行へ行かない、行きたいと思わない

 ───てなことをひとつひとつ取り上げるたびに、いわゆる『団塊の世代』である60代の久米氏が呆れるんですね。「僕らの世代ではありえない」と。

 ところが、です。
 別に若ぶるわけではありませんが、私はまさにこの20代の意見にほぼ全面賛成なんですよ。番組上そうでないと比較にならないからだと思いますが、会場にいる40代は久米氏に近い反応を示しているんですね。でも、私みたいな40代も多いのではないかと思います。広告デザイナーって商売も多少は関係あるかも知れませんが、私の場合この商売を選ぶ前から考え方の基本は変わってませんからね。

 さて、クルマ。住んでいる交通の便的な立地条件というのはありますが、大阪に住む私は一度としてクルマが電車などの公共交通より便利だと思ったことがない。友人はクルマ好きばかりなんで「乗せてったるわ」とよく言われましたが、むしろ目的地で駐車場を探す手間、燃料代、閉塞感、運転手への気遣いの必要、どれをとっても私にとっては悪条件ばかり。だから正直に言います。「しんどいから載せて要らん」。
 もちろん運転にもまったく興味がない。でも飛行機の操縦には幼い頃から憧れてますけどね。

 たしかにね、同世代でそんな私を「変わってるなー、お前」とゆーヤツもいましたよ。高校生の時でさえ、「おまえ、高校生にもなってまだ漫画なんか描いてるのか」とのたもーたジジイみたいなヤツも。その当時でも思いましたよ。腹立つよりも若いクセにそいつの思考の硬直具合がなんか気の毒になりましてねえ。

 番組中取材を受けた若者も「自転車の方が便利でしょ」。ごもっともです。彼らが挙げたほかの理由も私のに酷似してました。
 (  ゚ ▽ ゚ ;) あれ〜?私って、けっこー時代の最先端?
 
 そんなわけでなんでもクルマの売れ行きががた落ちなんだとか。久米氏は深刻な問題だとゆーてましたが、そんな調子でみんなが公共交通を使うようになればCO2問題の早期解決は勿論、あの京都さえもドイツのように路面電車が復活する素敵な街に戻るかも知れないなと思いましたよ。
 てか、クルマ大杉なんですよ。交通機関の乏しい土地ならともかくも、都市部に趣味のマイカーは要りませんわ。いや、移動が気楽な独り身だからってゆーてませんよ。一時期は私だってちゃんと…いやいや。

 そりわ\(^^\)こっちへ (/^^)/おいといて。

 生活に必要なら私でもきっとクルマを使うでしょう。でもそれは道具としてであって、ステータスとかカッコツケのために欲しくなるわけじゃない。
 もちろん買って使うからにはこだわりと愛着を持って使いこなすでしょうけど。

 酒のこともですが、私自身は酒は何でも飲むし好きです。むしろサワーとか酎ハイこそ飲みませんけど、それは自分の勝手な好みなんだから、それらを飲んでいる人をとやかく思いません。だって酒や食事はみんなそれぞれが楽しく飲み食いできればいいんですから。
 そんな私の昔からの飲み会で幹事をやるときのポリシーは「飲みたいものはノメ、食いたいものは食え。でも美味いモノはみんなで分けよう。そして能力ごとの割り勘で。」
 番組中ではいっせいに同じモノを頼むからこそ乾杯できるんでしょ、と息巻く久米氏。

  (=ω=;) えーやん、揃うまで待ってたら…って思ってたら、やはり20代代表として来ていた小倉優子りんが同じ事をゆーたんですね。ホントは会場にいた40代、どうおもってたんだろか。

 で、海外旅行。自慢じゃないが行ったことありませんわ。てか、行けるかい。どこにある、そんな金とヒマ。「若いときはいいクルマに憧れるでしょ、世界を旅したいと思うでしょ」とのたまう久米氏は所詮金持ちのボンボンなのね。
 そりゃ、金とヒマがあれば旅行に行きたいですよ。でも同時に予約だの予定だの組むのはめんどくさい。かといってブラッと適当に旅行できるほど度胸もないし。

 ちなみに今よく言われる『団塊の世代』が60年代なら、私らは『新人類世代』…そう、そういえばそんな風に呼ばれましたねえ、20代の頃。で、30代が『団塊ジュニア』10代が『新人類ジュニア』なんですと。ところが20代だけ呼び名がない。だから『新ニッポン人』と名付けようではないか………というのがこの番組のタイトルの主旨だったんだそーな。
 なんでそんなに無理矢理なんでもかんでも区分けしたがるのかが理解できませんが、逆に団塊の世代が当たり前だと信じ込んできたことのほとんどをアッサリと自分らなりの理屈で否定しまくっていた私ら60年代生まれが理解できなかった彼らがつけたカテゴリー名が『新人類』。
 別にガンダムとは関係ないとは思うんですが、ある意味、ニュータイプだったんでしょうな。

 ミョーな話ですが、この番組を観て、それまでそれこそ“何を考えてるのか解らない”と思っていた20代にけっこう共感を得られて、60代にはますます“どーしよーもない視野の狭さ”を感じてしまったんですよね。久米氏がまさにその代表って感じで。

 ううむ、アンケートで『のーみそ世代』が解りそうなバトンとか占い、ありそうですねえ。
  

|

« やはり『崖の上のポニョ』にケチが付いたなあ(;´〜`;) | トップページ | また蒸し返すのか悪法『サマータイム』 »

◆ツッコミ一本槍☆←-o(`Д´)o-」カテゴリの記事

コメント

『のーみそ世代』バトンやってみたいな(笑)。
ずっと、柔軟にものを考えられる人でいたいですね。
そんなあたしは『新人類世代』ッス~!

投稿: さくら | 2008.06.03 14:36

午前中、メンテナンス中でコメ出来なかった。
今出来てよかったです。
これからもヨロシクお願いします!

投稿: さくら | 2008.06.03 14:38

さくらさん、毎度っっっっ。あらら、メンテしてましたか。ごめんなさいね。『のーみそ世代バトンor占い』作るのはそう難しくもなさそうですな。
でも最終的なゴールが三種類程度ではチトしんどいかも。
私は頭がか〜な〜り、堅いのでキモに銘じます。

投稿: よろづ屋TOM | 2008.06.04 02:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やはり『崖の上のポニョ』にケチが付いたなあ(;´〜`;) | トップページ | また蒸し返すのか悪法『サマータイム』 »