« 06月08日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 『アイアンマン』それなりに面白いけどネタは古くさいなあ… »

2008.06.11

『スピードレーサー』って…こんな映画deathか…(;´д`;)

Speedracer08

 まあその、予告編を見たときに「なんかファイナルファンタジー7に出てきた遊園地『ゴールドソーサー』そおっくりやな〜」って思ったんですよね。
 上の背景にぶちこんだ二枚の画像(今更ゲームをここまでやって撮影するのもしんどいのでヨソからかりてきました…が、こんな小さいの二枚しかなくて…)がそうですが、動画だったらほんとにまんまに見えます。

 あと、レースシーンが昨年深夜帯で放送されていた『IGPX』にそっくりなんですが、ウォシャウスキー兄弟ってそんな最近のジャパニメーションもチェックしてるんでしょうかね。

  

  
 ちなみに『IGPX』ってアニメは、純然たるクルマではなく、自動車型走行モードとスケーターみたいな人型モードに変形できるロボット数台でチームを組み、特設の専用立体レーシングコースで優劣を競うというアニメ。
 世界的な組織があって、リーグもあればスポンサー獲得の話もある本格的なレーシングドラマ。全体の雰囲気は、私らの世代には懐かしくて涙チョチョ切れる『日米対抗ローラーゲーム』そのまんま。
 キャラクターが地味だったせいかイマイチ盛り上がりに欠けましたが、発想が面白くて、ドラマ的にもまあまあだったし作品としては丁寧な作りで好感を持ったんですよね。

 そういう意味では、この『SpeedRacer』、どこにも新鮮さがないんですね。
 いや、日本以外、日本でも私みたいなコアなアニメまで網羅してない人ならあるいは「をを!新鮮」と思うかも知れませんが、残念ながら私としてはほんとにコレといって取り上げるところのない作品でしたねえ。タダで見せてもらっていてナンですけど。

 お話は完全にお子ちゃま向けでしたし、マッハ号も映画用にリニューアルしてるつもりなのに、逆に元祖よりかっこ悪く見えるのは、作中でほとんどまっすぐ走ってないからでしょうね。かの伝家の宝刀、オートジャッキ・ジャンプは最初こそ「やったぁ!これがCGによるジャンプか〜!」と思ったものの、出し過ぎ。とにかく使いすぎ。あげくに自在に横転するわ、縦回転するわ、まるでコメツキバッタ。
 タイヤ役に立ってないし。( ̄〜 ̄lll)スピンばっかししてるし。あれで運転巧いのですか?
 ほかにもいろんなギミックがあるのは原作と同じなんですが、役に立ってない。いちおう原作みたいに砂漠を走ったりもするんですが、砂の中を走っている実感が全然伝わってこないんですね。原作のマッハ号はまさにそういった全天候型のためにAからGまでのギミックを装備してるはずなのに…

 ま、実際CGで全部作ってるには違いないんですが…それとこれとは意味が違うし。

 まあ、監督もたぶん子供がオモチャのクルマでぶつけたり吹っ飛ばしたりして遊ぶ感覚をスクリーンに表現したかったんでしょう。たしかにこれはレース映画ではありませんからそれでいいのかもしれませんが、往年のファンにしてみると「はて…マッハGoGoGoって、こんなに幼稚な話やったかなあ?」って首をかしげてしまうのです。

 そんなわけで内容のテイストは数年前の『サンダーバード実写版』にかなり近い印象。ただ、画面のCartoonちっくの独特な切り替え方に馴染めるかどうかで、この映画を楽しめるかどうかの境目になるような気がします。

 私は馴染めませんでした…(;´д`;)疲れた。

 最後に…お猿の三平が一番原作に近かった。ミッチー、ケバすぎ。たしかに竜の子プロの女の子はだれも濃いですが、土屋アンナは違うでしょう。

Taeho_pi

 そうだ、観るまで知らなかったんですが、この映画では韓国スターの“ピ(Rain)”が実にイイ役柄で出てまして、しかも芝居も巧くてすんげーカッコ良い。彼が主役の別の映画で良いのではないかと思うほど主役の俳優に魅力がなかったんですよね〜〜〜。
 逆に彼が登場してるシーンだけは安心して観ていられました。いっそ韓国でリュ・シウォン、クォン・サンウらとレース映画撮ったら絶対ヒットすると思うんですけど。

 予告編であれは絶対キアヌ・リーブスだと思ってたのが全然アテはずれて…あの話はなんやったん?
 一応、真田広之も出てたんですが、あれは出演っていうよりもカメオ出演っていうんじゃないんですかね。
 しかし…これ、ほんまに『マトリックス』作った人たち?もしかしてウォシャウスキーって、何人も兄弟がいるのでわ…?これを作ったのはきっと末っ子だ。それとも義理の兄弟…うん、きっとそうだ。

 結論。ピのファンは観るべし。ヽ(´∀`*)ノ
  

|

« 06月08日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 『アイアンマン』それなりに面白いけどネタは古くさいなあ… »

◆ブツクサ座CINEMA《ぼやき版》」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

そうか、あれはキアヌ・リーヴスと思われていたというコメントだったんですね。

そうそう、ぼくも“ピ(Rain)”がいちばん魅力的に見えました。
もともとは韓国のアイドルだったはずですが、意外でした。
真田広之の出番があまりにも少ないのにもビックリでした。

投稿: えい | 2008.06.11 09:08

はじめまして!

ワタチは韓国で3回この映画を観てきた
ピの大ファンっ子です~~~

ピの演技をほめていただきとってもウレピ♪です~~~

>お猿の三平が一番原作に近かった
ワタチもそう思いましたよ。。。
韓国でも子役とお猿さんが一番ウケてました~~~

突然の訪問失礼しました。。。
29日のドーム試写会も観に来てくださいね!

投稿: ドクロなお | 2008.06.11 20:23

わお、えいさん、いらっしゃいませ。
そーそー。なんか彼の登場シーンだけがちゃんとした映画だったって気がします。まあバットマンの時の渡辺謙さんのこともありますが、今後は出演する作品をもっと吟味してほしいなあ、と。

投稿: よろづ屋TOM | 2008.06.12 01:09

ドクロなおさん、はじめまして!
いや〜、私もピは好きだっただけに、この作品で「うん?どっかで見たような…って、えええええええええ!? ピやん!?」って驚くやら、知った顔に出逢って嬉しいやら。

いやはや、オキテ破りで韓国映画のブログ村のトコにもトラバ送っといて正解?やったかも。

投稿: よろづ屋TOM | 2008.06.12 01:15

こんにちは、よろづ屋TOMさま♪
タツノコ世代といいながら、あんまり細部まで覚えてないんですよね・笑。
ただマッハ号って水の中や森林の中といった道無き場所もガンガン走り抜けていくのが凄かった感じなんですけどね。
あんなCGのへんちくりんなコースでカタルシスが得られるのか?
ま、そんなに過度な期待は全くしてないから大丈夫です。
個人的には土屋アンナで楽しめればいいかな…って・笑

投稿: ともや | 2008.06.18 09:47

ともやさん、毎度!いやほんま、ごめんねぇ、見る前にケチつけてしもて。
でもともやさんのコメントで仰るとおりなのがなんとも…すでにお見通しっちうわけやね。
(≧∀≦)さっすが。

投稿: よろづ屋TOM | 2008.06.20 13:04

こんにちは、よろづ屋TOMさま♪
そんなに期待はしてませんでしたが、それでもキツかった…。
痛痛痛痛〜!
でもトリクシーの少女時代の女の子がめっちゃ可愛い〜!
(土屋アンナも良かったですけどね・笑)
海外版のサイトも調べまくったけど、誰だかわかりませんでした。

レースシーンは、ピクサーアニメの「カーズ」の方が数十倍ワクワクできました。
その作品を好きすぎる人が作るとこうなっちゃうんですかねぇ。

投稿: ともや | 2008.06.30 06:04

そうそう、トリクシーの少女時代。それは私も大絶賛ですわ。なのに、成人してあんなになって、ああ、時の流れとはなんとむごたらしいものかのう、と思ったdeathよ。
うん、『カーズ』は面白かったですね。でもやっぱし私は動物や無生物をキャラ化するのは苦手なんですよね…きかんしゃトーマスとか。

投稿: よろ川長TOM | 2008.07.01 00:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5457/41794970

この記事へのトラックバック一覧です: 『スピードレーサー』って…こんな映画deathか…(;´д`;):

» スピードレーサー/SPEED RACER [我想一個人映画美的女人blog]
ウォシャウスキー兄弟監督作品、『バウンド』が大好き{/heart_orange/} 『マトリックス』も好き。 ウォシャウスキーの新作だけど、これは予告篇からあまり惹かれなかったんだよね〜、、、 この映画の基となってる、日本の竜の子プロのアニメ『マッハGOGoGO』も観てないから思い入れないし{/m_0162/} あんまりヒットしてないみたいだし{/m_0163/} 『カーズ』も楽しめなかったしな〜{/m_0163/} というわけで鑑賞がちょっと後回しになっちゃった。 それでも、こういうのは大画面... [続きを読む]

受信: 2008.07.10 22:32

« 06月08日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 『アイアンマン』それなりに面白いけどネタは古くさいなあ… »