« ( ̄△ ̄lll) 仕事が立て込んできました… | トップページ | 05月18日のココロ日記(BlogPet) »

2008.05.17

とーぶんをチョウダイ。ヽ(´ー`)ノ

 Earlytimes

 今週は一週間がやっためたら早かったな〜。
 いや、帰宅は毎晩22時過ぎてるからソコソコ遅かったし、何より仕事の密度が高い上に、それらが出来るか、締め切りに間に合うかドーカみたいなプレッシャーもあって。
 心体両面で詰まりまくってたからアッと言う間の一週間だったんdeathよ。
 ホンマ、しんどかった…(´。`lll)
  
  

   
 いや、でもまだ途中なんです。ヤマトでいえばビーメラ星にも行ってない。やっと冥王星基地を破壊した程度。(なんちう例え方でしょうね…)とりあえず休日が来たので一旦休戦ね。

 そんなわけで自宅にて休憩中。写真はおなじみ安いホーのEarly Times。今飲みながらこれ書いてます…って、なんかさくらさんみたい?けど酒が美味く感じられるって事は、身体が疲れてよーと精神が半分壊れかけてよーと、健康だという自分なりのバロメーター。

 私は便利な体質でして、心身のどっちであろうと、調子が悪いとまったく飲みたくなくなるんです。疲労度とかには関係なく、元気モリモリでもぜんぜん欲しくならない。うまい飯食ってても思い出しもしない。
 もちろんそんなコンディションで無理に飲んでも美味しくない。美味しくないのに酒を飲むなんてバチあたりな事はできません。これは酒好きの最低のモラルです。

 お酒は西洋では神様の下されもの、日本では神様への献げものですからね。

 閑話休題。
 バーボンもいろいろありますが、ほんまにコイツは安酒って味がしてイイですね。でもスーパーで安売りの時でも¥1,380とかなので、私愛飲の角瓶やキリン富士山麓に比べてもまだ数百円高いんですけどね。(輸入元はサントリーですけど)
 ちなみにアルコールは糖分がもやしもんたちの活躍によって変化したものですが、飲用のアルコールには多かれ少なかれ糖分が含まれてますよね。ウイスキーなどは日本酒より少ないとか言われてますが、どうしてどうして、なかなかに甘い。このほのかな甘さが書き物してたりするのに効くから、昔から洋の東西を問わず、作家さんは酒飲みが多いのかも知れませんね。

 さて、一応頭脳労働なワケですよ、広告デザイナーって。私の場合はコピーも絵もレイアウトも実作業もやらねばならないマニュファクチャーな職場なもんで、ンナだからこそデスノートの『L』ほどぢゃないけど、糖分欲しくなったりしますわね。だけど自宅はともかく、職場では夜でも酒を飲みながら仕事ってのはやりたくない。さっきの話の延長ですが、飲酒は私にとって神聖な行為。

 そこで出番はチョコレート。
 いつもはロッテのガーナ一本槍で、食べやすいようにあらかじめ割ったのをタッパに入れて職場の冷凍庫へ入れてあるんですが、昨日はもっと甘いのが欲しくなった。そう、スニッカーズみたいに、ひとくち齧っただけで健康なはずの歯でもズキズキ痛み出し、水分なしで食べたらたちまち胸が焼けるよーな甘さの。

 そこで朝にコンビニに寄ったんですが──────

Esechocolatebar

 こんなのしかなくて。(;´_`;)ま、Aかと買ってはみましたが…
 いざ、午後になり、のーみそから糖分が不足してきたので出番は今だと食べてみたら…
 違うのよ。 (((=ω=;三;=ω=))) こんなカロリーメイトの亜流なんか食べたかったワケぢゃない。甘さはどこへいったのさ。欲しいのは純粋に糖分であって、バランスの取れたビタミンだの食物繊維だのはお呼びでは無いのだ。

 (((凸(`△´; )み、みてよこの手。低糖のせいで震えはじめましたよ。

 これならいつものガーナの方が絶対イイ。誰かハチミツかメープルシロップか練乳を持ってきてくれ、って思いましたね。

 ああ、甘いもの。甘いものが欲しい………気分はゲスラ…(こんな振り、これを読んでくれる奇特な人ではエクスカリバーさんくらいだろな、解るのは)宇宙大作戦で人間の血液中の塩分を吸い取って生きる人型生物が出てきますが、彼女が飢えていたときってこんな気分だったのかな。

 ( ;´д`ノ)ノ ハァハァ  ぎ、ぎぶみー、ちょこれいと。ゼロカロリーなんてくそくらえ。

 まあねえ、チョコバーなんてイマドキはダイエット最大の敵のひとつでしょうからねえ。そのコンビニでは売れなくて消えてしまったんでしょうな。仕方ない、冷蔵庫にチューブ入りの練乳を常備しておくことにしよう………と思いましたとさ。

  

|

« ( ̄△ ̄lll) 仕事が立て込んできました… | トップページ | 05月18日のココロ日記(BlogPet) »

コメント

「安酒」で不意に思い出しました。
「キャンディキャンディ」の中で。
テリーって俳優いたけど。
落ちぶれてた時飲んでた酒って・・・何だったんだろ?
記憶では四角い形だったように思う。
くだらないことに一生懸命になるヤツです!
これからもヨロシク!

投稿: さくら | 2008.05.17 23:59

最近の「甘くない」甘い食べ物、これはちょっと…疑問がわきますね。ケーキでもどら焼きでも、どかーんと甘いからこそ少量ですむのに…
小説を書く知人は氷砂糖か純露、家にはスニッカーズを常に携帯・常備してました。疲れてくるとね、体に悪そーな甘さを欲しがるのだよ!と言ってました。当時はわかりませんでしたが、今はよくわかります^^

投稿: もこねえ | 2008.05.18 00:47

さくらさん、毎度〜。テリウス・G・グランチェスターでしたっけ。四角い瓶…うーん、ふつーは四角い瓶といえばジャックダニエルでしょうが、アレは上等ですからねえ。落ちぶれたときならアーリータイムスかも知れませんね〜。ラベルの色は何でした?
ほかに四角い瓶の酒と言えば…『鏡月グリーン(韓国焼酎)』…なワケないか。私もご存じのとーり、しょーもないことの追求が大好きです。こちらこそお付き合いのホドよろしゅーに。

投稿: よろづ屋TOM | 2008.05.18 02:21

そーなんですよ、もこねえさん。
甘さ抑えめっていうニーズがあって、それに対する商品があるのはいいんですが、なんでもかんでも右にならえってのは芸がなさ過ぎますよね。
うーん、氷砂糖に純露ね〜。そのノリだとカンロ飴にミルキーも普遍の甘甘アイテムですね〜。

あ。スイーツって呼び方は軽々しくて許せませんけどね。

投稿: よろづ屋TOM | 2008.05.18 03:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ( ̄△ ̄lll) 仕事が立て込んできました… | トップページ | 05月18日のココロ日記(BlogPet) »