« 紫のバラの人。ヽ(´ー`)ノ | トップページ | バガボンド28巻、入手。 »

2008.05.20

バラづいてます。(* ̄0 ̄*)

Aiai_02

 ココロにエナジーチャージしたくて、土曜日に阪急宝塚線の山本へ行ってきました。
 ここは『あいあいパーク』という、うーん、なんと言えばいいのか?“花と緑のふれあい広場”みたいな?
 ちょうどバラのシーズンなので、洋館風の建物に囲まれた中庭は満開の薔薇だらけ!
 囲まれてるからでしょうけど、ゲートを抜けて中庭に入ると“むわっ”と薔薇の香りで包まれました。思わず「す、すげー」と叫んでしまいました。
  

 
Aiai_01
 ちなみにこの山本という土地、はるか豊臣秀吉以前の時代から街ぐるみまるごと園芸関係の農園だらけの街として知られています。
 というのも、今では育苗方法のスタンダードになってる『接ぎ木』は、ここに住んでいた坂上頼泰(さかうえ よりやす)という人が発明し、それを讃えた秀吉が彼を称して『木接太夫』という号を与えたのだとか。
 接ぎ木は、花や実はあまりたいしたことがないけど性質はめっきり強い種類を台木にして、本来育てたい種類の芽を生物学的に癒着させることでひとつの植物とする…つまり植物の『キメラ』なんですね。
 ちなみに細胞のひとかけをとりだして無菌状態で培養し、新たな個体とする『クローン』は園芸では何十年も前から実用化されてる、これまたスタンダードな技術なのです。
 特にラン科植物───洋蘭などはこれなしでは今も一株ウン十万ウン百万のまんまだったはず。

 ぶっちゃけ、薔薇づいております。てゆーかね、嗅覚過敏ってふだんソンしかしないんですよ。満員電車はオッサン臭い、化粧品臭い、口臭、アセクサ、ワキガ、街を歩けばこれからの季節ゴミは腐る、排気ガス、歩き煙草………ほんまにロクでもない。
 だからこそ2月の梅園とか4月の桜とか、良い香りだけに身を任せられる機会に出くわすと本当にホッとするんです。
(逆にそんな場所で煙草とか吸うデリカシーのないバカ野郎に出くわすとぶち殺してやりたくなりますが)

 私はもともと派手な花は好きではなくて、山野草とか野生蘭が専門だったんです。そう、超地味なやつ。ま、そーゆー流れもあって、いまもひと味違う花に惹かれるんですが、今回はミニバラばかり三つも仕入れました。

080517rose

 左がアプリコット、真ん中がさくら、右がペパーミント。それぞれ他の植物の名前がついているのが面白いでしょ。
 我が家はけっして日陰じゃないんですが、さすがにマリーゴールドだのパンジーだの、一日中お日様が当たってないとすぐにニョニョ〜っと徒長してしまう花はダメなんです。だからオレンジ色の花って少なくて。
 このペパーミントは名前の通り薄い緑色。日本の野生蘭は薄緑色の花が多く、そのせいかこういう花色にはついつい惹かれます。
 おなじく、昔一目惚れした『グリーンアイス』も薄緑なんですが、あちらは蕾と咲き始めは薄ピンク。それが咲くにつれて薄緑色にかわってゆく。

 そして“さくら”。一輪が小指の頭くらいで、ちょっと濁りのある桜色。これね、大きな鉢にこんもりといっぱい咲かせてみたい。

080518momiji
 そうそう、もうひとつ買ったんです。
 薔薇ではなくて、もみじ。この娘も『紫式部』なんてややこしい名前なんですが、ご覧のように新芽の出始めが白と緋色で、そこへ本来の緑色がまだらに混じるんです。見ていて飽きない。

 こうして我が家はまた一歩、脈絡のないジャングルへと進化(退化?)してゆくのです。いや〜〜っ、花って、植物ってほんっっっっっとにいいもんですね。
 

|

« 紫のバラの人。ヽ(´ー`)ノ | トップページ | バガボンド28巻、入手。 »

◆花咲けるジジ道(植物ネタ)」カテゴリの記事

コメント

こんなに薔薇があるとアンソニーを思い出してしまいます。
ゴメンね。
あたしっていつも横道にそれちゃうのよっ。
薔薇のアーチお庭に作って欲しいです!

投稿: さくら | 2008.05.21 10:00

ホプキンス?ヽ(´∀`*)ノ パーキンス?(ノ´∀`*) 
横道大歓迎。横道を否定したら私の存在はドーなるの。

薔薇のアーチ!ええね〜。でももう場所がないわぁ〜〜〜
キャンディ×2にもアーチーって出てましたねえ。

投稿: よろづ屋TOM | 2008.05.22 01:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紫のバラの人。ヽ(´ー`)ノ | トップページ | バガボンド28巻、入手。 »