« 03月18日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 京都ぶら旅、春ネタ第三弾『金戒光明寺』リリース。 »

2008.03.22

『ジャンパー』あ〜、なるほどコラあかんわ…( ̄ロ ̄lll)

Jumper

 ( ̄〜 ̄lll) う〜ん、私がその審美眼つーか鑑定眼を信じているおふたりの女性ブロガーが揃って「コメントのしよーがない」と書いておられたのでかえって気になってパンドラの箱を開けてしまいました。

 な〜〜〜るほど、こらあかんわ… /(=ω=;)
 

 いえね、発想は悪くないんです。要するにテレポーテーターの話。
 古典SFの傑作でアルフレッド・ ベスター作の『虎よ!虎よ!』では、ジョウント理論てのが確立してまして、特定の場所に描かれた固有の文様を思い浮かべることで誰もがテレポートできるという社会が舞台。
 一方、A.E.ヴァン・ヴォクトの『スラン』はテレポートこそしなかったと思いますが、虐待される超能力者という設定ではのちの『地球(テラ)へ…』『超人ロック』などに多大な影響を与えた傑作。

 しかも今回の『ジャンパー』は、それまでテレポートが単に移動手段扱いでしかなかった、いわば白魔法的超能力だったものを実にうまく攻撃型…つまり黒魔法的な…超能力として使っているところは画期的でさえあるのです。これは実に高く評価できるでしょう。
 テレポートを攻撃に使っても、これまではせいぜい敵に対して爆発物などを転送するとか、とんでもない所へすっ飛ばすのが関の山だったんですから。
 それがどんな戦法なのかは、もしかしたら記事を読まれてから「よっしゃ、そんなダメダメなんやったら、ぜひ話のタネに俺も観たろ」という奇特な方のためにナイショにしておきましょう。

 そして劇中、主人公ヘイデン・クリステンセンが同じジャンパーに「なあ、俺たちMARVELのヒーローみたいぢゃん?」って繰り返すシーンがあるんですが、案外、監督とかこの作品を考えついたスタッフのやりたかったホンネってそれなのかも知れないんです。
 ───というのは、見事な超能力バトルを展開していながら、どこか大切な骨子が折れているというか抜けているというか、物語に織り込まれ隠されているべきテーマはもちろんのこと、本来見えているはずのオモテ立ったテーマも皆目見えてこないんですね。

「コメントのしよーがない」とおっしゃられるのはどうやらこのせいではないかと思うのです。
 つまり、戦闘シーンだけ描きたいがために映画そのものをこしらえた、昔の同人映画のような印象なんですね。
 Σ( ̄△ ̄lll) もしや…テーマは…そうなんでしょうか。「作りたかったから作った。」

 一応、中盤までは人間関係や幼いときの逆境がトラウマになってるとか、ジャンパーと敵とのカラミやら歴史的確執がある…などなど、それなりにキャラクターに深みを持たせる努力はしているんですよ。
 だから好意的に見れば、途中で予算不足になったために肝心の映画の生命ともいうべき脚本の錬り込みがおろそかになってしまった…とも思えないこともない。いや実際、めっちゃ中途半端な出来映えなんですよね。尻つぼみというか、尻切れトンボというか。
 終わり方も昔の香港カンフー映画みたいで、「ゑっ、これで終わり?」みたいな肩すかし感。続編がありそう、というよりもほんとに「予算切れ、やる気切れ」みたいな失速感さえも感じられてしまう。

 そらまあ、CGとVFX以外にもあれだけ世界中をビョンビョン跳びまくってたらロケ撮影代だけで一般の映画はできたのではないかと思うのですよ。まさかVFXでみんな合成ってわけでもないでしょうし。
 あれぇ?もしかして終盤、どこか判らないアジトへばかり跳んでいたのはそういうワケかなあ。

 ああ〜、もったいない………(-人-)ナームー...
 


ふむ、なるほど、と思われたら▼▼ブチブチッとクリックお願いします。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 03月18日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 京都ぶら旅、春ネタ第三弾『金戒光明寺』リリース。 »

◆ブツクサ座CINEMA《ぼやき版》」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

TB、ありがとうございました。
こちらからも送りたいと思ったのですが、
どうやらTB用のURLが無いようなので、
コメントを残させていただきます。

投稿: BROOK | 2008.03.22 16:01

こんばんは、よろづ屋TOMさま♪
これってTVドラマのパイロット版だったら、こんな内容でも良かったんだろうけど、映画って続編があるにしてもその1本で物語を楽しませる(完結)ことをしないとダメですよね〜。
ある程度お馬鹿な内容でも、この手の話だったら『ワハハ』って楽しむともやなのですが、観てるのが苦痛になってくるほど(超甘口のともやからしたら考えられない状態です)。
でも続編がもし作られたら、多分観に行くと思いますけどね。
今度こそは…って(笑)。

投稿: ともや | 2008.03.23 01:44

BROOKさん、いらっしゃいませ!すみません、最後のアップの方は寝ぼけまなこでやってたんで、トラバ受付のチェックマークを入れるのを忘れてました。
ご迷惑おかけしてすみません。

投稿: よろづ屋TOM | 2008.03.24 11:27

んちゃっす、ともやさん!
そーですねえ、パイロット版ね。(;´〜`;)でもたしかにおっしゃるように一本ごとにお金を取って観客に提供する映画である以上、たとえ続編が予定されていようとも物語として完結させるべきですよね。
『らららライラ』もA加減でしたが、私もそこんとこは譲れませんわ。
私、続編はパスですがテレビシリーズになったら観ます。ヽ(´∀`*)ノ

投稿: よろづ屋TOM | 2008.03.24 11:31

本当にご覧になった皆が皆、口を揃えて「やめとけっ!」になる映画ってどんだけ~?(^^;
けど、「それなら、どれ、自分も・・・」とついついパンドラの箱を開けたくなっちゃう魅惑的な映画であることは確かですわね。これだけ酷評されていて興行的には結構いいとこいってるみたいですしw

いま正直、「見てみたい!」という自分と「やめとけ!」という自分がせめぎ合っているのですが・・・
嗚呼、どーするべ。

投稿: 小夏 | 2008.03.25 10:39

小夏さん、毎度〜!やっと自宅Macが生き返りました〜!
えーと、一応ネタはオモロいんです。でも行き当たりばったりで作ってる感じが否めない。だからもったいないの。
ようするに一度見たらもう要らんのです。だから劇場ではなくレンタル、それも型落ちで一週間価格になってからがおすすめ…ってレベル。

まあ、これだけクサされてたらかえって「あら?けっこー面白い?」って思いますよ。(で、盛り上がったところで失速するから「あ。こーゆーことか」と納得されるでしょう。)

投稿: よろづ屋TOM | 2008.03.28 12:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5457/40600525

この記事へのトラックバック一覧です: 『ジャンパー』あ〜、なるほどコラあかんわ…( ̄ロ ̄lll) :

» ジャンパー [ともやの映画大好きっ!]
(原題:JUMPER) 【2007年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★☆☆) テレポート能力を持ってしまった主人公に迫る宿命的な危機をサスペンスフルに描いたSFアクション・アドベンチャー。 ミシガン州に住むデヴィッド・ライス(マックス・シエリオット)は、同級生のミリー・ハリス(アナソフィア・ロブ)に想いを寄せる内気な性格の高校生だった。冬のある日、凍った池に転落してしまったデヴィッドは、気が付くと遠く離れた図書館へと移動していた。5歳の時に母親が家を出ていってしまい、それ以来人が変わってしまった父... [続きを読む]

受信: 2008.03.23 01:36

» 劇場鑑賞「ジャンパー」 [日々“是”精進!]
 「ジャンパー」を先行上映で鑑賞してきました「ボーン・アイデンティティー」「Mr.Mrs.スミス」のダグ・リーマン監督が、アメリカの人気小説を大胆にアレンジして映画化したSFアクション。世界中どこへでも瞬間移動出来る能力を持つ人々”ジャンパー”と、彼らの...... [続きを読む]

受信: 2008.03.23 06:48

» 『ジャンパー』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ジャンパー」□監督 ダグ・リーマン □脚本 サイモン・キンバーグ □原作 スティーヴン・グールド(「ジャンパー 跳ぶ少年」)□キャスト ヘイデン・クリステンセン、レイチェル・ビルソン、サミュエル・L・ジャクソン、ジェイミー・ベル、ダイアン・レイン■鑑賞日 3月2日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> 監督が『ボーン・アイデンティティー』のダグ・リーマン。 そして主演がヘイデン・クリステンセンとくれば(もっともクリステンセンは... [続きを読む]

受信: 2008.03.23 09:05

» 「 ジャンパー / JUMPER  (2008) 」 [MoonDreamWorks★Fc2]
【ジャンパー】2008年3月7日(金)公開 監督 : ダグ・リーマン ... [続きを読む]

受信: 2008.03.29 21:32

» ジャンパー 観てきました。 [よしなしごと]
 昨年末から楽しみにしていた映画、ジャンパーを観てきました。 [続きを読む]

受信: 2008.04.10 02:34

« 03月18日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 京都ぶら旅、春ネタ第三弾『金戒光明寺』リリース。 »