« 無駄遣いするヤツは商都大阪の知事にはさせん!! | トップページ | ♪ヤンマモットシュウさんから『おシール!』もろた。ぬ。 »

2008.01.27

STAR TREK新作ウェブサイト公開。

Startrektfb01

 …つーてもね、短〜〜いFLASHムービーが貼り付けてあるだけのイージーなもんなんですが。
 (* ̄0 ̄*)トレッキーならこれだけで萌えるのよ。
「Space...The Final Frontier....(宇宙。それは人類に残された最後の開拓地である。)」ムービーの最後にあるナレーションはMr.スポックことレナード・ニモイ氏の声ですね〜〜〜〜。

  

 昨年8月に新作『STAR TREK11』情報の記事を書いてはや半年。月日はワープする宇宙船のごとし…

 かつて「スタトレに出るのが夢だった」と公言し、ノーギャラ同然で『STAR TREK:NEXT GENERATION(新スタートレック)』でガイナンを演じたウーピー・ゴールドバーグを引き合いに出すまでもなく、USSエンタープライズ号に乗れるものなら何を犠牲にしても乗りたいと願うのがトレッキーズの本願なわけです。
 私だって、もしUSJにこれのシミュレーターがあろうものなら、これだけのために年間パスを買って毎週通ってもイイ。
(つД`)でも…ユニバーサルとパラマウントが合併でもしない限りそれはないのよね…

 そんなワケなので、映画版になったとき何が嬉しかったと言って大スクリーンの視界一杯にひろがった軌道上浮きドック入り中のエンタープライズ号の雄姿。(私は四列目以降では観ないので)
 まあ、カーク船長たちは“彼女”と呼んでいるので“雄”姿というのはヘンかも知れませんが…

 ともあれ、今回の短い短いトレイラーには、建造中のエンタープライズ号が!
 でも、まず驚くのは大気中で組み立てているらしいこと。のちの時代のUSSボイジャーはこのエンタープライズより少し小さいので、かろうじて大気圏突入能力と地上着陸能力がありましたが、エンタープライズはあくまで宇宙空間でのみ行動できる設定。となると、一体ここはどこなのか?
 テラフォーミングされた、重力の低いどこかなのか、それとも宇宙コロニーか?

Startrektfb02

 面白いのはエンジン前部にある丸い部分。1969年放映当時のモデルでは、ここは半球体の中で何か光るものがクルクル廻っている…という設定だったんですが、ファンはきっと「ほほう〜〜!こうくるか」とにやついていることでしょう。
 それとも私が入手してないだけで、アチラの公式ガイドブックには内部構造図があるのかもしれませんが。(バルカン語やクリンゴン語の辞典もありますからねえ)
 今のところ見ただけでは判らないのが下の写真。

Startrektfb03

 基本的にエンタープライズ号は丸い部分ばかりなので、エッジがあるこのパーツは円盤部分の縁にあたるのか…
 そしてはるか向こうに工場地帯のようなコンビナートが見えるカットはまさに葉巻状の第二船体後方から円盤状の第一船体を望む構図。………ってことは、やはり地球でないどこかの地上のようですねえ。それにしても淋しい風景ですわねえ。

Startrektfb04

 たぶんこれらのシーンも、本番では使われてなかったり、実はエンタープライズ号といっしょに造られたゼンゼン他の船(設定ではあと11隻あるらしい)かも知れませんしね。いずれにせよ、今年のクリスマスが楽しみです。
 それもまたあっちゅー間なんでしょうねえ。( ̄〜 ̄lll)

 おっと、その前に。今夜はBS2での『宇宙大作戦』デジタルリマスター版再放送を楽しまねば…
でわ、(`_´)W 「Live long, and Prosper.(長寿と繁栄を)」………バルカン人のオキマリ挨拶
  

|

« 無駄遣いするヤツは商都大阪の知事にはさせん!! | トップページ | ♪ヤンマモットシュウさんから『おシール!』もろた。ぬ。 »

◆オススメ座CINEMA《プチ版》」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、よろづ屋TOMさま♪
そんなに熱心なトレッキーではありませんが、これは楽しみ。
「宇宙大作戦」は小学生の頃TVでよく観ていて、劇場版を全部観ているレベルですが…。
(3つのTVシリーズ、それぞれ7シーズンを観るのは、ちょっとツライ・笑)
でもエンタープライズ号の食玩はめっちゃ集めました。
あのフォルムは素晴らしい!
今回のエンタープライズ号はA型なんですかね。
あんまり観たい映画の情報は収集しないようにしてるんで、めっちゃ無知です。

知り合いのトレッキーはディアゴスティーニの「トタートレック」集めにひぃひぃ言ってますけどね(笑)。
ああいう資料系の本って、ともやも好きなんだけど、250冊以上はもう手が出ません。
(「スター・ウォーズ」は一応全部買いましたが…)

投稿: ともや | 2008.01.28 07:11

やっほー、ともやさん!うれしいなあ、あなたが食いついてくださって!
私もこのTOSは生では見ていないんです。祖母がなんか裏番組観てたんで…
で、高校生の頃深夜帯再放送でどっぷりと。…ふふふ、食玩、船シリーズはコンプリートしてますよ。ちなみにAは劇場版の時に改装されてつけられた区分記号。だから彼女はただのNCC1701エンタープライズ。
後年のに比べるとずんぐりしてますが、やはりSF史上もっとも美しい宇宙船のひとつですよね。

ディアゴスティーニのは昔の私なら集めたでしょうが、いまボンビーだし、ノーカットの作品本体さえあれば、もう充分です。
詳しい資料は『スターフリートベース・九州』ウェブサイトへ行けば読めますからね。

投稿: よろづ屋TOM | 2008.01.28 13:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5457/17856303

この記事へのトラックバック一覧です: STAR TREK新作ウェブサイト公開。:

» 【宇宙船】についての検索結果をリンク集にして… [あらかじめサーチ!]
宇宙船 に関する検索結果をマッシュアップして1ページにまとめておきます… [続きを読む]

受信: 2008.01.27 01:39

« 無駄遣いするヤツは商都大阪の知事にはさせん!! | トップページ | ♪ヤンマモットシュウさんから『おシール!』もろた。ぬ。 »