« 4月のトップ絵。 | トップページ | 『地球へ…』のころの昔話。 »

2007.04.06

春のバラ科の花、第三弾。

Kaidou

 我が家の春の花、バラ科花木の第三弾が咲き始めました。
 第一弾は梅、次がこのまえご紹介したアーモンド、で次が左の海棠(かいどう)。まるで造花みたいな派手なピンク色の花に、芽吹いたばかりの黄緑色の新芽のコントラストが可愛くて、その存在を知ってからずっと欲しかった樹。

 この娘に限らず、バラ科の花木ってうつむいて恥ずかしそうに咲くのが多いのですよ。だから見上げて楽しめる寸法まで大きくしないと、かがんで鑑賞するのはなかなかしんどい。
 目標は2メートルくらいには大きくしようと企んでいます。
 ちなみにこの海棠、りんごにとって人工受粉用花木としてもよく知られているそうなんですが、我が家ではいつも姫りんごが後に咲くので、なかなかシンクロしません。

 (;´д`;)どないして受粉させたらええねん!?と思ってたら、今年の早春に『趣味の園芸』でやってたりんご特集の時、花粉が出る前におしべを採取して、りんごが咲くまで冷蔵庫で保存すればいいのだそうで。
 てなわけで、今フィルムの入れ物に入れて冷蔵しているところです。

 さて右の花は鬱金(うこん)という品種の八重桜。
 シャーベットグリーンなのがたまらなく魅力的で、昔、大阪造幣局の『桜の通り抜け』に生まれて初めて行ったとき、『今年の桜』に選定されたのがこの花。
 で、これまた一目惚れして、数年後に手に入れたのがコレ。
 どう見ても薄緑ですが、これがいわゆる『黄桜』なんですと。

 いつもは咲くのがもう少し後なんですが、やはり少し暖かすぎた二月三月に一気に花芽が膨らんで、とうとう早めに咲いてしまいました。

 さて第四弾は姫りんご、そして菊桃が咲けば、やがて五月の声を聴くことになるわけで………
 ( ̄ロ ̄lll) ああ、せわしない。

|

« 4月のトップ絵。 | トップページ | 『地球へ…』のころの昔話。 »

◆花咲けるジジ道(植物ネタ)」カテゴリの記事

コメント

う~ん、、、四季を花で感じる、、、
優雅ですなぁ、、、
てか、おじん??
ぎゃははは!!

イケズやろぉ?
ほんま、イケズやと思うわ。
ぁ、「行けず」とちゃいまっせ!

投稿: 猫姫少佐現品限り | 2007.04.07 23:56

姫少佐はイマイチわかっておられませんなあ。

≫てか、おじん??

ちゃうなあ。あたしゃ、どっからどう見てもエラおばんです。(´- ω -` )6
おじんっちゅーのは、姫少佐みたいなヒトのことですよ。

だいたいオジンなんて死語、いまじぶん使うのは…くすす。

投稿: よろづ屋TOM | 2007.04.08 00:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5457/14574378

この記事へのトラックバック一覧です: 春のバラ科の花、第三弾。:

» 散る前に [言わぬが花]
 造幣局の桜の通り抜けが始まったな。わしゃ実は2回ぐらいしか行ったことない。毎年行かな気が済まんという人もおるやろけど。まあ、テレビでちょっと見せてもろたら、それで十分や。それ見て家で団子と茶でも頂いて、それで幸せや。安上がりでっしゃろ。 ああいう所は...... [続きを読む]

受信: 2007.04.06 08:14

« 4月のトップ絵。 | トップページ | 『地球へ…』のころの昔話。 »