« あにめノダメ、始まる。 | トップページ | 1月最初の水替え。 »

2007.01.15

ミルキー、大好きなんやけどなあ…(;´д`;)

 Milky

 不二家の件デスが。

 昔から『人の振り見て我が振り直せ』ってことわざがありますけど、ほんまに、人間って懲りへん生き物なんですねえ。
 雪印の悲劇、もおす〜〜〜〜っかり忘れてるんでしょうか。

 ここ数日仕事に追い回されているんで、ニュースとか見るヒマがなくてちゃんと内容を把握しているわけではありませんが、断片的にニュースを見る限りひとつの疑問があったんですよ。

 賞味期限切れギリギリの材料を使っている理由が判らなかった。

 だって、毎日毎日来る日も来る日も同じものをずっと作っているわけでしょう?
 なんでわざわざ賞味期限ギリギリの食材なんて使ってるん!?…って思ってたんですよ。そしたら、今日のニュースだかワイドショーだかで言ってたのをお袋が聴いててくれたんですが、なんでも材料が入荷して、取り出すときに前からばかり使っていたために古いのがいつまでも残っていたのだとか。

 (;´д`;)んな、アホな。

 スーパーで牛乳買うときは、奥にある方が賞味期限があとなんてのは子供でも知ってるんじゃないですか?
 だから店員さんは、毎日何時間か置きに奥と手前を入れ替えたりして、古いのが残らないようメッチャ気を遣ってる。期日が迫ってるのは、30円引きとかシールを貼る。
 とにかく自宅でも乳製品や肉や魚など、ナマモノはほんとに気を遣いますわね。でも、当たり前の話です。

 てか、そんなこと、大企業・大工場で誰一人考えもしなかったんですかねえ。

 まあ、ええか

 そう思う人ばかりが集まったのか、そんなダレた意識が積もり積もって、こんなアホな事件になってしまったんでしょうねえ。しかも、社長だか会長だかが記者会見で謝罪したときも、「アレは誰それがやったことです」みたいな事を平気で言ってましたね。「わしゃ、知らんがな」と暗に言ったようなもので。

 結局エライさんのダレた気分がまんま下の下まで浸透していたってことなんでしょうか。最近に限らず、大事故や人身事故のほとんどはやはり

 『まあ、ええかあ』

 が原因でしょうね。

 「酒飲んでるけど…運転…まあ、ええか。」

 「煙草、火がついてるけど…まあ、ええか。捨てたれ」

 「あ。これ、腐りかけてる?…けど、自分が食べるのと違うし、まあ、ええか。」

 「うーん、ネジ緩んでるかな?でも大丈夫やろ。まあ、ええか。」

 「信号、もうすぐ変わる!…けど、まあ、ええか。イケルやろ」

 で、人が死ぬ。事故になる。涙が増える。
 ぜ〜〜〜〜〜んぶ、「まあ、ええか」で始まったこと。

 今度のことも「まあ、ええか」で結局雪印みたいに会社が倒産するかも知れない。真面目に真面目に働いてきた人たちが失業するかもしれない。
 その家族の運命が180度変わるかもしれない。中には、死ななくていい人も死ぬことになるかも知れない。
 たくさん、たくさんの別れが生まれるかも知れない。

 悲しいことです。(T_T)

 ミルキー大好きやったのに、市場から消えて、やがて想い出の失われた味になってしまうんでしょうか。
 これも別れですね………(;´_`;)
 たまたま事件当日に買った『ミルキーいちごみるく』が最期のミルキーになるのかもしれません。
 心して食べるか、新品のまま永久保存してオークションにでもかけるか。

 まるでマッコウクジラの缶詰みたいになるのかも…

|

« あにめノダメ、始まる。 | トップページ | 1月最初の水替え。 »

◆ツッコミ一本槍☆←-o(`Д´)o-」カテゴリの記事

コメント

ミルキーの賞味期限って??あるんでしょうね。
ぁ、冷凍保存したら??

ペコちゃんがお着替えをしていました。
そこへポコちゃんがやってきました。
さて、ペコちゃんは、なんと言ったでしょ?

投稿: 猫姫少佐現品限り | 2007.01.19 14:47

まぁええか。
っていうの、私みたいな小ズルイ小市民にとってはすごい便利な言葉だし便利な考え方だし
日常生活では結構活用してるんですが・・・(^_^;)
大企業がやったら嫌だ~~~(>_<)
あの首をフリフリするペコちゃんには、なんとしてでも復活してもらいたいものです。
ミルキーチョコが大好き♪

それより
マッコウクジラの缶詰!!!?(@_@)
に興味津々♪

投稿: ビタミン店長 | 2007.01.19 23:20

姫少佐、毎度です。

ペコちゃんは。
「◯◯◯ー?」
するとポコちゃん。「僕は眉毛のない女性に興味はない」
ペコちゃんは溜め息混じりにつぶやいた。「…認めたくないものだな。自分の若さ故の過ちというものを」

そらそーと、ミルキーの冷凍作戦のまえに、もう市場から一掃されていると思いますよ。あれなら牛乳が古かろうが大丈夫だと思うんですけどねえ。
こんなことなら去年暮れのミルキー千歳飴、買っとくん立った。

投稿: よろづ屋TOM | 2007.01.20 02:14

店長さん、毎度です!
なんかねえ、最近はどうも日本人全体に危機感が薄れている気がしませんか?私の『小文句たれぶ〜』でも何度か書いてるんですが、階段の最上段で突然立ち止まったり、逆に人通りの多い階段の最下段で並んで座ってたり、小さな子供を車道側に歩かせてたり、手を繋いでなかったり。

自分の車、自宅の駐車スペースで自分の子供に気づかずにひき殺したり、とにかく油断だらけスキだらけなんですよ。

ちなみに昨年買った『ロイヤルミルクティー・ミルキー』はお菓子の傑作でした。あれはかなりウマかったです。

あ、マッコウクジラの缶詰って、昔ではフツーの鯨の『焼肉の缶詰』ですよ。今あるのはみな味の劣るミンク鯨でしょ。

投稿: よろづ屋TOM | 2007.01.20 02:25

こんばんは~やはりミルキーがないのは残念です。
最近のニュースはやはりコレで持ちきりですね。元アルバイト店員やらバンバンインタビューに答えてるじゃないですか・・・
しかし不二家も「華麗なる一族」っていうか、すごいんですねえ。そろそろ企業も、世襲って言うの、どうなんでしょうかねー。

投稿: カオリ | 2007.01.27 23:57

かおりさん、毎度です。
スケールの大小はあっても、株式会社になっての『3ちゃん経営』は絶対いつかロクでもないことになるんですよ。
以前私が勤めていた小さな会社でさえも、代替わりしたとたんに…トホホのホでしたからね。社長の息子ってのが入社してきたとき、その会社は遅かれ早かれ滅びの道を歩むんですよ。運が良ければ少し寿命が延びるだけ。

そういうことを予見して腐った企業にしないために同族経営を許さず、株式会社にすらしなかったホンダの本田宗一郎さんは偉大ですねえ。

投稿: よろづ屋TOM | 2007.01.28 14:16

どうもです。
やはり、同族経営っていうのは・・・ですねえ。
いくら創始者が偉大でも次も偉大とは限りません。

ところで同時期にあったミスタードーナッツのは影に隠れてしまったような?

投稿: カオリ | 2007.01.30 01:21

カオリさん、毎度です。
ミスド…おお、たしかに。あっちは石入りでしたっけ?
私、相手は個人商店ですが、子供の頃ナット(ボルトの相方の)が入ったコロッケに遭いましたよ。幸い飲み込みもしなかったし歯も折れませんでしたけどね。
たぶんジャガイモを捏ねるための機械の部品なんでしょうが…今なら賠償金せびるのになあ。

こうした事件でいつも思うのは、いくら真面目にがんばっていても不慮の事故に遭うのも『運』、悪いことしていてもバレないのも『運』、何か事故や失敗があっても、そのあとそれを上回るデカい事件があれば見事に消し飛んでしまうというのも、一種その企業が持つ『運』なのかなあ、と。

投稿: よろづ屋TOM | 2007.02.01 09:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5457/13509859

この記事へのトラックバック一覧です: ミルキー、大好きなんやけどなあ…(;´д`;):

« あにめノダメ、始まる。 | トップページ | 1月最初の水替え。 »