« 『トンマッコルにようこそ』着眼が良いだけに惜しい。 | トップページ | バカ正直・一本気それともワガママ? »

2006.11.12

ゴーヤはどこまでお好き?

 ハイチュウだのハイソフトだのの沖縄土産バージョンに黒糖味やパイナップル味があるのは知っていたし、貰ったりして食べたことも一度や二度ではないけど、先日三宮の東急ハンズに出掛けて、沖縄モノコーナーでこんなのを見つけました。

061105_16goyacalpis

 その名も『カルピス・ゴーヤグヮー』。ぐゎーってのは、ウチナーグチで“小さい”とか“ちょこっと”みたいな意味の接尾語っつーことですが、もうちょっと意味は広そう。

 かの喜納昌吉さんの名曲『ハイサイおじさん』に、♪おーじさん、三合瓶ぐゎー、ぬくとんな?ぬくとら、わんに分きらんな(おっちゃん、三合瓶ぽっちの泡盛、残っとらんか?残っとったら僕に分けてえな)って出てきますな。使い方はいろいろあるようですがいまいち我々ヤマトンチューには掴みにくいようで。

 これ、一本で約4杯ぶんできるミニチュアが三本セットでトランク風手提げボックスに入っていますが、ひとつひとつはちゃんと“飲むヨーグルト”パックの体裁になっているのが楽しいです。で、肝心のお味ですが、なるほどゴーヤの風味があるものの、苦味はありません。色は一見メロンっぽいけれど、よく見るとゴーヤの中心部の少しくすんだ薄緑色です。

 正直言って、ウマイっすよ。普通サイズで売ってたら欲しいと思います。

|

« 『トンマッコルにようこそ』着眼が良いだけに惜しい。 | トップページ | バカ正直・一本気それともワガママ? »

◆花咲けるジジ道(植物ネタ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5457/12661393

この記事へのトラックバック一覧です: ゴーヤはどこまでお好き?:

« 『トンマッコルにようこそ』着眼が良いだけに惜しい。 | トップページ | バカ正直・一本気それともワガママ? »