« みなさん、何ヵ国語話せます? | トップページ | 「子猫殺し」、自分なりの反響… »

2006.08.20

休日のテレビ番組に思う

不思議なもんで、昔から土日とか休日のテレビ番組ってほんとにしょーもないですよね。
たぶん「どーせみんな出かけていて誰も観てないんだから」みたいに考えてるのかも知れない。
でもまさかテストパターンとか朝方に流しているようなBGV番組を流すわけにも行かないから、テキトーなのを垂れ流しているのかも。
そんな中、今年正月から導入した念願のHD-DVDレコーダーのBSデジタルチューナーがすごく活躍してくれてます。

やいのやいのと宣伝している地デジは所詮は高画質化のためというよりも、飽和状態になった放送家電業界を活性化するために従来の機械を使い物にならないようにし、同時に映像版権流出を阻止するためだから仕方なく…という理由ですが、BSデジタルはちがう。特に民放。
NHKはデジタルのくせに受信状態が最悪なので、内容は良いんですがとにかく観づらいのが最大の問題。衛星第一と第二はアナログにすることで回避できるんですが、最大の売りの筈のハイビジョンがもう無茶苦茶。

\(^_\)ソレハ(/_^)/コッチニオイトイテ

高画質とはいうものの、所詮は普及率の低い電波帯ということもあるのか、また成り立ちそのものが実験的な要素も多かったためか地上放送ではまずできそうにないほどゆったりとした番組が多く放送されています。
しかも予算の都合からかも知れませんが、WOWOWのように時間を変えて何度も放送してくれているのがありがたい。

最近のお気に入りはBSフジの『欧州鉄道の旅』とBS日テレの『ヨーロッパ水紀行』。
もお、とにかく死ぬほどヨーロッパへ行きたくなってしまう極悪な番組。写し方が巧いし、いろいろ勉強になるし、やたら美しいし、落ち着いたナレーションだけの優雅な雰囲気がなにより嬉しい。
毎回観る度に思うんですが、なんで欧州の都市ってあんなに清潔なんでしょう。で、風情がある。
ほんとにこんなところで毎日生活している人がいるなんてウソみたい、って感心してしまう。
日本なんて最大の国際観光都市である京都でさえも電信柱にアスファルト、それに無粋なビルディング、埃っぽくてウルサイ自動車の群れで風情なんて微塵もない。

あれで自動車を完全に閉め出して、路面電車を復活させたらかなり美しくなると思うんですけどねえ。

|

« みなさん、何ヵ国語話せます? | トップページ | 「子猫殺し」、自分なりの反響… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 休日のテレビ番組に思う:

« みなさん、何ヵ国語話せます? | トップページ | 「子猫殺し」、自分なりの反響… »