« 京都の桜情報、更新しました | トップページ | 食いモンネタ、始めますわ。 »

2006.04.10

黄砂の加茂川桜…

Kousa_kamogawa02

 8日に京都へ行きました。
 例によって北山から川端通りぞいにテクテクと四条まで、可能な限りの桜を観るべく歩きましたが…

 なんて見事な黄砂。(^_^;)

 いつもなら春霞といえどもかなり遠くまで見通せるのに、こんなの初めてで、びっくりしました。
 太陽なんてただの白い円盤。肉眼でしっかり黒点まで見えるありさま。
 また風がすんごくて、口はジャリジャリするし、髪は砂をはらんでゴワゴワのシャリシャリ、対岸で宴会やってるひとたちはビニールシートを押さえるのに必死。
 これから始める人、帰ろうとしている人たちなんてまるでどっかの国の旗振り競技みたいで今にも飛んでゆきそうな勢い…
 さいわい肝心の桜はまだこれから盛りという段階だったので、強風にも負けずに花としては見事な咲きっぷり。

Kousa_kamogawa

 四千年の中国から飛んできた黄砂と千二百年強の京都との迷惑なコラボレート…
 
 
Kamogawa_tonbi

 最後は怪鳥ギャオスが宴会客を襲っている衝撃のシーン!

 ウソです。

 最初、カラスが宴会客の残飯を狙って群れをなして飛んでいるのかと思ったら、筆者の真横を飛びすぎる横顔を見ると、もーきんちっくで実にカッコイイ。なんとトンビではありませんか。
 トンビって、単独で高い空を飛ぶものだと思っていたのに、こんなにたくさん、それも何度も地上へタッチ・アンド・ゴーを繰り返したりするとはしりませんでした。
 しかも地面にはどう見てもパンくず程度のものしかない…
 彼らの真の目的はなんだったのか!?

|

« 京都の桜情報、更新しました | トップページ | 食いモンネタ、始めますわ。 »

◆花咲けるジジ道(植物ネタ)」カテゴリの記事

コメント

TOMさん、TB&コメントありがとうございました。

この画像、全体にセピアのフィルタかけてるわけじゃないんですね。
黄砂は未体験ですが、エライしんどそう。(^^;
でも、日帰りで京都に行けるなんてホントTOMさんが羨ましいです。
京都は6~7年前に行ったのが最後で、その時は一泊しか出来なかったから超ハードスケジュールでした。でも、大原だけに焦点を当てて見て回ったから内容の濃い二日間だったとも言えるかな(笑)。また行きたいですねぇ、京都w

投稿: 小夏 | 2006.04.16 12:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5457/9518277

この記事へのトラックバック一覧です: 黄砂の加茂川桜…:

» 梅は咲いたか~桜はまだかいな~♪ [七月のうさぎ]
桜は蕾が硬くてまだ咲く気配を見せませんが、隣市の梅林公園の梅が見頃を迎えたという噂を耳にしたので、ドライブがてら花見(梅見?)に行ってまいりました。 生憎、満開には少し早い感じでしたけど、「白色」「桃色」「紅色」と色とりどりの花が綻んでてめっちゃウツクシイ~~!これがもし満開でわんさか咲き誇ってたとしたらぜ~ったい言葉を失っちゃうと思うな。 でも、こうやって改めて眺めると、白梅は白梅の風情が、紅梅は紅梅の華やかさがそれぞれあるものですね。大昔の日本では、桜より梅を愛でたと言いますが、... [続きを読む]

受信: 2006.04.16 12:24

« 京都の桜情報、更新しました | トップページ | 食いモンネタ、始めますわ。 »