« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

2006.02.21

変身ベルト! とうっっっ。

KamenRiderBelt
 バンダイからえらいもんが売り出されたようです。
 仮面ライダー変身ベルトがそれ。
 案の定、バンダイのホームページにアクセスが殺到してサーバーがダウンしまくっているとか。

 いや〜、このブログへはひさびさの書き込みです。
 アホアホなクライアントのおかげで泊まり込みさせられた朝、結局カンテツで寝損なったのでヤホーのニュースに目を通してたら見つけてしまいました。

 最初Yahooニュースの見出しに“高級ライダーベルト”なんて書いてあるから、限定モノの精密フィギュアなみに10万を超えるのかと思いきや、一応¥31,500とこの手の実寸大アイテムにしては良心的。
 とはいえ、オモチャのベルトにこの値段、となると門外漢にしてみれば「んなアホな」プライスなのでしょうが、反対に言えばブランドの名前をくっつけただけでありきたりのバッグがウン十万することを思えばむしろ安いのでは?

 写真を見る限り赤ベルトなので2号ライダーまたは後期1号用ということになるのでしょうね。
 ちなみにコレ、ちゃんと光って音が鳴ってダイナモが回るのだそうな。

 何年か前に子供用の変身ベルトを手に取ってみた時、箱書きに「このベルトで実際に変身はできません」と明記されていたのには吹き出しました。PL法のためとは分かっていますが、そういうのが書いてあると言うことは過去に「くぉらっ!変身ベルトなのにちゃんと変身できないぢゃないか!」と逆ねじを食らわしたユーザー(の親?)がいたということになりますな。

 筆者が小学校6年生の時に藤岡弘氏演じる最初の仮面ライダーがはじまったわけですが、やはり「とうっ」とブロック塀などから飛び降りて骨折するアホウが続出し、ために続編の“仮面ライダーV3”の頃から「あぶないから、マネしちゃだめだよ!」というフレーズが番組の最後にライダー本人からカメラ目線で語られたモノですが…。

 わたしらもたいがいアホやってたし、ヒーロー変身願望はあったけどオモチャでホンマに変身できるとは思いませんでしたわ〜〜〜。本物やったら信じたかもしれませんけどね。
 めでたや、めでたや。

 (徹夜仕事明けに、なにアホなネタしこんでんねんやろ…(;´д`)0)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »