« 韓流ファンはピを知らないとモグリです。 | トップページ | チェ・ジウの『101回目のプロポーズ』 »

2005.01.17

『酔画仙(チィファソン)』待ち遠しい!

 『オールド・ボーイ』でタランティーノをはじめ、筆者まで震撼せしめたショッキングな演技派俳優チェ・ミンシクの新作(ホントはオールドボーイの方が新しいんですけどね)『酔画仙(チィファソン)』がようやくあちらこちらの単館系劇場で公開され始めたようです。
 しかし残念なことに大阪はまだ上映館すら決まっていない状態…

 物語は李朝朝鮮末期に活躍した型破りな天才画家、チャン・スンオプの破天荒で激しい生涯を描いたもの。筆者は解らないままなりに韓国でのニュースやら聞きかじりの情報をかき集めた限りでは、その芸術への情熱、生命のほとばしりを芸術にぶつけた生き方は韓国の棟方志功、ゴッホといった印象を感じています。

 主演は『シュリ』『オールド・ボーイ』のチェ・ミンシク。初恋の娘役に『ラブ・レター』『夏の香り』『私の頭の中の消しゴム』主演で今筆者がもっともイチオシのソン・イェジン。
 そして師匠ともいえるキム・ビョンムン役に、韓国の国民俳優アン・ソンギ(『シルミド』『チルスとマンス』『動物園の隣の美術館』etc.)も出演。
 こ〜れは韓国映画ファンにはめっちゃオイシイ。

酔画仙 日本版公式ホームページ
http://www.espace-sarou.co.jp/suigasen/main.htm

こちらはとんでもないFLASHの見本市みたいな本国版ホームページ。必見!!
ただし、トップ画面のチェ・ミンシクをクリックするときは音声にご注意下さい。
いきなりブチ切れてシャウトしてますので…
http://www.chihwaseon.com/

|

« 韓流ファンはピを知らないとモグリです。 | トップページ | チェ・ジウの『101回目のプロポーズ』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『酔画仙(チィファソン)』待ち遠しい!:

» 醉画仙 [しのわずり]
『酔画仙』、ちょっと前に見に行っていたのですが、映画上映中ずっとぐだらない疑問 [続きを読む]

受信: 2005.02.24 00:20

« 韓流ファンはピを知らないとモグリです。 | トップページ | チェ・ジウの『101回目のプロポーズ』 »