« 『酔画仙(チィファソン)』待ち遠しい! | トップページ | 宇宙ステーションに謎の付着物!? »

2005.01.17

チェ・ジウの『101回目のプロポーズ』

 日本ではあまり(っちゅーか全然)騒がれていませんが、韓国・中国では製作発表当時から物議を醸していたチェ・ジウ主演による『101回目のプロポーズ』リメーク版がようやく日本でも放映されるそうです。
 ただし、ケーブルテレビで。デジタル放送よりもさらに絞り込まれてしまうのが難点…

 最初に韓流の洗礼を受けた中国ではすでに昨年秋に放映が終了し、やはりかなりの人気を博したという噂。さらにアジア各国でも放映が決まっているとか。一応その中にはまたまたフジテレビの名前も。

 さて、元ネタは言わずと知れた武田鉄也&浅野温子主演でしたが、1991年の作品でもう14年も前になるんですねえ。
 今回の制作そのものは韓中日共同制作ドラマなんですが、そういう事情からかネット検索してもどうも情報が乏しくて共演が誰とか、どこまで元ネタに近いのかとか一切不明なのが残念です。
 名ぜりふ「ぼっくは、死にまっしぇん!」はやはり「ナ〜ン、アン、チュギョヨ!」なんだろうか。

 そうそう…日本版で武田鉄也の弟役は、まだ初々しさの残る江口洋介君やったなあ。
 今考えると、見事なおサルブラザーズになっていた…?ボソッ(^。^;)

|

« 『酔画仙(チィファソン)』待ち遠しい! | トップページ | 宇宙ステーションに謎の付着物!? »

コメント

メールをいただきましてありがとうございました。

大変申し訳ないのですが、TBした記事を見失ってしまい、最新の記事にコメントさせていただきました。

私はDVDで見ました。
DVDでも日本版なので133分でした。
韓国版がどんなだったのか興味もありますが、3時間は長いですね。

血の使い分けや、武器の話、スタントの話など知らない話ばかりでしたので、大変参考になりました。

こちらこそ、今後もよろしくお願いします。

投稿: tak | 2005.01.26 17:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チェ・ジウの『101回目のプロポーズ』:

« 『酔画仙(チィファソン)』待ち遠しい! | トップページ | 宇宙ステーションに謎の付着物!? »