« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

2004年9月

2004.09.25

■地域限定放送は遠友をアテにしよう!

 イ・ヨンエ&ペ・ヨンジュン主演「パパ」関西限定放送
 レンタルショップに行くとヨン様の発掘的な旧作ドラマのオンパレードですが、これもそのひとつ。96年にKBSで放送されたミニシリーズで、バツイチ子持ちという役どころ。面白いのは別れた妻役には10月から衛星で放送される『チャングム』のイ・ヨンエがなかなかキッツイ役を演じているらしいこと。
 イ・ヨンエは映画『JSA』では聡明な女性将校、『ラスト・プレゼント』では売れない芸人の夫を支える妻、『春の日は過ぎ行く』では年上の恋人など、長い間韓国の“お嫁さんにしたいNo.1芸能人”としても知られ、チャングム役で完全ブレークしただけに、ヨン様もさることながら彼女の出世前の作品としても楽しめそう。
 関東地区では日テレが放送するというウワサもあるので、ひとあし先にご覧になりたい方は関西人の友人を頼りましょう。

 しかも、冬ソナのサンヒョク、またはオールインの主題歌でイッキにブレイクの予感が高まるパク・ヨンハがソウルSBS・FMでDJをつとめる『パク・ヨンハのテンテンクラブ』がなんとTOKYO FMで放送されるようです。
 開始日は未定のようですが、毎週水曜日の午後10時台に30分ほど、K-POPなどを紹介する形で放送するのだそう。モチロン、日本語の通訳もつくのでご安心を。
 TOKYO FMなのでもしかしたら全国のFMS系列各局でも放送日や時間こそ異なっても放送する可能性も!?期待せよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■韓日のコラボ作品ぞくぞく!

 ジブリ・宮崎アニメ系のOST音楽担当で知られる久石譲さんが韓国映画『ウェルカム・トゥ・トンマクゴル』の音楽を手がけることになったそう。面白いのは映画のシナリオを読んだ久石さんの方から音楽担当を申し出られたところ。
 作品は朝鮮戦争を扱った総制作費45億ウォンの大作。公開は来年2月の予定。

 『ほえる犬は咬まない(原題:フランダースの犬)』『子猫をお願い』の個性的な存在感で韓国女性の圧倒的な支持をうける女優ペ・ドゥナが邦画『ブルハザウルス17』の主演として撮影に入ったそうです。
 彼女に限らず、テレビや邦画に出演する韓国人といえば、もともと向上心のカタマリみたいな人達なので無理してでもとにかく日本語を話せる(または話そうとする)前提で出演することが多いのですが、彼女の場合も独学でかなりのレベルで日本語を操れるようです。
 彼女の役柄は日本の女子高校生バンドのピンチヒッターとして二日後に控えた学園祭のためにイキナリボーカルをするハメになる韓国人留学生。
 これまでの韓日コラボ系ドラマはとかく韓国人の扱いをどこかで特別というか不自然な所があっただけに、韓国のフツーの女子高生をどう描くかが注目です。
 (もっとも彼女の実年齢は25歳ですが)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.01

新型iMac!で、でたあああああああ。。゛(ノ><)ノヒィ

 新型iMacぅう?全然デザインも決まってないよーなことリークしておきながら、やっぱしじらしてたな。

http://www.apple.com/jp/imac/index.html

 前のがプライスカード立てだったけど、今回はもろプライスカードになりましたな。
 見た目はスッキリかもしれんが、かなり安定悪そう…
 しかしOSバツなのはもう今更仕方ないけど、17インチ80メガHDでメモリを1ギガにすると¥210,000円っつーのは確かに安い…しかも場所とらんわなあ。(-_-;)
 クヤシイが売れるだろうな。前のがうっとーしく場所を取ったから。

 しかし横からぶち込むCDはやっぱしイヤやね。
 傷がつかへんのが不思議やん?しかも横から縦にして突っ込むのって、手を滑らせて取り落としそう。大体わたしらレコード世代は盤面に指紋が付くのもガマンならんのだ。スチーブ、お前はなんともないのか!?(なんともないからあんなのを作るんだろうなあ…デリカシーのないヤツめ)

 それになんでコード類のジャックが中心軸からヘンにずれてるのだ?第一ブサイクやし、あれではひっかけて転かすのは目に見えてるやん。(あっ!!そうやって新品を買わせる作戦かッ!?やるな、スチーブ)
 それがイヤならAirMacを買え…か……うぬッッッ、やるな、スチーブ。(>皿<)
 凸(`、´メ)きたねえぞ、スチ公。

 だが。

 今もしも21万の予算が自由になるなら…私はまずダイナブックを買うであろー。
 ざまあみやがれ、は〜〜〜〜〜っはっはっは。…まったく自由にならんが。
:・゜*゜・(ノД`)・:*゜:*。あうあ〜、ひっくひっく…ち、ちくしょ〜

 …マックの購入シミュレーションのページにi-Podのセット買いがあるのがコスい。更にいわせてもらうなら、あたしゃMacのくされキーボードとゾウリムシマウスはいらん。その分カネかえせ。
  ヘ(-д-;ヘ)

 それにしても、心斎橋でMacの直営店がオープンするに当たって二日前の朝から並んでいる人が居たとは驚いた。どんなモノにも熱狂的なファンが居るものだ。筆者は仕事でMacを使う身だから余計にAppleの勝手なやり方にムカツクので、人の好みとはいえ、ほんま、彼らには脱帽ですわ。
 だって…大阪のデザインギョーカイでG5はおろか、OSバツ使ってる人が知り合いにひとりも居ないのよ。
 だって………使えねえ〜んだもん。さまざまな周辺機器も使い慣れたアプリも。ハミゴよ。協調性のないパソコンなんて。このまんまじゃ昔生まれたばかりの頃のMacと同じ“金持ちの道楽マシン”で終わりますがな。

 遊びで使う人(でもMacはネトゲもできない)はそれでもえーかもしれんが、あたしらは難儀しとるのよ。

 アタマのいい人、G5で動くOS9の改造版を作ってくれえ。…っていうか、OS9ふうのLinuxをヨロシク。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »