« 鶏の始末…大丈夫か、それ? | トップページ | 究極のスローライフ »

2004.03.09

英語でないセサミストリート!?

 この春でセサミストリートが終わるのだそうだ。
 あいにく筆者はこの番組をそれほど見ていなかったが、それでも30年以上放送していたというからけっして筆者みたいなオッサンでも、放送開始当時はリッパなガキンチョだったのだ。
 ところがこの番組、どうも日本語版の新番組としたい、というセサミストリート制作側からの申し出だったのでNHK側が断ったということらしい。
 そらそやろ〜〜〜、アメリカでは単なる幼児番組でも、日本では英語の入門的な番組という大きな意味があったのだ。日本語であのけったいで手抜きデザインの毛むくじゃらキャラクターや、アメリカならではの不気味なアニメたちが、ウルサイくらいわいのわいのとやっていても違和感があるだけだ。

 たしかに筆者が幼い頃は、初代の鉄腕アトムなど手塚系のものやハクション大魔王などのがんばる元祖ジャパニメーションに混じってアメリカ製のアニメもたくさん放映していた。
 もちろん日本語である。だがしかし、ちっこい目かまたは異様なデザインの顔かたちにぎくしゃくした動き、おせじにもキレイとは言い難い色使いには少なからず違和感があったし、今もし再放送があったとしても別段見たいとも思わないもののほうが多い。

 しかし棄てる神あれば拾う神あり。この新しくなる日本語版セサミをこの秋からテレビ東京がひきついで放送するらしい。
 とはいうものの、合間合間に数字やアルファベットをアニメで見せ、それを使った単語や単文をネイティブの発音を聴かせつつ、あの毛むくじゃらの人形達が繰り広げる独特のアメリカンジョークの入門編を日本語にする意味をセサミストリートの制作側はまったく分かっていないというのは不思議というしかない。

 いっそNOVAうさぎの司会進行で番組をつくった方が視聴率が稼げるのではないか?
 ♪いっぱい見せて♪いっぱい稼げる〜NOVAなら。

|

« 鶏の始末…大丈夫か、それ? | トップページ | 究極のスローライフ »

◆ツッコミ一本槍☆←-o(`Д´)o-」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5457/279685

この記事へのトラックバック一覧です: 英語でないセサミストリート!?:

« 鶏の始末…大丈夫か、それ? | トップページ | 究極のスローライフ »